第51回理学療法士・作業療法士国家試験 不適切(採点除外)問題 (歩行周期の足関節について)

午前 74 次の歩行周期で足関節が最も底屈位となるのはどれか。

1.踵接地
2.足底接地
3.立脚中期
4.爪先離地
5.遊脚中期


採点上の取扱い:採点対象から除外する。

理由:選択枝において正解を得ることが困難なため。


 

目次
Sponsored Link

解説

hokousyuukisokkannsetu

上図でも分かるように、足尖離地から遊脚期にかけて足関節は最も底屈するため、可能性としては4が答えとなりそうだが・・・?

ちなみに、遊脚中期は、歩行周期の73~87%をいうため幅があり、歩行による個人差も考えると5も考えられるか・・・?

hokou perry