アイスブレイクとは?松本まりかvsプラスマイナス兼光タカシの場合!

フジテレビ「全力タイムズ」に女優の
松本まりかさんとお笑い芸人「プラスマイナス」の
兼光タカシさんが出演し共演することに!

もちろん二人は、初対面のようですが
今回のテーマでもあるアイスブレイクに
ついてのショートストーリーが展開されます。

魔性の女優とも言われる松本まりかさんの
演技VS新進気鋭のお笑い芸人である
兼光タカシさんの芸の対決と言っても過言ではありません。

これは、どんな展開になるのか今から楽しみです。

Sponsored Link

アイスブレイクとは?

アイスブレイクとは、初対面の緊張をほぐして
コミュニケーションを取りやすくする雰囲気
づくり(その技術)のことです。

ice breaking(アイスブレイキング)とか、
community building(コミュニティビルディング)
などと同義語でもあります。

まさに、緊張した状態をに例えて、
それをブレイク(壊す)することが
アイスブレイクの意味になります。

 

また、

 

アイスブレイクを実行する人のことを
アイスブレーカー(Icebreaker)と言います。

アイスブレーカーは、いわゆるファシリテーター
のことです。

要するに
アイスブレーカーは、

その場が盛り上がるように持っていく
火付け役のような役割を果たします。

コミュニケーションスキルの達人と
される芸人「プラスマイナス」が、
アイスブレイクのテクニックを使っている
ことから今回の企画が実施されていますが・・

 

自慢ばかりする困った上司する場面を
どんなふうにして解決するのかの見本を
松本まりかさんに見せるシチュエーションで
まさか展開に・・。

まさに、凍りつくような状況になったんだと
思います。

なんせ、相手が魔性の女優と言われる
松本まりかさんですから・・!

楽しみですね~!

アイスブレイクの例

ミーティングの冒頭で行われる自己紹介も
アイスブレイクの1つです。

司会者(アイスブレーカー)が考えた方法で
自己紹介を行うことで一気に場が和むことが
あります。

これは、まさにアイスブレイクが成功した例
ということになります。

具体的には、自己紹介のときに一工夫して
順番を決めてから行ったり、何かルールを
定めてから実施することなどがあります。

他己紹介(たこしょうかい)

