次亜塩素酸水のメリットデメリット!次亜塩素酸ナトリウムとの違いも

新型コロナウイルス対策で次亜塩素酸水の人気が
高まっています。

超音波式の加湿器に入れても威力を発揮する
次亜塩素酸水ですが、
間違って次亜塩素酸ナトリウムを
加湿器に入れると人体や加湿器自体に
悪影響を及ぼす危険性があります。

もう一度、次亜塩素酸水のメリットや
デメリット、次亜塩素酸ナトリウムとの
違いについてまとめました。

次亜塩素酸水のメリット・デメリット

次亜塩素酸水のメリット

食品添加物としても認められるほどの安全性!
口に入れても安全なため、口臭や虫歯の治療
に使われています。

厚生労働省参考資料より

次亜塩素酸ナトリウムでは
次亜塩素酸の比率が少なく、次亜塩素酸水では比率が
高くなっています。

そして、
次亜塩素酸ナトリウムでは次亜塩素酸イオン
の比率が高いため、除菌消臭力が強力!
次亜塩素酸ナトリウムの80倍の除菌力
あると言われています。

これは、次亜塩素酸が次亜塩素酸イオンよりも
除菌力があるためです。

 

また、即効性があり1分以内に除菌されるという
報告があります。

 

新型コロナウイルスなどのエンベロープを持つ
ウイルスだけでなく、エンベロープを持たない
ウイルスに効果があります。

 

使用してしばらくすると水に戻るため安全。
(残留しません。)

 

難燃性のため、火気があっても使用できます。

次亜塩素酸水のデメリット

使用すると、塩素の臭いが少しする。
しばらくすると水になるため、臭いはなくなります。

 

長期保存ができません。
製造後、概ね3ヶ月~6ヶ月以内に使い切るのが理想です。

もっと早く(24時間以内に)使い切るように
説明される場合もあります。

市販の次亜塩素酸水を購入する場合は
製造年月日に気をつけて、
できるだけ新しいものを購入してください。

 

家庭用の次亜塩素酸水の生成器を利用するのも
良い方法ですが、生成器を選ぶ際には
次亜塩素酸ナトリウム生成器などと混同
しないように注意してください。

⬇の記事を参考にしてください。

次亜塩素酸水生成器の家庭用!Amazonや楽天の価格と口コミ!

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムとの違い

下の図は、有効塩素濃度と次亜塩素酸水、
電解次亜水、次亜塩素酸ナトリウムの関係です。

厚生労働省資料より

左の縦軸は、pH
横軸は、有効塩素濃度(ppm)を示す。

有効塩素濃度とpHが、次亜塩素酸水と
次亜塩素酸ナトリウムでは異なることが分かります。

精製方法と特徴

次亜塩素酸水 次亜塩素酸ナトリウム
作り方 塩化ナトリウム水溶液NaCl(食塩水でも可能)または塩酸HClを電気分解して作られる 水酸化ナトリウムの水溶液に塩素を入れて作ります。塩化ナトリウム水溶液NaCl(食塩水でも可能)を電気分解しても生成可能です。
有効塩素濃度 10~80ppm

食品添加物として認めてある次亜塩素酸の有効塩素濃度は、10~80ppmです。

100~1000ppm

(※ハイター原液の濃度、5~6%:50000~60000ppmです。)

素手で触ると? 基本的に問題ありません。
歯医者さんのうがい用にも使われているぐらいです。
塩素系漂白剤(ハイターなど)の原液を素手で触るのを想像してみてください。
金属への影響 まれにサビの原因にもなります。 拭き取らないと金属を腐食させます。
残留性 水に戻るため残留しない(安全) 残留するため、完全に拭き取るか、洗い流す必要あり。
pH 酸性

強酸性次亜塩素酸水2.7以下
弱酸性次亜塩素酸水2.7~5.0
微酸性次亜塩素酸水5.0~6.5

強アルカリ性
(超音波式)加湿器への使用
(※加熱式の加湿器では効果が半減します。)
保存期間 開封後は3ヶ月程度
(長くても6ヶ月程度)
長期保存が可能

 

除菌消臭の力

菌の種類 次亜塩素酸水
(40ppm)
次亜塩素酸ナトリウム
(1000ppm)
黄色ブドウ球菌 ◎(速攻) ◎(速攻)
MRSA
(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)
◎(速攻) ◎(速攻)
サルモネラ菌 ◎(速攻) ◎(速攻)
腸炎ビブリオ菌 ◎(速攻) ◎(速攻)
O-157 ◎(速攻) ◎(速攻)
カンピロバクター菌 ◎(速攻) ◎(速攻)
ノロウイルス ◎(速攻)
インフルエンザウイルス ◎(速攻) ◎(速攻)
カンジダ ◎(速攻) ◎(速攻)
黒カビ ☓(無効)
青カビ ☓(無効)

上記⬆の表を見ても分かるように次亜塩素酸水の方が除菌力があります。

次亜塩素酸水の生成器(家庭用)

Amazonや楽天で販売されてますが、
次亜塩素酸水を作る機械なのか、
次亜塩素酸ナトリウムを作る機械なのか
非常に分かりにくいです^^;

その原因は、両者とも水と食塩を混ぜて
生成することが可能な点です。

次亜塩素酸水と書いてあっても、
よくよくみると次亜塩素酸ナトリウムを
作る機械である場合も見られます。

ジアイレーサー(2020年5月1日発売予定)

こちらは、2020年5月発売予定のものです。

発売と同時に完売になることも考えられます。
お早めの予約をおすすめします。

ジアポケット

すでに予約で完売に近い状態です。

楽天の除菌剤ランキング(2020年3月15日)で
一位を獲得している次亜塩素酸水の生成器です。

ジアポケットのメリット

通常の水と食塩(塩)を使って3分程度で
次亜塩素酸水を作ることができます。

出来上がった次亜塩素酸水の濃度は
(10~100ppm)なので
希釈せずにそのまま使えます。

 

PHを安定させるためには、精製水や専用の
塩(ジアソルト)が推奨されています。

■ジアポケット専用塩(ジアソルト)⬇

■精製水

 

気になる方は、上記の精製水やジアソルトを
使うことをオススメします。

次亜塩素酸水(スプレーボトル)100ml

ジアミスト

50ppmの次亜塩素酸水を100mlのスプレーボトルに
入れた物が発売されています!

日本製ですし問題ないと思います。
⬇⬇

これなら、使い切ってもスプレーボトルを
再利用できますし、10本セットなので
家族で使うことも可能です。

3本セットもあります。

お出かけ用など、利用範囲は意外に多そうです。

会社やオフィスにオススメは?

次亜塩素酸水を定期的に届けてくれる
サービスをしているところがあります。

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア


上記のページでも、次亜塩素酸についての
詳しい説明がありますので、参考になると
思います。

<関連記事>

次亜塩素酸水の作り方!家庭用生成器の選び方と使い方の注意事項!

次亜塩素酸水の濃度ppmと使い方!コロナ対策や手指消毒の目安は?