DaiGo(ダイゴ)敗れる?!メンタリストを手玉に取った最強の刺客とは!!

炎の体育会TVにて・・・!

山田章仁(2015年ラグビー日本代表)の奥さん:モデルの山田ローラさんです!!

 

圧倒的なメンタルの強さです!!

これには、DaiGoも完敗???

 

Sponsored Link

山田ローラさんとは?

アメリカアイオワ大学卒業。

アスリートフードマイスターの資格も持っていて、

ご主人である山田章仁選手を日本代表にまで押し上げ支えた

まさに、アゲマン、美人妻!!です。

 

夫婦二人で、DaiGoにカードバトルを挑戦することに!!


 

まずは、山田選手が挑戦!!

 

(山田選手は)守る人がいると強くなるタイプなので、

完璧だと思います。・・・とDaiGo

 

どうですか?自信の方は? とフロアから山田選手に聞かれると・・・

 

自信は、緊張とは裏腹にあります。。と、ほんとに緊張した様子で答えられる。

 

作戦は、練ってきているんですか?(と今田)

 

2回あると聞いてきているので、1回目と2回目、2つ用意しています!!

と強気の発言!

 

既に、ガードの姿勢に入られていますが、

大丈夫ですか?

 

DaiGo君いかがですか?(と今田)

 

いやー、今日は楽勝なんじゃないかなあ。 とDaiGo

 

五郎丸さんと比較すると、非常に分かりやすいんですね、・・・

 

山田は、トライを決めると、わざわざマウスピースを外してまで、客にアピールする性格!

五郎丸は、クールで山田とは真逆!

 

アウエーに行くと影響を受けやすいのは、山田選手なのかもしれません。とDaiGoが言うと、

 

あーー。と山田選手

 

山田選手は、周りに認められたい欲求が強いことも、五郎丸選手とは真逆。

チームワークを作るには、そっちの方が有利なんですよ。とDaiGoが言うと、

 

おーー。いいじゃないですか!! と喜ぶ 山田選手。

 

すかさず、DaiGoが、今の反応が承認欲求です!! と説明。 (スタジオは、おおーー!。)

(奥さんのローラさんが、読まれてる!とコメント)

 

ローラさんが、

どっちかというと、山田は1回トライとったら一応、一区切りとして終わりじゃないですか!

五郎丸さんは、その後蹴らなきゃならないんで・・・その差じゃないですかね(♥)。とハッキリ

とコメントすると、

 

山田選手は、「よおっ、いいよっ!!、いいカバー!」と嬉しそうにコメント!!

これをみて、「なかなか自分の嫁によおっ、いいよっ!!」って・・・と今田。(スタジオ 笑い)

 

山田選手は、どちらかというとエモーショナル(感情的な)なタイプなので・・・!とDaiGo

 

山田選手、シャッフルはいかがでしょうか? と質問されると、

 

シャッフルは、100点です。 と笑いながら、わけのわからないコメント。(スタジオも笑い)

 

DaiGoさんの、好きな数字は何ですか?と山田選手が意表を突いた質問!

 

すぐに、ぼく好きな数字は、3ですね!

 

僕もです。と山田選手

 

すると、何で3好きなんですか? とDaiGo

 

何か、3て、リズムが一番取りやすいじゃないですか?

1,2,3・・みたいな、 と山田選手。

 

あっ、なるほどね。とDaiGo

 

ここまでは、お互い 笑顔で笑いながらのやり取り、

 

日本の場合だと、好きな数字を選べと言われたら、だいたい3行くんですよ。とDaiGo

 

すると、「うん、うん」と、山田選手。

 

次は、5とか、そういう数字が・・・と山田選手を見ながら、DaiGoがさぐりを入れる。

 

自分から3というのは、自分で正直っていうのを話してますし・・・

1回目から、わざわざ好きな数字を、初戦から・・・言ってくるような・・・

 

裏の裏をかくような、戦略は、たぶん、とれるほど器用ではないと思うんですよ。とDaiGo

 

すると、「なるほど」と山田選手。

 

絶対、3はないですね!

ただ、5の可能性は、若干あるのかなって・・・。感じはしました。 とDaiGo。

 

「いやー。ねえー、鋭い!!」と、少し裏返ったような声で、山田選手がコメント!