自己紹介ならぬ「他己紹介」もその1つです。

まず、二人ペアになってもらい、
お互いのことを自己紹介しあいます。

その後で、全体に今、知りあった人のことを
紹介する手法です。

あくまで、本題に入る前に活発な議論が
できる場をつくるために行うのがアイスブレイクの
目的です。

雰囲気作りが成功すれば、アイスブレイクが
成功したことになります。

Sponsored Link

松本まりか(プロフィール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

“失敗しない女”松本まりか「ドクターX」第8話に登場 東帝大学医学部在学中に“ミス東帝大”にも選ばれ、ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医・中山麻里亜。12月5日放送の第8話には、未知子とはまったく対照的な“失敗しない女”が登場する。 “失敗しないプリンセス”麻里亜を演じるのは、近年注目度急上昇中の松本まりか。あざと可愛いキャラから鬼気迫る演技まで、幅広い役柄においてその魅力を発揮し「怪演女優」との呼び声も高い、2019年もっともブレークした女優の1人だ。 今回松本が演じる“失敗しないプリンセス”麻里亜。華麗な経歴に加え、元ミス東帝大という抜群のビジュアルで「東帝大学病院」外科医局に来るなり、男性医師たちを虜にしていく。しかし唯一、未知子だけは麻里亜の実力に懐疑的。しかも執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ、「三度の飯より手術好き」の未知子は憤慨するのだった。 そんな中「東帝大学病院」に次期総理大臣候補と言われる政界のプリンスが入院。彼の治療方針を巡って、未知子と麻里亜は対立する。これまで“失敗しない女外科医”として唯一無二の存在感を誇ってきた未知子の前に現れた、まさかの“失敗しないプリンセス”。女同士のプライドを懸けた戦いが、幕を開ける。モデルプレス さん引用 松本まりかコメント ―― 『ドクターX』第8話にゲストとしてご出演されてみて、いかがでしたか。 第1シリーズからノンストップで一気見するほど『ドクターX』にゾッコン。こんなに夢中にさせてくれるシリーズもののドラマは初めてでした。「御意!」というセリフがたまらなくて、あれだけのそうそうたる俳優さんたちが、出世のため、いとも簡単に自分の意見を曲げ社会の言いなりになっていく姿がとても滑稽かつチャーミング。対する大門未知子が「致しません」と理想の生き方を颯爽と体現してくれている――この痛快さが私を虜にしました。 そしてこの第6シリーズ。ここまで根強い人気を博し、作り上げてきた『ドクターX』の秩序を登場からかき乱すような役を私に託して下さった事に恐れおののいたと同時に、この役をやれる事にとても興奮しましたし、演じ終えた後では 、今後この仕事をする上で、ちょっとやそっとの事では動じなくなるぐらい、度胸と肝が座りました。ひとつ無の境地に行ったような気がしています(笑)。 ―― 松本さん演じる中山麻里亜は“失敗しないプリンセス”と称される女医で、「東帝大学病院」の医局の男性陣を骨抜きにしてしまう役柄でしたが、演じられてみていかがでしたか。 とんでもない役を頂いたな、と(笑)米倉涼子さんと真っ向から張り合い、医局の先生方を骨抜きにしていくなんて、とんでもなくて…。これまで『ドクターX』のほとんどのシリーズを見てきましたが、こんな“イケナイイタズラなキャラクター”見たことないし、むしろ、居てはいけないですよね(笑)とにかく、麻里亜は登場から最後まで、言動行動、全てが『タブーだらけの女医』でした。こんなにもかき乱してしまい、ただただ恐縮です。ただ本音を言うと…ちょっと、いや、だいぶ面白かったです(笑)。 大門先生のト書きに、麻里亜を見て「何だ、こいつ」という心の声があるんです。麻里亜がいくらカッコ良く振る舞い、真っ当なセリフを言い、みんなが羨望の眼差しで見たとしても、大門先生は『何だ、こいつ』。ここに全て終結するように常に意識して演じたつもりでしたし、そこが今回の私のツボでした(笑) ―― 大門未知子を演じる米倉涼子さんとの共演は、いかがでしたか? まず、大門先生に対して「私、失敗しないので」なんて言えないですよね。たった一言なのに米倉さんの前ではそれが飛んでしまうほど、このセリフには焦りました。監督には常に「未知子に負けないでくれ」「勝ってくれ」と言い続けられていたので、そこは心を強く持ちました! 米倉涼子さんは、大門未知子が自由自在。「この台詞をこんな風に言うんだ」と、生で間近で見られて、興奮が止みませんでした。米倉さんとはたくさんお話したかったのですが、緊張して距離を取ってしまったのが悔やまれます。 ―― 撮影現場で楽しかったエピソードなどありましたら、是非教えてください。 ラストシーンの麻里亜の台詞がまたとんでもないのですが、米倉さんが、「このシリーズ7年やってきたけど初めて、負けたーーーっ!!!」っておっしゃったことです。もちろん冗談でおっしゃったのですが、現場が笑いに包まれ、“秩序を乱すイケナイ子”を演じ続けた私にとって、救いの言葉でした。 またスタッフさん内田有紀さんはじめ、皆さんがこの役を面白がって色々教えてくださったことによってリラックスしてこの役に臨めたと、本当に感謝しています。 そして、西田敏行さんとは、中学生の時大河ドラマで娘役を演じて以来、19年振りの共演となりました。私がどう動こうが、面白く膨らませてアドリブを連発される西田さんが、緊張しながらもたまらなく刺激的でした! 『ドクターX』でこんな危険な遊びをさせてもらえたこと、とにかくこの役にキャスティングしていただけたことに、ただただ感謝しかありません。この“タブーだらけのイケナイ女医”の登場を面白がって頂けたら幸いです。

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿 –

一種独特の雰囲気を持つ松本まりかさん!

