頭蓋骨の分類について<解剖学anatomy>

➡ 目次をクリックするとジャンプします!

頭蓋は15種23個の骨からなり,脳を入れる脳頭蓋(=神経頭蓋neurocranium)と顔面の骨格をつくる顔面頭蓋(=内臓頭蓋visceral cranium)に分ける.

Sponsored Link

一般的分類

下表に示す.

分類 骨の名称 医学英語 個数
頭蓋骨

10種15個

後頭骨 occipital bone 1
蝶形骨 sphenoid bone 1
側頭骨 temporal bone 2
頭頂骨 parietal bone 2
前頭骨 frontal bone 1
篩骨 ethmoid bone 1
下鼻甲介 inferior nasal concha 2
涙骨 lacrimal bone 2
鼻骨 nasal bone 2
鋤骨 vomer 1
顔面骨
5種8個
上顎骨 maxillary bone 2
口蓋骨 palatine bone 2
頰骨 zygomatic bone 2
下顎骨 mandibula 1
舌骨 hyoid bone 1

脳頭蓋の別の分類

前頭骨
頭頂骨(2個)
側頭骨(2個)
後頭骨
蝶形骨
篩骨

顔面頭蓋の別の分類

下顎骨
上顎骨(2個)
口蓋骨(2個)
頬骨(2個)
鼻骨(2個)
涙骨(2個)
鋤骨
下鼻甲介(2個)
舌骨

これ以外に

耳小骨(8個)

が追加される分類がある。

耳小骨は、

槌骨:2個、キヌタ(砧)骨:2個、アブミ(鐙)骨:2個の合計8個。

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。