楽天プレミアムカードから楽天カードへの変更方法と注意点<まとめ>

様々なメリットがある楽天プレミアムカードですが、年会費が10,800円かかります。

飛行機を使った旅行(海外旅行)をする人には、お勧めですが、

そうでない人の場合、やっぱり年会費を考えてしましますね。

Sponsored Link

楽天プレミアムカードのメリット

旅行する人は、プライオリティパスが無料で発行可能なためメリットがあります。

通常のカードであれば、3万円以上するようなカードが必要になってきますが、

楽天プレミアムカードであれば、無料発行です!!

参考までに、

広島空港のラウンジはこちら➡

千歳空港のラウンジはこちら➡

IASS ハワイ ラウンジはこちら➡

プライオリティパスについて

3種類に分かれています。

スタンダード会員
Standard Membership

年会費99ドル、利用料が毎回27ドル必要です。

スタンダード・プラス会員
Standard Plus Membership

年会費249ドル、空港ラウンジ10回まで無料、それ以上は毎回27ドル必要。

プレステージ会員
Prestige Membership

年会費399ドル、空港ラウンジの利用は何回でも無料

➡楽天プレミアムカードでは、最高グレードの「プレステージ会員」に無料でなることができます

国内主要24空港、海外600カ所以上のラウンジを利用可能です。

 

 

プレイオリティパスの有効期限は、2年間です!

 

私は、残念ながら使わずじまいでしたが・・・。

 

ちなみに、羽田空港のエアポートラウンジでは楽天プレミアムカードで入ることができます。

羽田空港では、プライオリティパスは不要です。

 

ETCカードの年会費

・・無料/年です。

通常の楽天カードは有料です!

ポイントは?

楽天市場でショッピングした際、プレミアムカードを利用すると、

ポイント倍率が高くなります

 

楽天プレミアムカードのデメリット?

なんといっても年会費です。

10,800円/年

これを高いと思うか安いと思うかは、使い方次第です。

海外旅行も殆ど行かない、買い物もそんなにしない方であれば、

年会費無料の楽天カードへ切り替えた方が良いと思います。

(実際、私もそうしました。)

楽天プレミアムカード➡楽天カードへの変更方法

楽天プレミアムカードの裏面左下に記載されている電話番号

ka-do

お問合せフリーダイヤル 0120-58-6910

へ電話をします。

➡自動案内のメッセージが流れます。

0 を入力します。

➡オペレーターが電話に出ます。

カードの所有者の確認がされます。

生年月日、カード番号、住所など

変更する旨をオペレーターに伝えます。

審査後に新しいカードが送られてきます。

もちろん、カード番号は新しい番号に変更されています。

注意点は?

支払いを楽天カードで登録しているものがあれば、別のカードに変更しておく必要があります。

Edyの使い残しは、使えなくなりますので、そうなる前に使い切った方が経済的です。

ポイントは、変更した楽天カードに引き継がれるとのことです(変更中のため未確認です)。

ETCカードは?

ETC-

➡ここで、注意点ですが、通常の楽天カードになるとETCカードは年会費が発生します。

私は、ETCカードは解約して、別のETCカードに変更しました。(年会費が無料のもの)

 

使い方次第ですね!!

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。