矢野聖人(川口春奈の夫役)の演技力とは?土岐頼純役で怪演の理由も!

俳優の矢野聖人(やの まさと)さんが大河ドラマ
麒麟が来るで怪演を見せました。

川口春奈さん演じる帰蝶の最初の夫である土岐頼純
(とき よりずみ)役で、見事なまでの悪役ぶりを
発揮しており、それまで出演されていた
テレビドラマなどでのイメージを完全に払拭されています。

これは、まさに怪演ですね!

役者魂が炸裂しています!

急遽、採用となった川口春奈さんの演技に関しても
素晴らしいですね。

Sponsored Link

矢野聖人(やの まさと)のプロフィール

完全に別人ですね。

最初に見たときは、誰だかわかりませんでした。

リーガル・ハイに出演されていたイメージとは
完全に違いますね。

素晴らしい!!

本名

本名・・三浦 聖人(みうら まさと)

 

出身地

東京都東久留米市の出身です!

 

年齢(生年月日)

生年月日・・1991年(平成3年)12月16日

年齢・・28歳(2020年1月現在)

 

身長・体重

公式では・・

身長・・174cm

体重・・非公開ですが、60kgぐらいでしょうか?
もしかしたら、50kg台後半かもしれません。

 

血液型

B型です。

 

出身高校は?

出身高校については、公開されていません。

東京都東久留米市出身ですので、近くの高校だと
思います。

日出高校などでは無いかとも言われていますが
はっきりとは分かっていません。

 

経歴(抜粋)

↑すでにこのころからエンターテインメント性が抜群ですね。

高校在学中から読者モデルとして活動されています。

一時期、ジャニーズにも所属(2008年頃)されていました。

2010年
・・ホリプロ50周年記念事業において、
舞台「身毒丸」の主演オーディションでグランプリを獲得

2010年7月
・・テレビドラマ「GOLD」でデビュー
(フジテレビの番組で、天海祐希さんが主演)

2011年
・・映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」朽木文明 役

2012年
・・リーガル・ハイ 井手孝雄 役

2013年
・・ショムニ2013 第7話に出演

2015年
・・ドラマ「よろず屋ジョニー」 で主演

2016年
・・連続テレビ小説 とと姉ちゃん 酒井秀樹 役

2019年
・・ラジエーションハウス
・・映画「引っ越し大名!」戸田采女 役
・・映画「HiGH&LOW THE WORST」前川新太 役

 

Sponsored Link

矢野聖人(やの まさと)の演技力

大河ドラマ「麒麟が来る」の第2回に出演されています。

ですが、この回で斎藤道三の罠にかかって
亡くなりますので、おそらくこの回で見納め!

もう少し、矢野さんの演技を見たかったですね~。

演技力は、あると思います!

ネットでも「怪演!」の言葉が~!

元々、演出家の蜷川幸雄演出の舞台オーディションで
グランプリをとるほどの実力派ですので
その実力は折り紙付きだと言っていいと思います。

矢野聖人(やの まさと)が土岐頼純役で怪演の理由とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

川口春奈(@haruna_kawaguchi_official)がシェアした投稿

周りの俳優、女優が素晴らしい演技を見せることも
矢野聖人さんの怪演を生んだ要因の一つかもしれません。


もう一つの理由は、矢野聖人さんが大河ドラマ初出演だったことです。

元々演技力のある矢野聖人さんに完全に俳優のスイッチが
入ってしまった結果、このような怪演が生まれたのではないかと思います。

それと、時代劇というあまり介入されていない分野への
挑戦があったのも、一つの要因だと考えられます。

矢野さんのコメントでは・・

「長年続いている大河ドラマに出演できるという喜びの方が大きかったです。また、時代劇という自分にとってあまり馴染みのないジャンルでお芝居をさせていただくのに、自分の力が最大限発揮できるか不安な部分もありましたが、スタッフの皆様にサポートしていただき素敵なシーンが出来上がったと思っております! 頼純の感情の変化に伴った表情にぜひ、視聴者の皆様には注目していただきたいです!」

それにしても、すごい!!

あのシーンは、今でも頭に残っています!!