2021年夏休み期間はいつからいつまで?五輪延期で祝日変更はいつ?

2021年(令和3年)に東京2020オリンピックが
開催されることが濃厚となりました。
(よほどのことが無い限り決定です^^;)

2020年は祝日改正法によって海の日と山の日を
変更して五輪に備えて準備万端でしたが、
新型コロナウイルスの影響は、想定外でしたね。

致し方ない・・運が悪かったとしか
言いようがないです。

ということで、2021年の夏休みにも影響があると考えられます。

Sponsored Link

2021年(令和3年)の夏休み期間は?

一般的な夏休み期間は?

学校教育法施行令((昭和二十八年政令第三百四十号)によって定められています。

ですので、
基本的に学校教育法施行令に準じて夏休み期間が決められます。

夏休み(正式には、夏季休業日)

7月21日から8月31日まで

冬休み(正式には、冬季休業日)

12月26日から1月7日まで

春休み(正式には、春季休業日)

3月26日から4月5日まで

改正休日法による休日変更は?

2020年(令和2年)は?

東京オリンピック2020が開催されるため
改正休日法を成立させて
「海の日」、「山の日」、「スポーツの日」
が変更になっていました。

東京オリンピック2020の期間は、
2020年7月24日(金)から8月9日(日)でした。

7月20日の「海の日」が7月23日に変更!

8月11日の「山の日」が、8月10日に変更!

10月12日の「スポーツの日」が7月24日に変更!

詳しくは、こちらを参照してください⬇⬇
◆2020年夏休み期間はいつからいつまで?小中学校は五輪の影響で変更?

変更理由は、祝日の日程を変更して連休にするためです。

2021年(令和3年)は?

まだ、正式には決定していません。

2021年夏に東京オリンピックが延期される
のであれば、2020年と同様に祝日も変更される
可能性があります。

東京オリンピックの正式なスケジュール次第
になりますので現時点では、予想の段階です。

(※正式に発表されたら追記予定です。)

2021年も祝日変更が決定

オリンピックが2021年に実施されることにより祝日変更がされました。

2020年の祝日変更に準ずるような形となっています。

海の日・・第3月曜日(7月19日)の
「海の日」が7月22日に変更!

8月11日の「山の日」は、8月9日
に変更!(振替休日が8月10日に!)

10月の第2月曜日のスポーツの日が
東京オリンピックの開会式と同じ日の
7月23日(金曜日)に移動されました。

2021年に開催される東京オリンピックの開会式は7月23日、閉会式は8月8日に予定されています。

 

Sponsored Link

東京都中央区の夏休み期間(2021年)

2020年では、東京オリンピックの影響により
夏休みが8日間前倒しされて
7月13日(月曜)~8月23日(日曜)
でした。

東京オリンピックの影響がある場合

東京オリンピックの開催時期が2020年と同様で
あれば、2021年も夏休みが前倒しとなる可能性があります。

あくまで予想ですが、9日間前倒しにして
7月12日(月曜)~8月22日(日曜)
になると考えられます。

もし昨年と同じように
8日間前倒しすると、7月13日の火曜日
からが夏休みとなってしまい12日の月曜が
間に挟まってしまいますので^^;。

上記のような夏休みになった場合
実質、7月10日(土曜日)から夏休みとなります。

ですので
東京都中央区の夏休み期間(予想)は、

7月(22日間)+8月(22日間)
44日間(実質の休み)
です(予想)!

7月の土日を含めなくても42日間の夏休み!!

他の地区と比べても多いですよ^^。

東京オリンピックの影響がない場合

例年通りであれば

7月21日~8月31日

です。

7月20日(火曜日)が挟まりますが、
例年通りであれば、このようになります。

福岡市の場合は?

オリンピックの影響が少ない都市の
夏休み期間については、例年通りになると考えられます。

ちなみに、

2020年の福岡市の小中学校の夏休み期間は、
7月22日(水曜日)から
8月26日(水曜日)まででした。

これは、例年と同じスケジュールです。

ですので・・

2021年も2020年と近い日程になると
考えられます。

予想ですが、具体的には・・
2021年7月22日(木)
~8月26日(木)

この前後になる可能性が高いと思います。

福岡市の小中学校の夏休み期間は、
基本的に36日間になりそうです。

夏休み期間の旅行・家キャン

旅行

この頃には、新型コロナウイルスの影響が
少なくなっていると思います(期待をこめて)!

お出かけ先の第一候補は、
やっぱりオリンピック関連施設!

第二候補は、オリンピックに全く関係の無い施設。

美術館や博物館など、混雑の少ない
穴場の施設を発見して出かけたいですね。

いっそのこと、海外旅行に行きますか?

ちょっと抵抗があるかもしれませんが、
この選択肢もありだと思います。

(政府からの)クーポン券などの支援があれば
せっかくですので活用しましょう!

家キャン

ベタですが、キャンプに行くのも良いですね!

最近では、家キャンも流行っています。
ベランダや庭を利用してのキャンプ体験も
本格的なキャンプに抵抗がある人には
おすすめです。

実家に帰ってから行う人も多いようですよ。

<関連記事>

お盆休み2021の期間はいつからいつまで?銀行休みと祝日変更は?