anatomy of Ribs 肋骨の解剖(用語、名称、写真、肋骨に付く筋)

Sponsored Link

肋骨
Ribs

 

左右12対,合計24個の長く曲がった扁平骨.
肋硬骨と肋軟骨からなり胸骨と直接連結する真肋,直接連結しない仮肋に分ける.

□key words
肋硬骨costal bone
肋軟骨costal cartilage
真肋true ribs
仮肋false ribs
浮(遊)肋 floating rib

 

肋硬骨(ろくこうこつ)

肋骨の骨部分(元々硝子軟骨から発生した肋骨が骨化した部分).

後方では胸椎と肋椎関節(肋骨頭関節,肋横突関節)で結合,前方では第1~10肋硬骨が肋軟骨と肋骨肋軟骨連結にて連結する.

 

 

肋軟骨

胸郭前方にある肋骨の軟骨部分.

浮肋である第11,12肋骨は尖端部のみにある.

 

 

真肋(しんろく)

肋軟骨を介して直接胸骨と連結する上位7対(第1~7肋骨).

 

 

仮肋(かろく)

胸骨と直接連結しない下位5対(第8~12肋骨).

また,(稀に第10,)第11,12肋(硬)骨は浮遊肋と呼ばれ胸椎の椎体のみと連結(肋骨頭関節)し肋骨の前方部分が浮遊したようになっている.

 

肋骨弓(ろっこつきゅう),胸骨下角については(⇒こちらへ

 

肋骨の形状

肋骨の形状
①肋骨頭head of rib

②肋骨頭関節面articular surface of head of rib

③肋骨頭稜crest of head of rib

④肋骨頸neck of rib

⑤肋骨頸稜crest of neck of rib

⑥肋骨結節tubercle of rib

⑦肋骨結節関節面articular surface of tubercle of rib

⑧肋骨体body of rib

⑨肋骨溝costal groove

⑩肋骨角angle of rib

 

肋骨頭

肋硬骨後端のふくらみ部分.

尖端に胸椎と連結する肋骨頭関節面がある.

第2~10肋骨は上下の胸椎(椎体後面)の間に連結し肋骨頭関節面が上下に分かれ中央に肋骨頭稜が形成される.

第1,11,12肋骨は1個の肋骨窩とのみ関節を持ち関節面は分かれず肋骨頭稜は形成されない.

 

肋骨頭頚

 

肋骨頸

肋骨頭から肋骨結節までの細い部分.

上縁部分には鋭い肋骨頸稜が形成される.

 

肋骨結節

第1~10肋骨の肋骨頸の外側端にある結節.

下内側に肋骨結節関節面あり胸椎の横突肋骨窩と連結する.

 

肋骨体

肋骨結節から前外側に向かう長い骨部.

断面は外側が凸,内側が凹で第2~11肋骨体の内側下縁には浅い溝(肋骨溝)がある.

溝は前端ほど浅く,上から順に肋間静脈,肋間動脈,肋間神経が並走して通る.

 

肋骨角

肋骨体の彎曲が大きくなる部分.

第1~10(11)肋骨結節の数㎝外側にある.

 

肋骨1

⑥肋骨結節tubercle of rib
⑪前斜角筋結節scalene tubercle
⑫鎖骨下静脈溝groove for subclavian vein
⑬鎖骨下動脈溝groove for subclavian artery
⑭前鋸筋粗面tuberosity for serratus anterior

肋骨2
⑥肋骨結節tubercle of rib

⑪前斜角筋結節scalene tubercle
⑫鎖骨下静脈溝groove for subclavian vein
⑬鎖骨下動脈溝groove for subclavian artery
⑭前鋸筋粗面tuberosity for serratus anterior

肋骨3

肋骨4

②肋骨頭関節面articular surface of head of rib
③肋骨頭稜
crest of head of rib
④肋骨頸neck of rib
⑦肋骨結節関節面articular surface of tubercle of rib

⑨肋骨溝costal groove

肋骨5

②肋骨頭関節面articular surface of head of rib
③肋骨頭稜
crest of head of rib
④肋骨頸neck of rib
⑦肋骨結節関節面articular surface of tubercle of rib

⑨肋骨溝costal groove

肋骨6
①肋骨頭
head of rib
④肋骨頸neck of rib
⑦肋骨結節関節面articular surface of tubercle of rib

⑩肋骨角angle of rib


肋骨7
①肋骨頭
head of rib
④肋骨頸neck of rib
⑦肋骨結節関節面articular surface of tubercle of rib

⑨肋骨溝costal groove
⑩肋骨角angle of rib


肋骨8

⑨肋骨溝costal groove

解剖学(目次)New !へもどる➡

第1肋骨
First rib

 

幅広で短い扁平骨.

肋骨体は鋭角に強く彎曲し第1胸椎と連結する.

上面中央内側に前斜角筋結節,その前方に鎖骨下静脈溝,後方に鎖骨下動脈溝があり,各々鎖骨下静脈,鎖骨下動脈を前斜角筋の前後に乗せる.

鎖骨下動脈溝の後方に中斜角筋(頸神経)が付き前斜角筋(頸神経)との間に腕神経叢を通す.

