手根管とギヨン管についてanatomy of Carpal tunnel & Ulnar canal(Guyon’s canal)

手根管とギヨン管についての解説です!

 

Sponsored Link

手根管
Carpal tunnel

 

屈筋支帯(横手根靱帯)とその下の手根骨との間隙(がんげき:すきまのこと)をいう.

屈筋支帯

手掌外側にある橈側手根隆起(舟状骨結節,大菱形骨結節からなる)と内側にある尺側手根隆起(豆状骨,有鈎骨鈎からなる)の間に張る一種の副靱帯.

正中神経,橈側手根屈筋腱,長母指屈筋腱,浅指屈筋腱,深指屈筋腱が通る.

▲手根管症候群carpal tunnel syndrome

手根管より遠位で正中神経から枝をもらって支配される手内筋(母指対立筋,短母指外転筋,短母指屈筋の浅頭,第Ⅰ,Ⅱ虫様筋)が麻痺する.

いわゆる正中神経の低位麻痺です。

 

key words

橈側手根隆起radial eminence of wrist

尺側手根隆起ulnar eminence of wrist

屈筋支帯(横手根靱帯)flexor retinaculum

 

 

ギヨン管(=尺骨神経管)
Ulnar canal(=Guyon’s canal)

豆状骨の橈側,有鈎骨鈎の尺側の間で屈筋支帯(横手根靱帯)豆鈎靱帯が底部となり掌側手根靱帯の遠位部と短掌筋の近位部に被われてできる掌側の管.

尺骨神経および尺骨動脈を通す

 

ギヨン管と肘部管の症状の違いは?

小指掌側の感覚神経(尺骨神経掌枝)はギヨン管を通るが,手背尺側の感覚はギヨン管の手前で分枝した尺骨神経手背枝が支配する.

そのため▲ギヨン管症候群は小指掌側の感覚障害,▲肘部管症候群cubital tunnel syndromeは小指掌側と小指背側の感覚障害が生じる.

 

key words

屈筋支帯(横手根靱帯)flexor retinaculum

豆鈎靱帯pisohamate ligament

掌側手根靱帯Palmar carpal ligament

 

掌側手根靱帯

屈筋支帯の中央から分かれ尺側にある豆状骨に帯状に付く.

その下を尺骨動脈,尺骨神経が通る.(掌側手根間靱帯とは異なる.)

解剖学(目次)New !へもどる➡

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。