 

これをきいて、DaiGoは、大きくうなずき(スタジオも笑い)。

 

「僕、3の次に好きな数字は5なんです!」と山田選手。

 

ほーー。なるほど--。とDaiGo

 

まあ、でも、なかなかね、好きな数字を、出していないんで・・・。と山田選手。

 

さっき、2の話をしたときに反応されてたんですが、2は好きですか? とDaiGo

 

すると、「2は好きですよ!」と山田選手。

 

何で?とDaiGo

 

1,2、3と来たら、3、2、1と逆から埋めていきたいタイプで・・・と山田選手。

 

すると、DaiGoもスタジオも、笑い。。。

 

1はどうですか? とDaiGo

 

すると、困った(混乱した)ように1も好きです、3,2,1と・・・と 山田選手。

 

5はどこ行ったんですか? とDaiGo。

 

5はね、ラグビー15人制なんですよ、・・・

 

なんで、やっぱ、1と5は気になっちゃいます。と山田選手。

 

さっきは、3と5って言ってたのに、1が入りましたね!とDaiGoが追求すると、。。。

 

チームキャプテンも2なんで、2番も好きです。と苦し紛れのようなコメントを山田選手。

 

2は、なんか余裕がありますね!とDaiGo

いやいやいや。。。余裕はないですよ、と山田選手。

ということは、2は、ない。。じゃないかなあ!、

でも、3と5は、ないと思います。

話を急に広げることができたんでえ。。。

2もないと思うんだよねえ。。。

 

僕が思うに、1と4のどっちか!とDaiGoが揺さぶりをかけると、

 

まず、1の話をしたときに、動揺して、話がちぐはぐに・・・なったんですよ、急に。。。

というと、

 

いや、やっぱ、そこは、緊張しますから、と山田選手。

 

でも、緊張するんなら、一番最初に緊張するはずなんです!

でも、最初堂々と・・・

あっ、ほら、目が泳ぎ始めた・・・とDaiGo(スタジオ大爆笑!!)

 

山田選手、本当に分かりやすい反応!!

 

3で、あんなに堂々としてたのに、急に、1はどうですか?って聞いたときに、

いや、逆からいうとと

この場、全体が混乱するようなことがあったんで・・・

 

4は、どうですか?

4も好き!(あー、とDaiGo)

 

あっ、もう大丈夫ですね、これ。とDaiGo (スタジオ えーー!)

 

DaiGoさん、大丈夫ですか? とスタジオ。

あー、大丈夫です。ときっぱり!!

 

それでは、DaiGoさん、お願いします!

DaiGoは、テレビ的にはあっけないんですけどと言いながら、1を選択!!

 

山田選手。カードオープン!! が!!

 

・・・あたしだって分かったもん(と奥さんが笑顔で!!)

 

これが、作戦の一部かもしれません。と苦笑しながら、山田選手コメント!!

 

いよいよ、奥さん(ローラさん)が挑戦!!

 

二人で戦う戦略!

 

さあ、ローラさん、自信はありますか?

に対して

 

すぐに、「あります!」

「ずっと、心理勉強してきたんで・・・」とコメント!

 

ローラ、ずっと、アメリカの大学で勉強してるんで・・・と山田選手。

 

これは、強敵かもしれないですね。とDaiGo

 

後ろから向き直って、二人を見たDaiGoは、

あっ、戦いがいのある顔をしていますね!というと、

 

俺も、戦いたい と山田選手。

 

目に怖れがないんですよ・・

 

ローラさんは、正直なタイプで・・・

バスト、ウエスト、ヒップを正直に公表していることを引き合いに出し。。。

すぐ、ばれるんで、後から恥かかないように。。。とローラさん。

 

こういうタイプは、結構大変なんですよ!

自分を出せるタイプの人は、こういう勝負になった時には

覚悟して出てきちゃうんですよ!!

そうすると、(表情とかに)でずらいんですよ。とDaiGo

 

戦略を考えるタイプで・・・

 

さっき1だったんですが、同じ1を選ぶというのは、

勝負師の考え方で。。。

支えるタイプなので、そこ、行こうとしているのを、止めるタイプなんですよ。とDaiGo

 

1は、ないんですね、僕の中では。。。

(ローラさんもうなづく)

 

山田選手は、かたくなに無表情を装って、一切口を開かず・・・

(スタジオからも、・・・しゃべんないで。。。と声援が!)(笑い)

 

奥さんからは、山田選手の口に手をもっていき、また、目も泳がないようにと、目にも手をあてられる(♥)!

 

2か、3か、5のどれかが、僕の考えです。

 

どうですか? とローラさんが返すと!

おー、いいですね!!とDaiGo

 

すると、僕もさっき返しましたけど!と山田選手が我慢できずにコメント!!

すると、スタジオからは、「だまれ、だまれ!!、黙れ!!!」(笑)と

 

「もー♥!」と、ローラさんが山田選手の口をふさぐと、山田選手も嬉しそう口をパクパクしながら黙ってしまいました!

 

今、黙っていたのに、急に口を開いたのが、どういう意味かというと、

たぶん、黙ってられなくなったんだと思うんですよ、

何か、変化があって、・・・

 

僕が、1、4は無いんですよね、2か3か5のどれかですよねって言って

反応が出るというのは、たぶん、図星なんですよ!!

 

これには、ローラさんも苦笑い!!

