炎の体育会TV 上原浩治がDaiGoに勝利?! ダイゴは、楽勝宣言!

2016年1月30日炎の体育会TVにて上原選手とメンタリストDaiGoがマジ勝負!

Sponsored Link

上原選手について!

上原選手は、大リーグで心理戦の申し子とも言われ、相手の裏を書き大活躍してきた経歴を持ちます。

メジャーリーグのクローザーとして活躍し、なんと27試合連続無失点37人連続アウトという驚異的な記録をたたき出す程の実力者です!

 

そして、強い心臓?を持ち、

 

あのイチローにさえもシャンパンファイトでも、イチローの顔にシャンパンを吹きかけたりと・・・

 

考えられない行動も時にはしてきています!

この後、上原はしてやったりと大はしゃぎ!

 

さすがのイチローも少し切れかかりましたが、

 

上原が大喜びしてイチローに抱き着いたことで、イチローも半ばあきれて怒るのをやめ、笑いながら

 

「お前人間的に欠陥がある!」 「バカやろう」と叫んでいました。

 

この時は、イチローのファンから「お前はなに様だ!」などとクレームが来たとのことです。

 

そんな肝のすわった上原浩治選手ですが、さてどうなるか!

 

・・・

DaiGoからみた上原の印象は?

DaiGoは、今までで最短になるんじゃないかと宣言!

 

会場からは、「ほおー」とどよめきが起こります!

 

DaiGoによると、感情的でとてもまっすぐな人とのコメントで、

「たぶん大丈夫だと思います!」とダメ押しの宣言をします!

 

DaiGoの挑発に上原は?

この宣言を聞いて、上原は、笑いながら

 

「ちょっとカチンとくる!」とコメントし、戦いが始まりす。

 

集中すると顔に出なくなりますね!(ダイゴピンチか?)

 

最終的に2と4に絞られ

 

上原は「2を選んだほうがいいんじゃないですか!」と

 

DaiGoが、「4ですか?」「2ですか?」「2ですか?」「2」「2」「2」「4」などとゆさぶりをかけてきます。

 

心理戦に持ち込まれますが・・・

uehara-4

一回目は?

上原敗退!!  DaiGoの勝利!となります。

このときは、やっと勝ったように見えましたが・・・。

さあ、二回目は・・・。

DaiGoによると、上原は稀に見る(ワールドワイドな)ストレートな人とのこと。

すぐ顔に出るし、非常に負けず嫌いで、自分の信念を貫き通す意志を持っているとのこと!

 

上原選手が5枚のカードをシャッフルしている間にも、DaiGoは後ろ向きのまま僕の好きなカードは3ですが・・・。

などとプレッシャーをかけてきます。

上原は「どうでもいいです」と返しますが・・・。

 

上原選手も何度もカードをシャッフルしながら、一回目に選んだ2のカードをど真ん中に持ってきます。

 

そして、いよいよ決戦となります。

 

上原がど真ん中にある2のカードを選んでDaiGoの前に伏せます!

ueharate

すると、DaiGoは、

 

「何分で当ててほしいですか?」と宣言!!

 

そこで、出演者から

 

「それでは、100秒で!」とリクエストがかかります!

 

分かりました。

 

自分の考えを曲げない性格や、今までの上原の行動などを上原選手にたたみ掛けます!!

uehara-3

そして、1回も番号を確かめることなく番号を決めます。

 

DaiGoは、「これが当たってれば僕は本当に上原選手が大好きになります。」

 

と言って、2を選びます!

 

今田耕司も、

「2は絶対駄目だよ!」などと言っていますが・・・。

 

上原選手が2を開けてしまうと、

・・・えーー!!などとどよめきが起こります。

uehara-2

上原選手自体、DaiGoの読みに対して、まさにその通り「すごいっすね!」「完敗です!!」と認めて笑っておられました。

 

恐るべしDaiGo!!

 

メンタリストってすごいですね!!

 

上原選手もすごい!!

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。