ワードプレスでプラグインエラー(更新時)の対処方法!Xサーバー編!

WordPressのプラグインewww-image-optimizerを更新したところ

突然、以下のようなコメントが画面に現れ、

ブログがストップしてしましました!

Parse error: syntax error, unexpected ‘)’, expecting T_PAAMAYIM_NEKUDOTAYIM in /・・・/・・・/・・・.・・・/public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/common.php on line 1764

(・・・の部分は、私のブログの情報が記載されている部分です。)

 

突然のことで、目の前が真っ黒になりました!

早速、対処方法を調べて

15分後ぐらいには復活させることができましたが、

それまでは、生きた心地がしませんでした。

 

まあ、バックアップは取ってありましたので

一日前の状態には戻すことはできますが、

その日に書いた記事は、

戻すことができないために

捨ててしまうことになってしまいます!

 

これは、あまりに忍びない話です!

 

必死に調べてみると

対処方法が分かりました。

今回、私のようなトラブルで悩んでいる人が居たら

試してみる価値はあると思いますよ!

 

私が利用しているサーバーはXサーバーですので、

Xserverでの対処方法になりますが、

他のサーバーでも同じように対処すれば、

おそらく復活できるのではないかと思います!

 

あくまで、自己責任でお願いします。

 

それでは、その対処方法ですが、

まず、エラーコメントをよくみると、

・・・public_html/wp-content/plugins/ewww-image-optimizer/common.php on line 1764

となっています。

 

まずは、Xサーバーへログイン・・・

 

パスワードなどの必要事項を入力して、

Xサーバーへログインします。

xsaba

▶赤丸のところをクリックします。

ftp6

 

のような、FTPを操作できるところが出てきますので、

自分のブログのファイル名のファイルを探します。

私の場合、

上の画像の赤丸のところになります。

▶そこをクリックします。

すると、下のようなファイルが出てきますので、

ftp2

▶上の赤丸のところをクリックします。

ftp3

▶上の赤丸のところをクリックします。

ftp4

▶上の赤丸のところをクリックします。

ftp5

上のファイルの中から、ewww-image-optimizerのフォルダを見つけて、

▶左のチェックボックスをクリックします。

その後、

▶右上にあるファイルの削除をクリックします。

これで、完了!

 

プログラミングの知識がある人は、

左のチェックボックスではなく、

フォルダのマークをクリックして色々と編集できるかもしれませんが、

 

私のように素人同然の人は、

触らないで削除してしまったほうが早いと思います!

 

私のブログでは、

ファイルを削除した瞬間から

何事もなかったかのように

普通に動きました。

 

必要であれば、プラグインを入れ直せば良いと思いますが、

一度、このような目にあってしまうと

慎重になってしまいますよね。

 

今回は、すぐに復活できたので良かったです。

クワバラクワバラ!

 

怖い目に会いました!

 

今まで、普通にプラグインの更新が来たら

アップグレードボタンを押していましたが、

今後は、

このような事態も

考えておく必要を感じました!

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。