政務官の年収や給与は?令和2年現在でいくら?

政務官(=大臣政務官)の年収や給与について
調べてみました。

国会議員から選出されるのが慣例と
なっている政務官!

その仕事の内容や事務次官との違いについても
きになるところですが、別の記事に
書いていますので参考にしてみてください。

政務官の仕事とは?事務次官との違いも調査!

Sponsored Link

内閣総理大臣の年収、給与

実は、公開してあります。

令和2年4月1日現在での俸給月月が公開してあります。

以下の通りです。

内閣総理大臣の給与

(1)俸給月額

令和2年現在での俸給月額は公開されています。

内閣総理大臣の俸給月額は
2,010,000 円/月額です。

この金額は、平成30年4月現在のものと
同じです。

201万円/月

ですので・・

201×12
2412万円/年

 

(2)その他の手当

俸給月額の20%(402,000円)の地域手当
が月にプラスされます(令和2年1月7日現在)。

また、期末手当が3.3ヶ月分つきますので、

結局、

最終的な内閣総理大臣の年収は

約4049万円(年収)
です(令和2年1月7日現在)。

多いと見るか、少ないと見るか・・!

大臣の年収、給与

国務大臣の俸給月額は
1,466,000円です。
この金額は、平成30年4月現在のものと
同じです。

146万6千円/月

ですので・・

146万6千円×12
1759万2000円(年)

です。

(2)その他の手当

俸給月額の20%(293,200円)の地域手当
が月にプラスされます(令和2年1月7日現在)。

また、期末手当が3.3ヶ月分つきますので、

結局、

最終的な国務大臣の年収は

約2833万円(年収)
です(令和2年1月7日現在)。

Sponsored Link

政務官の年収、給与

令和2年現在での俸給月額は公開されています。

政務官の俸給月額は、
1,199,000円です。
この金額は、平成30年4月現在のものと
同じです。

119万9千円/月

ですので・・

119万9千円×12
1438万8000円(年収)

です。

(2)その他の手当

俸給月額の20%(239,800円)の地域手当
が月にプラスされます(令和2年1月7日現在)。

また、期末手当が3.3ヶ月分つきますので、

結局、

最終的な政務官の年収は

約2416万円(年収)
です(令和2年1月7日現在)。

本当の年収は??

ただし、政務官は国会議員が兼務するのが
慣例です。

ということは・・

実際は、
国会議員の報酬+政務官の報酬
となって
結構エグイ金額となるようです。

事務次官の年収、給与

1,410,000円

141万円/月

ですので・・

141万円×12=1692万円(年収)
となりそうですが、実際のモデルケースとしては
23,473,000円が年間給与であると
してあります。

2347万3千円/年収

です。

<関連記事>

政務官の仕事とは?事務次官との違いも調査!