山田選手は、今度は、口を閉じて無表情に徹する構えを見せます!

yamada-rora

もう、しゃべんないで、もう、ほんとに、ほんとに・・・(♥)とローラさん

 

2,3,5ですね、とDaiGo

 

5とかどうですか?と山田選手に振ると、

いや、笑いません!と山田選手。

 

あー、5も違うんだなあ、

じゃや、2か3だなあ・・・

 

おれ、見られてる??と山田選手。

ローラさんも、うんうんとうなづく!!

 

でも、今は、ローラさんもミスをしてるんですよ!とDaiGo

 

そんなに、確証があって絞っていたわけではないんですが・・・

顔に出さないで、黙ってて、いうのは、自分から当たってるって言ってるようなものなんですよ。。。

 

あっ、そう思います? とローラさんが冷静に返すと。。。

 

あっ、なるほどねっ! とDaiGo

 

すると、「いいぞ、いいぞ」とまた、山田選手。

 

でも、今ね、いいぞ、いいぞって言ったってことは、。。。

と言われると、

そういう風に、見てくれた方が良いということなんですよ。。。

 

これには、また、ローラさんはじめ、スタジオが大爆笑!!

 

どっちを置いた方が良いですか?とDaiGo

 

すると、すかさず、もう全然、2でも、3でも!!とローラさん

 

えー、あっ、・・・これ、えー  とDaiGo

 

どっちなんだろうなあーーー とDaiGo

 

上手いですね! 今の返し方! とDaiGo

 

普通は、今のスピードで、ぱぱって返せないんですよ!!

 

山田選手は、終始上を向いた状態。

ローラさんからも、見ちゃダメだって(♥)!と釘をさされる!

 

すると、オレは見てないよ、何にも・・・!と上を向いた状態でコメント(笑)

 

山田選手の一番好きな数字は、3なんですよね。とDaiGo

すると、山田選手は上を向いて、無表情を貫く!!(スタジオも奥さんも、その異様な様子に大爆笑!!)

 

2番目に好きなのは、2でしたっけ、5でしたっけ、。。。あ、2か。。。

 

これにも、無表情を必死に貫き微動だにせず!!(再び、大爆笑!!)

 

一個言えるのは、勉強してきたからこそ、3を選ぶじゃないですか! とローラさんが口を挟む!

普通はね、とDaiGo

普通は、とローラさん!

 

でも、勉強するから、4も選びます!

でも、2も選びやすいじゃないですか!とたたみかける、ローラさん

(DaiGoは、このとき、真剣そのもので見つめる)

 

「何で」とDaiGo

 

「こう、両端から行くから・・・」とローラさん

 

2か4は統計的に、少ないといったじゃないですか・・・統計的に。。。

と言いながら、ローラさんが落ち着かない様子で、苦笑。。。

 

その話、櫛しましたっけ・・・とDaiGo

「はい」とローラさん

ローラさんには、少し体を横に動かす素振りがみえる・・・

 

それを見て、ああーー、からだが揺れ始めましたね・・・とDaiGo

(スタジオも笑い)

 

えーと、大丈夫です!! と穏やかに笑いながら、DaiGoがコメント!!

 

それを聞いて、山田選手、眉を上下に動かす!!目もパチパチすると。。。。

そして、再び、無表情に徹すると、(スタジオ大爆笑!!、、山田頑張れ!と声援も・・・)

 

山田選手、ひと攻撃しなくていいですか? と今田が言うと!

ローラさんが、「やめて!♥」とすぐに優しく笑いながら制止!!

 

そして、DaiGoが予想した番号は?と言われ・・・

 

DaiGoは、いやー夫婦は、似るって言いますけど・・・と言いながら、2を選択!!

 

すると、ローラさんがカードをオープンすると、なんと!! カードは3

daigo--

これを見て、DaiGoは、相当驚いて立ち上がり、あっという間に前のめりにながらヤラレタという顔になりました!!

 

ガッツポーズ

ローラさんは、落ち着いてゆっくりと立ち上がり、両手をあげてガッツポーズ!

勝利を喜んでいました!!

山田選手もその後、一緒にガッツポーズ!!

笑顔で喜んでいます!!

daigo2ro-ra-

DaiGoからも、めちゃくちゃ上手でしたね、

僕が、2を攻めたときに、途中何かわからないことを言ったじゃないですか?

あれで、ああ、もうこれいった、と思ったら・・・

狙ってやったんですか?とDaiGoが言うと

 

狙ってやりました!! とローラ!

すごーい!!とスタジオじゅうが拍手!!

 

あの、揺れたのは・・?と聞かれると・・・

うんうん とローラさんがうなずき(これも狙ってやったことが判明!!)

 

すると、今田らからは「わぁ、こわぁ!!」とコメント!!

 

「この嫁、こわぁ!!」と指までさされる始末!!

 

それを聞いても、ローラさんは、大きな声でうなづきながら笑っていました!!

 

とっても、仲の良い二人でもあり、うらやましい限りですね!!

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。