<解説>第50回理学療法士国家試験問題(50A35) イールディング機構

35 大腿義足の膝継手におけるイールディング機構の機能で正しいのはどれか。

1.立脚相での膝折れの防止

2.立脚相での膝過伸展の防止

3.遊脚相での膝伸展の補助

4.遊脚相での膝屈曲の補助

5.遊脚相での膝過屈曲の防止

 

目次

【解説】

大腿義足の膝継手におけるイールディング(yielding)機構

油圧による抵抗を利用し、荷重がかかった際に継手がゆっくり曲がり、急激な膝折れを防止するようにしたシステムです。

この機構を利用すると階段昇降や斜面での交互歩行が容易になるメリットがあります。

http://www.katch.ne.jp/~dappy-510/P60600933.jpg

 

解答

1.立脚相での膝折れの防止

アドセンス広告などに興味のある方へ

私がいつも読んでいるメルマガの一つが、香恋さんのメルマガ!
とっても参考になるメルマガ(もちろん無料)です。
アドセンス広告に興味のある方にとっては、とっても有益な情報だと思います。
メルマガ登録すると、そのノウハウを具体的に解説したレポートがもらえますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次