Sponsored Link



gmailメールをhotmailへ自動転送する方法!転送設定の詳細を画像解説

複数のメールアドレス
(Gmailやhotmail、ヤフーメールなど)を
持っている場合に、Gmailのメールを
他のアドレスに自動転送する方法を
解説しています。

Sponsored Link

Gmailを他のhotmailに自動転送しようと思ったきっかけ

実は、大事なメールがGmailに
届いていたんですが、普段は
hotmailをよく利用するために
期限ギリギリで見逃しそうに
なってしまいました。

そんなことがあったので、Gmailの
内容を自動転送することに
しました。

もちろん、転送したからといっても
元のGmailのメールが削除される
わけではありません。

(削除するように設定することも
できますが・・)

Gmailメールの転送設定方法<詳細>

今回は、Gmailに来たメールを
hotmailに自動転送する設定を
やってみました。

<1>パソコンでGmailを開きます

開き方は、検索窓にGmailと打ち込み
検索して、Gmailをクリックします。

すると、次にように
メールを読み込み初めます。

<2>Gmail画面の右上のアイコンをクリック

この赤の矢印のところのアイコンです。

<3>設定を選択

赤色で囲んでいる設定をクリックします。

<4>「メール転送と POP/IMAP」をクリックします!

出てきた画面の上の方にある
「メール転送と POP/IMAP」タブをクリック
します。

<5>「転送先アドレスを追加」をクリックします。

設定をクリックしてから出てきた画面で
「転送先アドレスを追加」をクリックします。

<6>転送先のメールアドレスを入力

このような画面になりますので、
転送先のメールアドレスを
入力します。

 

今回の場合は、自分が所有する
hotmailのアドレスです。

入力終了したら、「次へ」
クリックします。

すると、このようなメッセージが
出てきますので、「続行」
クリックします。

そして、「OK」をクリックします。

Sponsored Link

<7>転送先(hotmail)のメール確認

自分が所有する転送先hotmailを
開きます。

すると・・

このようなメールが転送先(hotmail)の
アドレスに届いています。

メールを開いて、内容を確認すると
下のような内容が書かれています。

赤で囲った部分をクリックして承認を
許可します。

するとこのようなメッセージが
表示されますので、
「確認」をクリックします。

次に、このように表示されます。

ようやく、確認が完了です。

<8>gmailの設定画面に戻る

新たに、gmailを開いて
「<3>設定を選択する」で行った
ようにして再び設定画面を開きます。

同じようにして、

<4>「メール転送と POP/IMAP」をクリックします。

すると今度は、

このように、設定したhotmailのアドレスが
入力された状態の画面が現れます。

初期の状態では、
「転送を無効にする」と
チェックが入っていますので
下の「受信メールを・・」をクリック
します。(図のようにして)

「Gmailのメールを受信トレイに残す」が
初期の状態で設定してありますので
この部分は、そのままにします。

最後に、「変更を保存」
クリックします。

これで、完了です。

Gmailがhotmailに転送(コピー)される
ようになります。

設定を解除すれば、また元に
もどります。

これは、hotmail以外のメールでも
同様に設定することができます。

お疲れ様でした~。

ようやく終わりです。

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、日々新しい情報に触れて、その内容を自分なりに解釈することが面白いこと。それと、その反応がリアルタイムで分かる面白さがあります。 ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。