解説! 第51回理学療法士・作業療法士国家試験(51A51) 内胚葉

51 内胚葉に由来するのはどれか。
1. 中枢神経
2. 腸管
3. 血管
4. 筋
5. 骨

Sponsored Link

【解説】

胚葉 germ layer

世界大百科事典 第2版の解説
はいよう【胚葉 germ layer】
多細胞動物の個体発生の早期に出現する三つの細胞層。受精卵の卵割によって生じた多数の細胞は,単純な上皮構造を示す胞胚を形成するが,これに続く囊胚形成期には,これらの細胞は激しい形態形成運動を通じて大きく相互の配置を変える。その結果,内外二つの細胞層,およびこの両者の間に位置する上皮性または間充織性の細胞が出現する。これらのうち,外に面した細胞層を外胚葉ectoderm,内側に向いた層を内胚葉endoderm,両者に囲まれて直接外界に接することのない細胞群を中胚葉mesodermとよぶ。

胚葉
germ layer
発生する臓器
Ectoderm
外肺葉
表皮、毛髪、爪、汗腺乳腺、感覚器(目、耳、鼻、舌、皮膚)、唾液腺、水晶体、口腔・咽頭・鼻・直腸の末端部の上皮
脳、脊髄、末梢神経
副腎髄質、下垂体後葉
Mesoderm
中胚葉外胚葉と内胚葉の間の、胞胚腔の中に形成される
体腔およびそれを裏打ちする中皮、皮膚真皮、結合組織、心臓・血管(血管内皮も含む)、血液(血液細胞も含む)、リンパ管、脾臓、腎臓および尿管、性腺(精巣、子宮、性腺上皮)、副腎皮質
Endoderm
内胚葉扁平な細胞からなり、しだいに柱状構造を造る
消化管(食道~大腸)、甲状腺副甲状腺胸腺膵臓肝臓胆嚢、腹膜、胸膜、喉頭、耳管や気管・気管支、尿路(膀胱、尿道の大部分、尿管の一部)、前立腺

1. 中枢神経・・・外胚葉
2. 腸管・・・内胚葉
3. 血管・・・中胚葉
4. 筋・・中胚葉
5. 骨・・・中胚葉

答え

2. 腸管

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。