恋つづのセリフを英語に翻訳(文法解説)?佐藤健と上白石萌音が生再現!

佐藤健さんが自身のYouTube「たけてれ」で
上白石萌音さんをゲストに呼んで実施されました。

上白石萌音さんの持ち込み企画で、
「打倒!魔王のコーナー!!」とのタイトル
までつけての力の入れようです~!

スピード英訳対決です!

上白石萌音さんは、お父さんの仕事(教師)の
関係で小学校3年から5年まで3年間メキシコで
生活されており、英語は普通に得意な方です。

どうしても天堂先生(佐藤健)に勝ちたい一心
からスタッフと一緒に考えた企画となっています。

もし、負けたらそのセリフをドラマのときのように
再現してもらうというもの!

ファンにとっては、最高の企画!

もう、すでに動画はご覧になっていると
思いますが、もう一度、英語のセリフの部分に
ついて振り返りたいと思います。

Sponsored Link

「恋つづ」のセリフの英訳

恋はつづくよどこまでものセリフ英訳ですが、
佐藤健さんの「たけてれ」で上白石萌音さん
と対決したときの内容です!

「日本男児に二言はないですよね。」

Doctor !
Japanese man never goes back on his word.

「恋はつづくよどこまでも」第4話でのセリフです。

先生!
日本男児に二言はないですよね。

解説

Doctor 
・・医者のことですが、アメリカ英語で外科医を
指しますが、イギリス英語では、内科医の意味になります。

天堂先生は、心臓外科医なので、アメリカ英語の意味ですね。

Japanese man
日本の男・・日本男児

 

goes back on his word

これも慣用表現です。
go back on one’s word
で「約束を破る」という意味があります。

go back・・戻る
on one’s word・・その人の言葉

go back on one’s word
直訳すると、「その人の言葉を戻す」となり
「約束を破る」となります。

 

この場合、neverが前にありますので
「決して約束を破ることは無い」という意味になります。

言い方を変えると「二言はない」となります。

「これは治療だ!」

(After a kiss)
This is the best medicine !

恋つづ第4話からです。

(キスの後)
これは、治療だ。

話題になったセリフですね~!

撮影の際に、このシーンを見ていた
女性スタッフからは、黄色い悲鳴が上がったとのことです。

解説

これは、表現通りですね。

medicine
・・薬のことです。

直訳すると
「これが、最良の薬だ!」
となります。

 

第一問は、佐藤健さんが勝利!

上白石萌音さんが、罰ゲームに挑戦。
カメラ目線で七瀬としてこのセリフを言われます。

七瀬のこのセリフもかわいいですよ。

上白石萌音さんが、七瀬になって
このセリフを言うと・・
佐藤健さんも大喜びでした。

「相変わらず、俺のことが好きでたまらないって顔してるな。」

As usual, you look like you can’t get enough of me.

最終回でのセリフです。

相変わらず、俺のことが好きでたまらないって顔してるな。

解説

As usual
・・いつものように、相変わらず
Same as usual. 相変わらずです!
という意味になります。

look like
・・~のように見える
という意味で使われる慣用表現です。

can’t get enough of ~
「~が大好き」
という慣用表現です。
直訳すると、
「~を十分に得ることができない。」となります。

 

この対決は、上白石萌音さんが勝利!

佐藤健さんが、天堂先生になってから
このセリフを再現!

ちょっと、笑いながらも
天堂先生のセリフになっていました。

いつも流れをせき止めるだけの岩石だな。・・

Oh! you’re newbie.
You are always like a rock stopping the flow.

Why are you confessing to me?
Are you sane?

Is youe EEG normal?
Know your place, Rockhead.

第1話のセリフです。

ドラマを見ている人には、感慨深いシーンが
蘇ってきますね。

新人か。
いつも流れをせき止めるだけの岩石だな。

なんで俺に告白してる?
正気か?

脳波は、正常か?
身の程を知れ、岩石!

解説

newbie
・・初心者、新参者
を表現するアメリカ英語のスラングです。
完全になめきった表現ですので
天堂先生のセリフとしてはピッタリですね。

like a +名詞
・・~のような

rock
・・岩

stopping
・・stopの現在分詞の表現。
「~している」となりますので
「止めている岩石」というような表現です。

flow
・・流れ

confessing
confess(白状する、告白する)の現在分詞です。

sane
・・正気の、健全な、分別のある
という意味があります。

EEG
・・ electroencephalogramの略語で
脳波を意味する医学用語です。

normal
・・正常
を意味します。医学的に正常を意味する表現として使われます。

Rockhead
・・頑固者、石頭、ばか
などの意味があります。

日本語訳は、岩石となっていますが
意味合い的には、もっと見下した表現となっています。

 

この勝負は、上白石萌音さんの勝利!

佐藤健さんが、天堂先生のセリフを再現することに!

長いセリフなので、覚えていないと言わていましたが
ちょっと、思い出して練習!

そして・・本番!

順調にセリフを再現されていきますが、
何と、途中でカミカミの痛恨のセリフミス!

「はい、カット~!」

すぐにカットを入れる上白石萌音さんの対応が
面白かったですね。

TAKE2では、完璧な演技が再現されました!

上白石萌音さんが、2:1で勝利

倒したよ~~♡

可愛く、バンザイ~して喜ぶ姿がまた、かわいいですね。

恋つづの動画(英語対決部分)⬇

英語対決部分からの動画です。

面白いですよ。

二人がセリフを言う場面がありますが、
やっぱり天堂先生と七瀬のままでした。
二人ともスゴイです!

<関連記事>

恋はつづくよどこまでも神社の場所は?招き猫のお守りキーホルダーの購入方法も

恋つづ佐藤健が選ぶベストシーン!上白石萌音のセリフと理由