三ツ橋敬子プレバトで指揮し音楽査定!性格やコンサート情報も

プレバト3時間スペシャルに
指揮者の三ツ橋敬子さんが査定者として出演!

クラシック演奏の査定ランキングと
題して生でオーケストラ
(東京フィルハーモニー交響楽団)との共演をして、
才能アリ・凡人・才能なし の3つに
査定するというものです。

音楽査定としては、今までで一番面白かったです~!

何がって・・

それは・・指揮して、査定する
三ツ橋敬子さんの表情がです~
(^_^;)

Sponsored Link

クラシック演奏の査定ランキングについて

一応、凡人以上に査定された3人は・・?

小倉優子の査定(フルート)

「アルルの女」を演奏~

かなり緊張していた様子でしたが、才能アリに
されてされています。

大丈夫かな? といような表情で覗き込まれています。

査定時の三ツ橋敬子先生の表情です~!

なんとも不思議な表情ですね。

でも、才能アリでした!!

難しい部分の表現が上手くできていたのを
高評価されていました。

松井咲子の査定(ピアノ)

ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」~を演奏

この曲は、オーケストラとの掛け合いが
面白い、壮大な曲です!

もちろん、ピアノの演奏テクニックは
相当に要求される曲です!

松井咲子さんは、素晴らしい演奏でした。

三ツ橋敬子先生も大絶賛されており、プロでも
なかなかできない、ピアノでの表現方法を
褒められています。

もちろん、才能アリです!!

立川志らくの査定(ハーモニカ)

「アルビノーニのアダージョ」を演奏~

独創的な演奏をされた志らく師匠~!

三ツ橋先生の表情も、なんとも言えない状況を
物語っているようです~!

でも、次の表情は、はっきりしています。

明らかに、何かがおかしい!!

思っていることが、完全に三ツ橋先生の表情に
素直に現れてしまっています~!

浜ちゃんは、この表情をみて大爆笑です。

一応、志らく師匠は凡人査定でした。

Sponsored Link

三ツ橋敬子(指揮者)のプロフィール

生年月日・・1980年4月15日
年齢・・39歳(2019年5月現在)
出身地・・東京都
学歴・・東京芸術大学(音楽学部指揮科) 卒業

性格

・・ここからは、ちょっと想像の範囲ですが・・

プレバトを見ていての性格判断ですのであしからず。

物事をはっきり白黒つけられるような
きっちりした性格の方のようですね。

良いものは良い!
良くないものは良くない!

音楽査定でも、そのような性格の片鱗が垣間見られました。

査定していて、素晴らしい演奏ができると
大きくうなずかれたり、あまり良くない演奏
だと、怪訝(けげん)そうな表情や不思議な
物をみるような顔をされていますので・・。

物事を客観的に分析できる能力(性格)を持って
おられるようです。

査定では、具体的に良かった点や修正すべき点を
客観的に述べられていました。

ある意味、感情をコントロールされていますが
物事の良し悪しは、すぐに表情にでるような
素直な性格をされておられます。

ダウンタウンの浜ちゃんも、そのことに
気づいており、良かった点を演奏中に指摘
するときには、そのような表情をしてほしいと
冗談交じりで嘆願していました。
その時は、笑って軽く受け流しておられます。

経歴

5歳
・・ヤマハ音楽教室でピアノ、作曲、
ソルフィージュを学ぶ

中学生
・・指揮者の経験を通して、指揮者の
魅力に目覚める

16歳
・・指揮者の勉強を本格的に始める

東京芸術大学卒業後、特別奨学生として
海外留学(キジアーナ音楽院、オーストリア・
ウィーン国立音楽大学など)

2008年
・・第10回アントニオ・ペドロッティ
国際指揮者コンクールにて女性指揮者として
史上最年少で優勝、他に聴衆賞、
アントニオ・ペドロッティ協会賞も受賞

2009年
・・世界が尊敬する日本人100人に
Newsweek Japanから選出される

2011年
・・腰痛で降板した小澤征爾の代役として
小澤征爾音楽塾特別演奏会で指揮をする

結婚・彼氏について

調査中です~!
独身の可能性が高いようです。
・・・もったいないですね~。

彼氏は、いらっしゃると思いますが・・。

海外か国内・・
もしかして、両方・・

コンサート情報

所属されているKAJIMOTO公式ホームページはこちらです。

最新の情報は、上記ページから確認できると思います。