Sponsored Link



望月新一教授の高校や中学はどこ?奥さんや子供についても調査!

望月新一教授が43歳の時に解いた
ABC予想の証明がようやく正しいと
証明されました。

現在、望月教授は48歳ですので
かれこれ5年もの歳月が
流れたことになります。

超難問ということもあり、
望月教授が書いた論文を
理解できる研究者がいないため
5年もの歳月が流れてしまった
のが実情とのこと。

やっとのことで2017年に
査読(さどく)が終了したので、
来年の1月には数学誌「PRIMS」
へ掲載される可能性がでてきました。

あまりに専門的過ぎて
一般の人が理解出来る可能性は
殆どありません。
※やんわり言いましたが
まず、理解は無理でしょう(^_^;)

一応、チャレンジする方は、
まずこちらを読破してからでも・・!

ここで、望月教授について
プロフィールをご紹介します。

 

Sponsored Link

望月新一教授のプロフィール

望月新一(もちづき しんいち)

生年月日・・1969年3月29日
出身地および本籍地・・東京都
国籍・・日本

研究機関・・京都大学数理解析研究所
出身校・・プリンストン大学

望月先生のウェブサイトには、

安否確認情報まで載せられていました~!

割り切っておれれますね。

さすがという他はありません^^
自身の安否確認まで
載せられるとは・・!

あっぱれです。

これがあって
安心する人が相当いると
思いますので
必要な情報ですね。

「安否確認」とするあたり
数学者のダイレクトな表現で
ユーモアさえ感じさせてくれますね。

 

奥さんや子供さんについて

 

望月先生の履歴書(Curriculum Vitae)に、
このように書かれておられます。

Single (never married)ですので、
2017年12月現在は、独身です。

過去に、結婚された情報は、
ありませんので、子供さんも
いらっしゃらないです。

新情報は、また追記する予定です!

 

望月新一教授の学歴

やっぱり天才は、凄いです!

普通に見てたら・・そうか
ってなっちゃいそうですが、
16歳で大学へ入学して19歳で
卒業・・!

それも、普通に卒業ではなく
次席で卒業ですから・・!

どんだけ力を持て余しているのか
底知れないですね~!

出身中学は?

以下の中学を卒業したとのネットから
の情報があります。

一応、参考までに載せておきますが、
東京都出身で、本籍が世田谷区ですので
東京都の世田谷区にあるこの学校を
卒業したというのは、ほぼ間違いない
と思います。

1985年(昭和60年)
・・筑波大学附属駒場中学校卒業

この中学は中高一貫校です。
もし、普通に進学されていたら
筑波大学附属駒場高等学校に行かれて
いたと思います。

ちなみに、筑波大学附属駒場高等学校は
都内でも1位、日本国内でも
1,2位を争うほどの偏差値を誇る
超エリート校です!
(偏差値78とのこと!!!)

なぜ、日本の高校に行かなかったのか?

でも、ここには行かず・・

行かなかった理由は、おそらく
日本のトップクラスの高校と
いえども、卒業するのに3年間
在籍しないといけないからだと思います。

すでに、中学の時に日本の高校の
勉強は、殆ど終えていたのでは
ないでしょうか?

Sponsored Link

出身高校は?

1985年(昭和60年)・・
フィリップス・エクセター・アカデミー入学(4月?)
フィリップス・エクセター・アカデミー卒業(9月?)

 

中学卒業が、1985年3月です!

同時に中高一貫の
フィリップス・エクセター・アカデミーに入学し
すぐに卒業?
ちょっと疑問だらけですが・・!

 

今のところ、出身高校と言われれば
フィリップス・エクセター・アカデミー
なります。

フィリップス・エクセター・アカデミーは
アメリカのニューハンプシャー州にある
権威ある進学校
で、卒業生の主な進学先は
ハーバード大学、コロンビア大学、
オックスフォード大学などの
一流大学の名前があがるほどです。

 

中学校から大学へ直接入ることが
できないとかの理由があって
一度、現地の高校を経由されたんでしょうか?

そうとしか考えられませんが・・!

そこのところが、解明すれば
また、追記する予定です!

 

頭が良すぎて、普通の教育では
物足りないんでしょうね~~!

正に、天才ですね~~!

どうなってるんでしょうね(^_^;)
意外と、話せば普通の人なのかも
しれませんが・・!

 

出身大学は?

1985年(昭和60年)9月(16歳)
・・プリンストン大学入学

1988年(昭和63年)6月(19歳)
・・プリンストン大学数学科卒業(次席)

1988年(昭和63年)9月(19歳)
・・プリンストン大学大学院
数学科博士課程入学

1992年(平成4年)6月(23歳)
・・プリンストン大学大学院
数学科博士課程終了。
Ph. D.(博士号)取得

望月新一教授の職歴

1992年6月(23歳)
・・京都大学数理解析研究所助手

1992年9月~1994年6月(25歳)
・・Benjamin Pierce Instructor at Harvard University

1996年8月(27歳)
・・京都大学数理解析研究所助教授

2002年2月(33歳)
・・京都大学数理解析研究所教授

 

望月新一教授の受賞歴

1997年(28歳)
・・ 日本数学会秋季賞

2005年(36歳)
・・日本学術振興会日本学術振興会賞

2005年(36歳)
・・日本学士院日本学士院学術奨励賞

 

これから、どういった活躍をされるか
注目ですね!

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。