胸骨舌骨筋(頸神経),胸骨甲状筋(頸神経),鎖骨下筋(鎖骨下筋),前鋸筋(長胸神経),脊柱起立筋(脊髄神経),肋骨挙筋(脊髄神経),肋間筋(肋間神経)が付く.

 

key words

⑪前斜角筋結節scalene tubercle

⑫鎖骨下静脈溝groove for subclavian vein

⑬鎖骨下動脈溝groove for subclavian artery

第1肋骨に付く筋

第1肋骨に付く筋 第1肋骨の付着部
前斜角筋 肋骨(前斜角筋結節)
中斜角筋 肋骨(鎖骨下動脈溝の後)
胸骨舌骨筋 肋軟骨
鎖骨下筋 肋骨,肋軟骨の上前面
胸骨甲状筋 肋軟骨
前鋸筋 肋骨外側上面
胸最長筋 肋骨
肋骨挙筋 肋骨上縁
外肋間筋 肋骨下縁
内肋間筋 肋骨下縁(肋骨溝上縁)
最内肋間筋
大胸筋(胸肋部) 肋軟骨の前面
胸腸肋筋 肋骨角
 

 

第2肋骨
Second rib

 

第1肋骨の2倍近い長さの扁平骨で上から見ると円に近い.

外側中央前面(肋骨角付近)に楕円形の前鋸筋粗面があり前鋸筋(長胸神経)の一部が付く.

他に胸骨甲状筋(頸神経),脊柱起立筋(脊髄神経),肋骨挙筋(脊髄神経),肋間筋(肋間神経),後斜角筋(頸神経),上後鋸筋(肋間神経),大胸筋(内側胸筋,外側胸筋),胸横筋(肋間神経)が付く.

 

key words

⑭前鋸筋粗面tuberosity for serratus anterior

第2肋骨に付く筋

第2肋骨に付く筋 第2肋骨の付着部
胸骨甲状筋 肋軟骨
前鋸筋 肋骨外側上面
胸最長筋 肋骨
肋骨挙筋 肋骨上縁
外肋間筋 肋骨上縁,下縁
内肋間筋
最内肋間筋
後斜角筋 肋骨の外側面
上後鋸筋 肋骨角の外側部
大胸筋(胸肋部) 肋軟骨の前面
胸横筋 肋軟骨
小胸筋 肋骨の前面
胸腸肋筋 肋骨角
 

第11肋骨,第12肋骨
XI rib, XII rib

 

仮肋の中の浮(遊)肋.T11,T12の椎体とのみ連結する(横突起や胸骨とは連結せず,肋骨結節や肋骨頸はない).

第12肋骨は第11肋骨(時に第1肋骨)より短い.

肋骨角と肋骨溝は第11肋骨に僅(わず)かに認められる.

脊柱起立筋(脊髄神経),肋骨挙筋(脊髄神経),肋間筋(肋間神経),外腹斜筋(肋間神経),内腹斜筋(腸骨下腹,腸骨鼠径,肋間神経),腹横筋(腸骨下腹,腸骨鼠径,肋間神経),横隔膜(横隔神経),肋下筋(肋間神経),下後鋸筋(肋間神経),広背筋(胸背神経),腰方形筋(腰神経叢)が付く.

 

key words

仮肋false ribs

浮(遊)肋 floating rib
 

肋骨に着く筋のまとめ

肋骨に付く筋 肋硬骨の付着部 肋軟骨の付着部
前斜角筋 第1肋骨(前斜角筋結節)
中斜角筋 第1肋骨(鎖骨下動脈溝の後方)
胸骨舌骨筋 第1肋軟骨
鎖骨下筋 第1肋骨の上前面 第1肋軟骨の上前面
胸骨甲状筋 第1,2肋軟骨
前鋸筋 第1~8(9)(10)肋骨外側上面
胸最長筋 第1~12肋骨
肋骨挙筋 第1~12肋骨上縁
外肋間筋 第1~11肋骨下縁

第2~12肋骨上縁
内肋間筋 第1~11肋骨下縁(肋骨溝上縁)

第2~12肋骨上縁
最内肋間筋
後斜角筋 第2肋骨の外側面
上後鋸筋 第2~5肋骨角の外側部
大胸筋(胸肋部) 第(1)2~6(7)肋軟骨の前面
胸横筋 第2(3)~6肋軟骨
小胸筋 第(2)3~5肋骨の前面
頸腸肋筋 第3~7肋骨上縁
腰腸肋筋 第(4)(5)(6)7~11肋骨角,12肋骨下縁
腹直筋 第5~7肋軟骨
外腹斜筋 第5~12肋骨の外面
腹横筋 第(6)7~12肋軟骨の内面
横隔膜 第7~12肋軟骨内面(肋骨弓)
胸腸肋筋 第7~12肋骨上縁

第1~7肋骨角
肋下筋 第(4)(5)(6)(7)(8)9~12肋骨(肋骨角)
下後鋸筋 第9~12肋骨の外側部下縁
広背筋 第(9)10~12肋骨
内腹斜筋 第10~12肋骨下縁
腰方形筋 第12肋骨下縁
解剖学(目次)New !へもどる➡

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。