Sponsored Link



BANの略語と意味とは?ネット用語の垢バンやスカBANの使い方も調査!

youtuber BANとか、アカウントBANとか
最近、目にすることが増えてきました。

インターネットで使われているBANは、
「凍結」、「利用停止」を意味する言葉です。

関係者には、マジで恐れられていて
ハリーポッターに登場する
ヴォルデモートのように
口に出したくない言葉の一つです(^_^;)

では、一体BANは、何を略した言葉
なんでしょう?

垢バンやスカBANなどについても
解説しています。

Sponsored Link

BAN(バン)は何の略語?

結論から言いますと、
略語ではありません~!

なんと!

大文字でBANと書かれることが
多いので何かの略だと
思ってしまいますが・・・

例えば・・

B・・Bad

A・・Access

N・・Net なんちゃら

こんなワードが思い浮かびましたが・・

どうやら違っていました!

 

よくよく調べてみると

よくよく調べてみると・・

「ban」

・・「禁止する」という動詞
・・「禁止」、「追放」という名詞

れっきとした英単語です(^_^;)

<例文>

He was banned from driving.

彼は、運転を禁止された。

 

Swimming is banned in this place.

この場所では、泳ぐことが禁止されています。

こんな使われ方をします。

Sponsored Link

「垢BAN」とは?

BANの意味は分かりましたが、
ネットで使わている言葉に
アカバン(垢バン、垢BAN)とか
スカBAN(スカバ)なども
よく見かけます。

垢(あか)とは、古い角質が
剥がれ落ちたもの・・

これは、普通の垢(あか)のことですが・・

そうじゃなくって・・
って言いたくなりますね~

ネットでは、アカウントのことを
垢(あか)として使っています。
「アカ」を変換すると「垢」と
出てくるために使われています。

ということで、垢BANとは
アカウントが停止(凍結)されて
使用できなくなることを意味します。

怖いですね~!

 

ちなみにですが・・


Ban 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 40ml (医薬部外品)

これとは関係ないです(たぶん)!

なぜ、「垢」をアカウントとして使うのか?

なぜ、わざわざ「垢」という言葉を
アカウントのかわりとして使われる
ようになったかは、
何となく分かるような気がします。

もともとの「垢」のイメージを
アカウントに例えることで
きちっとしているアカウントに
ついては、そのままアカウントと
して使用し、

何となく怪しいアカウントなどに
皮肉の意味をこめて「垢」として
取り扱っているようです。

もともと「垢すり」、「垢落とし」
などとして使われるのが
本来の「垢」ですので・・

垢をアカウントとして使うとは・・

ちょっとした言葉のセンスがあり、
さすがだなあと感心してしまいます。

「スカBAN」とは?

スカBANは、スカイプBANのことです。

同じようにスカイプのアカウントが
凍結されて使えなくなることです。

どんな時にBANになるのか?

2つあります!

一つは、アカウントを所有する本人が
利用規約に違反することをした場合。

もう一つは、第三者(複数)の介入で
その人が所有するアカウントが凍結に
追い込まれる場合です。

二番目のは、やばいですね~

防げないかも・・・(^_^;)


僕の仕事はYouTube / HIKAKIN 【本】

利用規約の例

ユーチューブの利用規約

スカイプ利用規約

フェイスブック利用規約

インスタグラム利用規約

 

BANされないように注意しましょう(^_^;)

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。