まさに、魔性の女優という言葉がふさわしい
大きな雰囲気を持っている方です。

ドラマで見る松本まりかさんの存在感は、
とても大きい印象です。

最近、特に印象に残っているドラマは
ドクターXです。

大門未知子を演じる米倉涼子さんとの
共演(対決)がとても素晴らしく、
初めて大門未知子が負けた相手となりました。

⬇に詳しく書いています。

ドクターX大門未知子が負けた相手は誰?敗れた理由と失敗しない呪文の意味も!

プロフィール

生年月日・・ 1984年9月12日
年齢・・35歳(2020年4月現在)
出身地・・東京都

身長・・160cm
血液型・・B型

仕事・・女優、声優、ナレーター

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎬CM出演情報です🎬 SoftBank白戸家シリーズ本日より‼️ 2ヶ月?3ヶ月ぶりのインスタ更新です。間が空いてしまいましたね、ごめんなさい。少しSNSから離れた生活をしていました。皆さまお元気でしたか?? 私は長い旅を終え、先日帰国しました。韓国、インド、ベトナム、タイ、そして日本。現地の人たちと共に過ごしていく中で、異なる価値観、この目で見る世界の違いに、だけど「違わない」という事に、気付き、感じ、心揺さぶられ、考える毎日でした。 この日々は、私にはとても、とても大きかった。 改めまして、SoftBank白戸家シリーズに起用していただき、光栄です‼️今日からまたテレビや..いろいろな所で沢山お会いしましょう😘 2019.06.19 松本まりか ‪ソフトバンク公式You Tube‬ ‪https://youtu.be/1KfLUlXfpH8‬ ‪ソフトバンク 特設サイト‬ ‪https://www.softbank.jp/mobile/special/cm/‬ ‪ ‬

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿 –

CM出演⬆でも松本まりかさんの
妖艶な魅力が炸裂していました^^;

経歴(抜粋)

2000年
・・テレビドラマ「六番目の小夜子」で女優デビュー

2001年
・・雑誌「ピチレモン」のモデル
・・ファイナルファンタジーのリュック役の声

2006年
・・NHK連続テレビ小説「純情きらり」高野薫子 役

2010年
・・
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」節子 役

2017年
・・ドラマ「先に生まれただけの僕」香坂友梨子 役

2019年
・・ドクターX〜外科医・大門未知子〜 中山麻里亜 役

2020年
・・捨ててよ、安達さん。

 

「プラス・マイナス」の兼光タカシ

プラス・マイナスは、吉本興業に所属する
漫才コンビで、ツッコミ役の兼光 タカシさんと
ボケ役の岩橋良昌(いわはし よしまさ)さんからなります。

兼光タカシ(かねみつ たかし)

本名・・兼光貴史
生年月日・・1978年11月10日
年齢・・41歳(2020年4月現在)

身長・・169cm
体重・・64kg

出身高校・・大阪府立交野高等学校
学歴・・阪南大学 卒業

岩橋良昌(いわはし よしまさ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

沖縄飯 #タコライス #キンタコ #もずく海ぶどう

プラス・マイナス岩橋【公式】(吉本坂46)(@maeeeeen1084)がシェアした投稿 –

生年月日・・1978年8月12日
年齢・・41歳(2020年4月現在)

身長・・167cm
体重・・90kg

出身高校・・大阪府立交野高等学校 卒業
学歴・・桃山学院大学 中退

 

<関連記事>

ドクターX大門未知子が負けた相手は誰?敗れた理由と失敗しない呪文の意味も!