上肢骨の分類表(解剖学)

Sponsored Link

上肢骨 Bones of upper limbs

上肢骨は,上肢帯(肩甲帯)shoulder girdle自由上肢骨の左右合計64の骨からなる.

上肢帯は肩甲骨と鎖骨からなり自由上肢骨(上腕骨から手指までの骨)を体幹に結びつける帯の役目をする.

上肢骨の分類表

上肢骨
上肢帯(肩甲帯)

(2個×2)

肩甲骨 (1個×2)
鎖 骨 (1個×2)
自由上肢骨

free part of upper limb

(30個×2)

上腕の骨

(1個×2)

上腕骨
前腕の骨

(2個×2)

橈骨
尺骨
手の骨

(27個×2)

手根骨
(8個×2)
舟状骨
月状骨
三角骨
豆状骨
大菱形骨
小菱形骨
有頭骨
有鈎骨
中手骨
(5個×2)
第1中手骨
第2中手骨
第3中手骨
第4中手骨
第5中手骨
指骨

phalanx
(14個×2)

基節骨

(5個×2)

第1基節骨
第2基節骨
第3基節骨
第4基節骨
第5基節骨
中節骨

(4個×2)

第2中節骨
第3中節骨
第4中節骨
第5中節骨
末節骨

(5個×2)

第1末節骨
第2末節骨
第3末節骨
第4末節骨
第5末節骨

(※中節骨は母指には無い)

解剖学(目次)New !へもどる➡

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。