コモドギアの価格と購入方法!スペックや発売日はいつ?

Sponsored Link



富士通ゼネラルがウエアラブルエアコン「コモドギアCómodo gear」を開発して話題になっています。

今まで、エアコンは、設置されるものという
考えが一般的でしたが、ウエアラブルにする
とう発想は、素晴らしいですね。

屋外で仕事をしたり、エアコンが無い場所での
作業をする人にとっては、まさに救世主のような
存在だと思います。

目次

ウエアラブルエアコン「コモドギアCómodo gear」について

あわせて読みたい
YouTube作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

コモドギアの仕組み

腰部に装着したラジエーターとバッテリーで
装置を駆動させて、頸動脈を流れる血液を冷却する
という画期的な方法です。

実際、装着していないのでハッキリとは
分かりませんが、首をアイスパックなどで
冷却しているようなイメージだと考えられます。

熱中症対策から、ヒントを得て作られたのかもしれません。

Sponsored Link

「コモドギアCómodo gear」の発売日

発売日

2020年6月発売予定です!

ただし、一般発売は当面行われず、法人などの
企業向けになる見込みです。

販売(提供)先の企業や会社

  • 警備関係の会社
  • 建設業関係の会社
  • 工場を持っている会社
  • その他、屋外や炎天下での作業を要する会社

上記の会社への提供を計画されています。

Sponsored Link

「コモドギアCómodo gear」の価格

買取販売ではなく、レンタル形式での提供を
計画されています。

レンタル価格:1万円未満/月額(1台につき)

予定通りだとすれば、最大でも年間12万円未満/台
という計算になります。

「コモドギアCómodo gear」の利用頻度

年間通しての利用ができるようにするのが
最終的な目標となっているようです。

ウエアラブルエアコンということで、冷暖房に
対応しているかというと、まだ暖房機能は
搭載されていないとのこと。
(暖房機能も搭載予定です。)

現在(5月末)は、夏前なのでとりあえず
冷房機能が搭載されてあれば、問題ないという
考えだと思います。

レンタル設定なので、冬までに暖房機能を
搭載させてしまえば、間に合いそうです。

「コモドギアCómodo gear」のスペック

スペックは、改良のため変更される可能性があります。

大きさ(サイズ)

ネック部
・・150×150×70mm(幅・奥行き・高さ)

ラジエーター・バッテリー部
・・100×55×200mm(幅・奥行き・高さ)

重量

ネック部・・約170グラム
ラジエーター部・・約420グラム
バッテリー部・・約250グラム

合計・・840グラム程度/全体

充電時間と稼働時間

充電時間・・3時間

連続稼働時間・・2~4時間

 

適応温度範囲

5~40℃

 

カラーバリエーション

本体・・ダークグレー

ウエアラブルエアコン関連商品

実は、すでに色んなところからウエアラブルエアコンが
発売されています。

調べてみてびっくりですね~!

サンコーネッククーラー

Amazonでも人気の商品です。

冷暖房タイプのウエアラブルエアコンG2T

すでに、こんなものまであります。

こちらも人気の商品です。

<関連記事>

次亜塩素酸水の市販の家庭用!楽天やAmazonの価格と口コミ!

Sponsored Link



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる