次亜塩素酸水の作り方!家庭用生成器の選び方と使い方の注意事項!

新型コロナウイルスに効果があるとされる
次亜塩素酸水の作り方と家庭用生成器の
選び方などについて書いています。

また、加湿器や空気清浄機などに次亜塩素酸
を入れて使用する際の注意事項や
次亜塩素酸の使い方(使用方法)についても
まとめていますので参考にしてください。

一番、気をつけないと行けないのは
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム液との混同です。

かなり、名称が似ているので同じもののように
思ってしまいがちですが、間違うと危険なので
くれぐれも間違えないようにする必要があります。

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム液の違い

次亜塩素酸水(HClO)

塩化ナトリウム水溶液NaCl(食塩水でも可能)または
塩酸HClを電気分解して作られる次亜塩素酸 (HClO)を
主成分とする水溶液です。

次亜塩素酸水は、食品の洗浄や消毒に使われている
安全な食品添加物です。



 

ネットなどで購入する際の注意事項

次亜塩素酸として販売されているものの
中には、誤って次亜塩素酸ナトリウム水溶液NaClO が
入っているものがあります。

故意に間違ってされてはいないと思いますが
利用する側からしたら大問題です。

HClO(次亜塩素酸) 

NaClO(次亜塩素酸ナトリウム)

⬆の2つは、全く異なります。
また、その他次亜塩素酸カルシウム水溶液などの
pHを調整して販売されることもあります。

次亜塩素酸水の家庭用生成器の選び方

次亜塩素酸水を作る生成器を選んでください。

次亜塩素酸ナトリウムを作る生成器も
ありますが、間違わないようにしましょう。

ジアポケット

楽天の除菌剤ランキング(2020年3月15日)で
一位を獲得している次亜塩素酸水の生成器です。

ジアポケットのメリット

通常の水と食塩(塩)を使って3分程度で
次亜塩素酸水を作ることができます。

出来上がった次亜塩素酸水の濃度は
(10~100ppm)なので
希釈せずにそのまま使えます。

デザインがオシャレです(はい!)

 

PHを安定させるためには、精製水や専用の
塩(ジアソルト)が推奨されています。

■ジアポケット専用塩(ジアソルト)⬇

■精製水

 

気になる方は、上記の精製水やジアソルトを
使うことをオススメします。

ジアイレーサー(2020年5月発売予定)

こちらは、2020年5月発売予定のものです。

国内医療機器 メーカー製造ですので安心です。

4月でも予約できます。

発売と同時に完売になることも考えられます。
お早めの予約をおすすめします。

次亜塩素酸水を使い続ける会社やオフィスにオススメは?

次亜塩素酸水を定期的に届けてくれる
サービスをしているところがあります。

希釈せずにそのまま使える次亜塩素酸水、除菌水ジーア


上記のページでも、次亜塩素酸についての
詳しい説明がありますので、参考になると
思います。

加湿器や空気清浄機に次亜塩素酸!

加湿器や空気清浄機に次亜塩素酸を入れると
部屋全体を安全に除菌することができます。
また。加湿器自体の除菌にもなりますので
一石二鳥です^^

注意事項

加熱式の加湿器には、使えませんので
注意が必要です。

超音波式ならOKです。

次亜塩素酸水の濃度については
加湿器の取り扱い説明書で一度
確認してからの使用されてください。

※間違っても、次亜塩素酸ナトリウムを
入れないようにしてください。
人体や加湿器自体にも悪影響を及ぼす
危険性があります。
※ここまで来て言うのも何ですが、
あまり分からない場合は、加湿器などでは
次亜塩素酸関連の溶液は入れないようにしたほうが良いと思います。
安全性と効果、リスクを考えた場合、
ドアノブなどの拭き取り除菌には積極的に使用し、
噴霧(スプレー)や加湿器では使用しないのが賢明のようです。

次亜塩素酸水の使い方

注意事項

長期保存には向きませんので、できるだけ
早めに使い切った方が良いです。

それと、日光にさらされると劣化しますので
保存する際には、遮光性の(金属でない)容器が必要となります。

次亜塩素酸水は、長くても3ヶ月で
交換したほうが良いと説明される場合もあります。

生成器などで作った(作りたて)を数日で
使い切るやり方が望ましいです。
買いだめするのは、おすすめしません。

除菌水ジーアなら新鮮な次亜塩素酸水が毎月届く