ラブカ どこで見れる?水族館 ぬいぐるみの販売場所はどこ!

鉄腕DASHで、大発見ラッシュが続いていますね!

ヤラセではないかと疑われるほどです!

できすぎていますからね!

 

でも、

 

Sponsored Link

どうやらホントのようですよ!

幻の魚などをそう簡単に毎回準備するなんてことはできないでしょうから・・・

ましてや、

今回発見した海洋生物「古代サメのラブカ」は、シンゴジラのモデルともなっており超貴重!

そして、準備するにもなにも、深海魚ですし

飼育が極めて難しい魚でもありますから・・・!

 

ところで、今回発見の深海魚ラブカですが、

2017年4月上旬に鉄腕ダッシュのロケ中に捕獲したものです!

 

その時にいた、リーダーの城島や山口も、見たこともない生物に

かなり驚いています。

 

鉄腕ダッシュの木村尚先生も驚きを隠せない様子!

学者も驚く、大発見と太鼓判を押されています!

 

プロデューサーの島田総一郎さんも、番組史上に残る大発見をしたことを喜ばれています!

TOKIOの二人の強運にただただ驚くばかりのようです!

 

ところで、

古代サメ「ラブカ」はどこで見れるのか?

生きているラブカは?

最近まで、生きたラブカが展示してあった水族館があります!

残念ながら、ラブカ自体の飼育が非常に難しいため、

展示はごく限られた期間となってしまっているのが現状です!

 

現在、生きた「ラブカ」は展示されていない可能性が高いです!

 

可能性のある水族館はこちらです・・・!

 

生きた「ラブカ」が見れる可能性のある水族館は?

沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム

電話番号

055-954-0606(平日10:00~18:00)

年中無休(不定期の保守点検の際は休館となります)

入場料

大人・・1600円

小中学生・・800円

幼児(4歳以上)・・400円

場所

〒410-0845 静岡県沼津市千本港町83番地

東京からですと・・・

約2時間で着きますよ!

 

把握している、情報としては・・

2017年1月17日にラブカが捕獲され展示が開始。

2017年1月19日にラブカの展示終了(2日間)

 

2016年の年末にも展示されていました(7日間)

 

やはり、1週間程度が、限界のようですね!

今回のTOKIOが捕獲したラブカは、4月上旬ですので、

生きているものを見るのは、かなり厳しいと考えられます!

 

まさか、番組で食べてしまっていたら・・・!

見るどころではありません!!

食べると、かなり美味しいとのことですが・・・

 

えっ・・!

 

まさか まさか! まさか!

 

これは無いでしょう・・!

とりあえず・・祈っておきます!!

 

今回TOKIOが捕獲した生きたラブカの飼育場所については、番組で発表されるかもしれません。

その時は、追加情報として掲載したいと思います。

【追加情報】

心配していた、まさかの事態にはなりませんでした!

 

捕獲したラブカは、しばらくしたら

海へとリリースです!

悠然と帰っていきました!

 

さすがですね^^

 

一瞬でも、食べるのでは?

と考えた自分が恥ずかしいです!

 

でも、生きている姿を見てみたい気もしますね!

 

Sponsored Link

ハクセイの「ラブカ」が展示!
一日中楽しめる超おすすめ施設は?

(http://manyamou02.exblog.jp/26608478/より)

 

横浜・八景島シーパラダイスの
「未知なる海底谷 深海リウム」

 

アクアミュージアムの5階になります!

2015年に新設されたエリアです!

名前は「未知なる海底谷 深海リウム」

 

ここは、ホントに大きな施設です!

アトラクションやレストランもあって一日中たのしむことができますよ!

ホームページはこちらです▶

 

東京湾の深海生物を中心に展示してあります!

展示生物は、約40種類250点です!

東京湾サメコレクションもあり、

シーパラダイスの4つの水族館で楽しめるようになっています!!

 

場所

〒236-0006 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス

電話番号・・045-788-8888(テレフォンインフォメーション)

 

東京から車で約1時間です!

 

「ラブカ」のぬいぐるみが密かに人気

Mサイズです・・・でも結構、大きいかも

・・・【動物 ぬいぐるみ リアル ラブカ Mサイズ】生物 魚類 サメ 鮫 深海ザメ

 

LLサイズです・・・可愛いですよ

・・・【動物 ぬいぐるみ リアル ラブカ LLサイズ】生物 魚類 サメ 鮫 深海ザメ …

 

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。