アルコールジェルの濃度とコロナ対策!不活化効果は何%で有効?

新型コロナウイルス対策で手指消毒などに
アルコールジェルを使うことが医療従事者などでは
日常になっています。

家庭用のアルコールジェルについても濃度が
色々なものが市販されていますが、ホントに
新型コロナウイルスに効果がある濃度かどうか
疑問に思う人も多いのでは?

新型コロナウイルスを不活化させる効果がある
アルコール濃度は、どれくらいなのか、また、
購入可能な製品についても書いています。

※結論的には、50%以上のエタノール濃度の
製品が必要です。

市販の製品での新型コロナ対策の実験結果

北里研究所および北里大学が市販の製品を
使ってウイルス不活化実験をされています。

実験方法

アルコールの成分、エタノールで実験しています。

試験管内で市販の製品を用いて実験。

希釈が必要な場合は、水で薄めて対応。

実験結果

市販の製品に接触時間1分でウイルス不活化の
効果について実験。

接触時間1分でのウイルス不活化の実験
不活化効果 製品名
あり
実験した全ての製品が効果あり(100%)

かんたんマイペット(原液)、クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香りが残らないタイプ(絞り液)、クイックルワイパー 立体吸着ウエットシートストロング(絞り液)、クイックル Joan シート(絞り液)、クイックル Joan 除菌スプレー(原液)、食卓クイックルスプレー(原液)、セイフキープ(絞り液)、トイレマジックリン 消臭・洗浄スプレー ミントの香り(原液)ハンドスキッシュ EX(原液)、ビオレガード薬用泡ハンドソープ(原液)、ビオレ u 薬用泡ハンドソープ (3 倍希釈)、ビオレガード薬用手指用消毒スプレー(原液)、ビオレガード薬用ジェルハンドソープ (3 倍希釈)、ビオレu手指の消毒液(原液)、リセッシュ除菌 EX プロテクトガード(原液)

なし
なし

 

エタノールでの実験

市販の製品に使われるエタノールでも同様の
実験を実施されています。

接触時間1分でのウイルス不活化の実験
不活化効果 エタノール濃度
あり
50%、70%、90%エタノール
なし
10%、30%エタノール

 

接触時間を10分にした実験も実施されています⬇⬇。

この実験は、洗濯や器具の洗浄を想定したものです。

接触時間10分でのウイルス不活化の実験
不活化効果 エタノール濃度
あり
50%、70%、90%エタノール
なし
10%、30%エタノール

接触時間を10分に延長しても、10%、30%の
エタノールでは効果がみられませんでした。

アルコールジェル濃度と新型コロナ対策

上記の実験結果から言えることは、

最低でも50%以上のエタノール濃度の製品が新型コロナウイルス対策には必要!

ということになります。

ただし、

厚生労働省推奨のエタノール濃度

エタノール濃度が原則 70~83vol%の範囲内が新型コロナウイルス対策には必要!

メタノールが含まれないこと!

 

アルコールジェル製品

やはり、厚生労働省推奨のエタノール濃度
70~83vol%の製品を選ぶ
ことをおすすめします。

ハンドナース 除菌アルコールジェル81%

ハンドナース 除菌アルコールジェル 81×2個セット
ハンドナース

原材料成分

エタノール、ヒアルロン酸ナトリウム、グリセリン、水

オンモメハンドクリーナー70%

成分

エタノール、水、グリセリン、PG、
カルボマー、T E A、EDTA-2Na、
アロエベラ葉エキス、チャ葉エキス、香料

アルコールよりも除菌効果がある次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水は、新型コロナウイルスなどの
エンベロープを持つウイルスだけでなく、
エンベロープを持たないウイルスにも効果があります。

食品添加物としても認められるほどの安全性!
口に入れても安全なため、口臭や虫歯の治療
に使われています。

除菌消臭力が強力!
次亜塩素酸ナトリウムの80倍の威力があると言われています。

微生物が持っているタンパク質と即座に反応して除菌します。

次亜塩素酸水(スプレーボトル)

ジアミスト

50ppmの次亜塩素酸水を100mlのスプレーボトルに
入れた物が発売されています!

日本製ですし問題ないと思います。
⬇⬇

これなら、使い切ってもスプレーボトルを
再利用できますし、10本セットなので
家族で使うことも可能です。

3本セットもあります。

お出かけ用など、利用範囲は意外に多そうです。

次亜塩素酸水の生成器(家庭用)

アルコールジェルを購入するよりも
自宅で次亜塩素酸水を作ってから
ボトルに入れて持ち歩けばコスト的にも
新型コロナ対策にもベストかもしれません!

Amazonや楽天で販売されてますが、
次亜塩素酸水を作る機械なのか、
次亜塩素酸ナトリウムを作る機械なのか
非常に分かりにくいです^^;

その原因は、両者とも水と食塩を混ぜて
生成することが可能な点です。

次亜塩素酸水と書いてあっても、
よくよくみると次亜塩素酸ナトリウムを
作る機械である場合も見られます。

ジアイレーサー(2020年5月1日発売予定)

こちらは、2020年5月発売予定のものです。

ジアイレーサー 次亜塩素酸水 生成器 ミストスプレー式 バッテリー内蔵 国内医療機器 メーカー製造 ウイルス対策 アルコール除菌よりも殺菌効果抜群
サプライズ

発売と同時に完売になることも考えられます。
お早めの予約をおすすめします。

ジアポケット

すでに予約で完売に近い状態です。

楽天の除菌剤ランキング(2020年3月15日)で
一位を獲得している次亜塩素酸水の生成器です。

ジアポケットのメリット

通常の水と食塩(塩)を使って3分程度で
次亜塩素酸水を作ることができます。

出来上がった次亜塩素酸水の濃度は
(10~100ppm)なので
希釈せずにそのまま使えます。

 

PHを安定させるためには、精製水や専用の
塩(ジアソルト)が推奨されています。

■ジアポケット専用塩(ジアソルト)⬇

■精製水

気になる方は、上記の精製水やジアソルトを
使うことをオススメします。

<関連記事>

次亜塩素酸水の作り方!家庭用生成器の選び方と使い方の注意事項!

次亜塩素酸水の市販の家庭用!楽天やAmazonの価格と口コミ!