K値のKって何?名前の由来や新型コロナウイルスとの関係も調査!

新型コロナウイルスの動向をいち早くキャッチすることが
可能となる「K値」!

新型コロナウイルスを予測する上で
画期的な計算方法です。

このK値さえ、しっかりとモニターしていれば
今後、新型コロナウイルスの第2派、第3派を
事前に予測して封じ込めることが可能になるかも
しれません。

Sponsored Link

K値の計算方法

K値の発案者

新型コロナウイルスを予測するために、
大阪大学(核物理研究センター)中野貴志教授が
発案した計算方法です。

K値の計算方法

X=累計感染者数

Y=1週間前の累計感染者数

K=(X-Y)/X=1-Y/X

概ね、過去1週間で新型コロナウイルスの感染者(累積患者)の
増加率を示した数値となります。

詳細は、こちらのPDFにあります。

K値に関する日本語論文記事(PDF)は、こちらです。

K値の名前の由来?

K値の名前の由来については、公式には説明がないようです。

通常、数学などで使われるX軸、Y軸などあります・・
Z軸まで使うと、3次元を表す数値となります。

 

では、一体このK値のKとはどこから来たんでしょう?

 

一般的に、「K」は、関係する係数を意味することがあります。

他にも、

熱伝導率(Thermal conductivity)

ばねの力定数(The force constant of a spring)

気液平衡(Vapor–liquid equilibrium)

比誘電率(The relative permittivity)

Eloレーティングシステムで使用される統計値(a statistical value used in the Elo rating system)

曲率の​​変化率(empirical parameter closely related to intrinsic viscosity)

曲げ限界とも呼ばれるサイクロトロンのK値(rate of change of curvature)

魚の品質を評価するための鮮度品質指数(Freshness Quality Index for assessing fish quality)

ウィキペディアより

このような場面でK値が使われています。

やっぱり、よくわからない?

と思っていましたが・・

真相はこれ?

個人的な予測になりますが・・

K値は、新型コロナウイルス感染者数の予測
使われるために開発されています。

 

もう一度、その意味を復習すると、

概ね、過去1週間で新型コロナウイルスの
染者(累積患者)の増加率を示した数値がK値です。

そうです、おそらく染者数の予測に使うので
染予測をローマ字表記にした際の頭文字を
採用してK値と名付けられたんだと思います。

 

中野貴志(Takashi Nakano)教授が発案者なので、
N値とかT値という名前もあったかもしれませんが
Nは数字を表すことが多く、Tは統計に使われることが
多いので紛らわしくなります。

そのため、ここは、あえて感染予測というワードから
K値という公(おおやけ)のワードから名前をけられた
のだと思います。

あくまで、個人的な感想ですので
本来は、もっと違った意味があるのかもしれませんが・・。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルス予防に使える次亜塩素酸水って危険?

関連記事に書いています!

次亜塩素酸水を加湿器で使う危険性とは?濃度や間違うリスクの対策!

次亜塩素酸水の市販の家庭用!楽天やAmazonの価格と口コミ!

次亜塩素酸水と電解次亜水の違い!家庭用生成器を選ぶ基準は?