<解説>第51回理学療法士国家試験問題(51P40) FIMの評定

40 FIMの評定で修正自立となるのはどれか。2つ選べ。

1.入れ歯の着脱が自立している。

2.シャワーのみで入浴が自立している。

3.スプーンを用いての食事が自立している。

4.パッドを用いての排尿管理が自立している。

5.装具を装着して300m程度の歩行が自立している。

 

Sponsored Link

【解説】

FIMについては、まとめていますのでその記事も参照してください。

 

修正自立とは、用具の使用や安全性に配慮が必要であったり、通常よりもADLの実行に時間がかかる場合が含まれます。

 

1.入れ歯は、整容動作に含まれる

整容動作のFIMでの評価は、

1) 口腔ケア 2)洗顔 3)手洗い 4)整髪 5)化粧または髭剃りの5つの動作(歯磨きか入れ歯洗い、櫛かブラシで髪をとくことなど)で行います。

それぞれの項目について何%しているかを評価し、平均する。

5つめの髭剃りまたは化粧をおこなっていない場合はその他の4項目で評価する。

この場合の修正自立では、用具の使用や安全性に配慮が必要であったり、時間がかかる場合となります。

 

2.シャワーは、入浴動作に含まれる

入浴動作のFIMでの評価は、身体を洗う、拭く動作を採点する。

洗う範囲は首から下で、背中は含まれない。
浴槽、シャワー、またはスポンジ浴のいずれでもよい。

清拭には、洗う・すすぐ・拭く・乾かすという動作があるが、洗うの比重が大きい。

身体を10ヶ所に分けて考える。

(胸部・両上肢・腹部・両大腿部・両下腿部・会陰部前面・殿部)何ヶ所を自分で行えて、何ヶ所を介助しているかで評価し、採点する。
となっており、完全自立の7点となります。

 

3.スプーンは食事自立に含まれる

食事動作のFIMでの評価は、食事が適切に用意された状態で、適当な食器を使って食物を口に運ぶ動作から咀嚼し、嚥下するまでを評価。

配膳・下膳は含まれない。

口に運ぶ・かき集める・飲み込む、という動作を採点する。

但し、箸での動作は必ずしも必要ではなく、通常のスプーンやフォークで自立していれば、7点となります。

 

4.尿取りパッドは修正自立

排尿管理のFIMでの評価です。

尿パッドやリハビリパンツを使用しているが、失敗はない。

失禁してもすべて自分で処理している場合が修正自立となります。

 

5.装具で50m以上は、修正自立

移動(歩行・車椅子)のFIMでの評価です。

50m移動し、介助者を必要とせず、補装具、杖などの使用、安全性の配慮が必要な場合が修正自立となります。

 

解答

4、5

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。