アクセルジャンプの由来は?飛び方を紀平梨花のフィギュア画像で解説

アクセルジャンプ、それも
トリプルアクセルとなると
紀平梨花さんや浅田真央さんが
有名ですね~。

難易度の高いフィギュアスケートの
ジャンプとして高得点を出せるので
取り入れたい選手も多い大技です。

その名前の由来や飛び方について
書いています。

Sponsored Link

アクセルジャンプの名前の由来

アクセルと聞いて車のアクセルを
思い出す人は多いかもしれませんね。

でも、車のアクセルとは全くもって
関係ありません~!

その証拠に、
アクセルジャンプを
英語で書くと・・

Axel jump

なんです。

ちなみに、車のアクセルは
英語では、

accelerator

と言います。

なんと、

名前の由来は、意外と・・というか
個人の名前からです。
ベタでした~!
意外では、なかったかもですが
紛らわしい名前だったんで
誤解されますよね。

アクセルの開発者とは?

このサンタクロースみたいな人が
ノルウエー出身のフィギュアスケート
とスピードスケートの選手の
アクセル・ルドルフ・パウルゼンです。
Axel Rudolf Paulsen
(1855年~1938年)

生年月日は、1855年7月18日で、
日本では、まだ江戸時代です
(^_^;)~

公式にアクセルジャンプをしたのは
ウィーンで1882年に開催された
フィギュアスケート国際大会の時です。

驚くべきは、
アクセルジャンプを成功させた時に
アクセルさんが履いていたのは、
スピードスケート用の靴でした。

現在では、考えられないことですが
トリプルアクセルとかではないので
できたのかもしれません。

それでも、今まで公式戦で
だれも飛んだことのないジャンプ
だったので、そのインパクトは
計り知れなかったと思います。

おそらく~

なんじゃこりゃ~!

となったとおもいます!!

Sponsored Link

アクセルジャンプの飛び方

アクセルジャンプのポイントは、
前を向いたままで踏み切って
ジャンプするところです。

前向きでジャンプするのは
アクセルジャンプだけです。

紀平梨花選手のトリプルアクセルの
映像で解説しています。

 

後方から入っていって・・

前方を向いて行きます・・

スピードをつけて軸足の左足へ
体重を移していきます~

ジャンプの体勢に入ります~!

軸足は、左足です。

右足を勢いよく前方へ蹴り上げる
ようにもっていきます~

右足を振り上げながら
同時に左足で踏み切ります~

ジャンプしてから3回転半~

着氷は、反対の足で降ります。

後ろ向きの状態での着氷となります。

これでトリプルアクセル完成!

会場限定のガチャです~!

紀平梨花選手のトリプルアクセル(画像)

紀平梨花選手が出場して優勝した
グランプリファイナルからの映像です!

これはトリプルアクセルに入る
直前~!

進行方向は、向かって左側~

軸足の左足へ体重をかけていきます~

これからジャンプに入る場面です。

軸足に体重が乗り切っています~
下肢の並外れた安定性が要求される
場面です~

反対側(右下肢)の足を振り上げながら
同時に軸足で前方へ踏み切って
ジャンプします。

高速回転~

着氷は、反対の右足からです。

3回転半回ってトリプルアクセルが
成功となります。

人並み外れた体幹の安定性と
バランス能力が要求されるジャンプです。

<関連記事>

紀平梨花選手の強さの秘密が
幼稚園にあったとは↓↓↓
紀平梨花の広田幼稚園の場所は?ヨコミネ式の特徴とフィギュアへの影響も

歴代のトリプルアクセルの成功者は
次の記事に書いています↓↓↓
アリサリウ(フィギュア)経歴!トリプルアクセルのコーチは誰?