NHKスペシャル!老化を食い止める食事とは?センテナリアンの秘密!


健康長寿を実現したセンテナリアンの健康長寿の秘密が注目されています!

 

Sponsored Link

老化を抑える仕組み!

誰もがやり方次第で健康長寿を実現できる!

日野原重明先生(105歳)とともに100歳の世界を解明です!

 

今の目標が、東京オリンピック!

と言われます!

 

元気で長生きがいいですよね!

 

100歳を超えても

誰でも

条件次第で健康長寿が可能となる秘密が究明されます!!

センテナリアンとは?

100歳以上の人のことで、

さらに

110歳以上の人をスーパーセンテナリアンと呼びます!

田谷キミさん(101歳)

和菓子屋の看板娘です!

一日10時間の仕事をこなしておられます!!

 

お店に来た人も年を聞いて驚愕されています!

 

食事は一日3回

野菜中心で好き嫌いなくなんでも完食されます!

 

田谷さんの健康長寿の秘密は?

慶応大学医学部の広瀬信義教授がその謎に迫ります!

 

血液検査や認知機能の検査など・・・!

詳細にデータを解析すると!

 

体の中で起きている炎症のレベルが極端に低い値となっています!!

通常に人の1/10です!

crp
極めて低い数値です!

 

これはどういうことを意味すのか?

crp2

炎症は2つの種類があります!

急性炎症!

慢性炎症!・・加齢とともにすすみます!

田谷さんは、慢性炎症が極めて低い値ということができます!

 

慢性炎症がすすむと動脈硬化が進みます!

 

一方108歳まで生きた蟹江ぎんさんの血管は、慢性炎症がほとんど無く

血管も綺麗なままでした!

どの内臓も、正常に近い状態だったとのことです!

 

慢性炎症は、すべての人の健康長寿に関係があるのか?

 

慶応大学が10年間調査して、ようやくわかり始めたことがあります!

それが、慢性炎症と寿命との関係が明らかになってきました!!

 

慢性炎症を抑えることが健康長寿の鍵です!!

 

京都大学名誉教授の鍋島陽一さんもコメンテーターとして途中から説明されます!

 

慢性炎症は、細胞の老化や免疫応答の低下が全身に起こってくるもの!

 

本来慢性炎症が起こっても、免疫応答で取り除く仕組みを持っているのが

加齢によってその反応が鈍ってくるのが老化と関係しているとのことです!

 

自分がどのぐらい慢性炎症が進んでいるかの刺針は!

 

血液初見では、

CRP(C反応性蛋白)によって慢性炎症の程度がわかります!

crp3
0.3以下が基準です!

 

これは、遺伝ではない?

 

双子の研究があります!

双子の死亡年齢を調査することで寿命には大きな差が生じていることがわかりました!

寿命に関係する因子としては、

 

遺伝要因が25%

環境要因が75%

 

であることが分かってきました!

 

これは、とても勇気づけられる結果です!

遺伝は、どうにもなりませんので・・!

 

炎症を抑える環境要因がポイントです!

研究者が注目している要因は?

どうすれば慢性炎症を抑えることができるのか?

 

注目されている都市は?

イタリア南部のアッチャローリ!

なんと、人口2000人のうち300人がセンテナリアン!

 

なぜセンテナリアンが多いのか?

 

食に特徴がありました!

地中海料理に注目が集まっています!

オリーブオイルなどをふんだんにつかった食事です!

 

地中海食を食べ続けた研究結果では、

1年間の結果

地中海食を適切に食べ続けた人ほど炎症の程度が低い値となりました!

tityuukaisyoku
魚、オリーブオイル、ナッツ、野菜が特徴

 

しかし、解析をすすめると?

国別でその値が異なることがわかりました!

 

すなわち、すべての人に地中海食が効果を示すことにはならないことが分かってきました!

これは、異外ですね!

 

他の地区の研究では、

腸内細菌がポイントであることが分かってきました!

腸内細菌が異なるために、同じものを食べても効果がある人と無い人が出て来るとのことです!

人種によっても異なることになります!

 

すなわち、日本人の場合、日本人に合った食事が必要となります!

 

紅花油よりも魚油のほうが慢性炎症が40%近く低くなる研究データもあります!

syokuji1
大豆、人参、海藻、味噌汁も炎症を抑える食品です。

日野原重明さんの毎朝の食事は?

・ジュースにオリーブオイル

・大豆顆粒をまぶしたバナナ

・ミルクコーヒー

胴部性脂肪は控え、魚を中心に色の付いた野菜をよく食べる

一日あたり1300キロカロリー

 

結局は、その人に合った食事で、

まんべんなく色んなものを食べることが必要なようです!

食事とは別の要因は?

運動量との関係です!

急勾配な地形に住む生活をしている人!

こんな地域に住む人も長寿の秘密です!

 

運動量と炎症との関係も明らかになってきています!

微小循環が優れていることがポイント!!

最近見つかった特徴です!

毛細血管の中で起きている循環機能!

 

この機能が、老廃物を取り除き長寿と関係!

 

心臓や腎臓の機能は低下しても長寿地域の微小循環はどの地域の人の微小循環よりも優れていました!

 

運動すると血流がよくなりますので

やはり運動は重要な要素です!

こころの持ち方も重要な要素!

満足感と炎症との関係が重要!

その遺伝子が、CTRA遺伝子群!

ストレスを受けた時に強められ

満足感があると弱められ、慢性炎症が減少する!

満足感の種類によっては、遺伝子の状態が良くないことがあります?

それは、

炎症を抑える満足感は、社会に貢献したり、人のためになること、家族を大切にすることなどの生きがい型の満足感です!!

炎症を強める満足感とは?・・・快楽型の満足感、すなわち食べたいモノを食べること、むやみに買い物をする、性欲などです!

なかなか人間のからだは、よくできていますね!!

世界最高齢のセンテナリアンは?

イタリアに住む1899年生まれです!

殆ど寝て過ごされていますが、

それでも、今が一番幸せと語られています!!

これが、老年的超越と関係があります!

老年的超越とは?

sente
身体能力は低下しますが、ポジティブ感情がアップします!

記憶力や判断力は衰えますが、

人間の感情を司る前帯状皮質が関係していると考えられています!

この部分の機能は、機能し続けます!

sente2
研究の結果、高齢者は、若者と異なり、良い印象のものを記憶する傾向にあることが分かっています!

これが、老年的超越と関係している、仕組みと考えられています!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療機関で働いているコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。