響筒(茶筒スピーカー)の価格と購入方法!スペックや特徴も調査!

京都の開化堂とパナソニックの共同開発の
茶筒スピーカー響筒(きょうづつ)が
カンブリア宮殿で紹介されます。

発売時期は、2019年春ですので市場に
出回るのも間近です。

今回、カンブリア宮殿への出演も
そのような流れの中で、発売準備が整い
番宣も兼ねての取材だと思います。

すでにマニアからは、いつ購入できるのか
心待ちにしているコメントが多数
つぶやかれていますので、発売と同時に
すごいことになりそうです。

Sponsored Link

響筒(茶筒スピーカー)の特徴(スペック)

何でまた、茶筒を使ったスピーカーが
話題になっているか、不思議に思うかも
しれませんが・・

茶筒は、本来お茶の葉を入れる入れ物です。

はい、そうなんですが・・

そこは、京都の伝統工芸で一流の職人が
手がける逸品!

なんと、茶筒なのに1万円ほどもします!

しかも、それが飛ぶように売れるというから
どうなってるの?ってなりますね。

それだけ高性能な茶筒であり、欲しくなる
だけの魅力を備えたものだということです。

・・えっと・・何が何だか
分からないですね・・

この動画をご覧になれば、その凄さが
分かると思います。

百聞は一見にしかず・・ってやつです。
はい!

Sponsored Link

響筒(茶筒スピーカー)の特徴


肝心の特徴についてですが、茶筒の本来の
使い方を生かしてスピーカーの動作を
コントロールできるようにしてあります。

最大の特徴は茶筒の蓋(ふた)を開けたり、
閉めたりすることに合わせ、音をON、OFF
するようにしてあることです。

↑の動画にもありますが、茶筒の蓋が
す~と閉まるのに合わせた音の変化が
楽しめるようになっているとのことです。

そして、本当に良い茶筒は、経年ごとに
その価格は上がって行きます。
茶筒の経年変化も楽しめるスピーカー!

日本が誇る伝統工芸に最新のスピーカー技術が
導入された、まさに夢のような逸品です。

Bluetooth仕様のモバイルスピーカーと
なっていますので音を持ち運べる楽しさ
も増えそうですね。

これは、気になりますね。

おそらく、詳細は番組で紹介されると思います。

響筒(茶筒スピーカー)の価格と購入方法

響筒(茶筒スピーカー)の発売日

正式な発表は、まだです(2019年4月17日現在)。

ただし、2019年の春に発売予定となっています。

すでに、春から初夏に向かいそうな時期でも
ありますので、早ければ4月中に発売される
可能性があります。

おそらく、「カンブリア宮殿」での放送に合わせて
発表になると思います。

響筒(茶筒スピーカー)の価格・購入方法

開化堂とパナソニックのコラボ商品ですが
大量生産は難しいと考えられますので
ホームページなどでの限定販売になると
考えられます。

気になる価格ですが、まだ公表されていません(2019年4月17日現在)。

茶筒だけでも、1万円ほどしますので
推して知るべしで・・・

おそらく数万円は、すると考えられます。

5万円以内であれば、ラッキー!

そのぐらいの感覚でしょうか?

甘いかな?

茶壺の購入方法と金額

ちなみに、茶壺についてはアマゾンでも
購入可能のようです。

楽天にもありますよ~。