Sponsored Link



漢字検定2019の日程と会場は?試験場所と合格点の基準も調査!

漢字検定(漢検)の2019年度の
日程や会場についての情報です~!

年に3回実施される漢検で、
今年こそは「1級合格!」を目指して
頑張っている人もいらっしゃるかと思います!

試験当日に実力を発揮して
合格を勝ち取りたいですね~
お互い頑張りましょう~。

漢字検定の過去問はアプリ問題集で!無料で使えて1級合格も可能!?

ここ最近、クイズ番組でも
難しい漢字や漢字の成り立ちが出題されたり、

人名に使われている漢字の由来なども
注目されるようになっています。

難読漢字がスラスラ読めたり、
書けたりする人は、はたから見てても
やっぱりカッコいいですよね。

ちょっと話が長くなりましたが
2019年の漢字検定の日程や会場、
合格点やレベルについてご紹介します~♬

ちなみに・・雛罌粟(ひなげし)です。
普通に読めますね・・たぶん・・
調べましたが・・(^_^;)

Sponsored Link

漢字検定(漢検)2019の検定日程と申込み

団体受験と個人受験の二つがあります。

小学生や中学生、高校生の方は?

自分の学校など(準会場)で
団体受験ができるかもしれません。

担任の先生に確認してください。

準会場とは?

準会場というのは、簡単に言うと学校です。
学校が漢字検定の受験会場として
事前に申請して実施されます。

学校以外にも、官公庁やその他の団体でも
事前申請で許可がおりている場所が準会場です。

個人受験の方は?

個人受験については、学生の人も
一般社会人の人も、だれでも受験可能です。

2級から10級の個人受験は?

2級から10級までは、準会場でも
受験できますが、1級を受験する場合は
公開会場のみが受験可能となっています。

ちなみに、個人受験は公開会場で
実施されます。

公開会場とは?

下の方に詳しい記載をしていますが、
全国各地にあります。

場所については、概ね決まっていますが
正式には、漢字検定に申し込んで
から届く受験票に記載されています。

受験票は、受験日の約1週間ほど前に
届きます。

Sponsored Link

<1>個人受験の日程と申込み

2019年度
第1回 漢字検定(個人)

会場 検定級 検定日 申込締切日(協会必着)
公開会場 1~10級 2019年6月16日(日) 2019年5月16日(木)

申込み受付開始は、2019年3月1日から。

※書店での申込受付は、
2019年5月13日(月)までで、
2019年5月16日(木)協会必着です。

検定結果は、7月26日から8月5日頃です。

2019年度
第2回 漢字検定(個人)

会場 検定級 検定日 申込締切日(協会必着)
公開会場 1~10級 2019年10月20日(日) 2019年9月20日(金)

申込み受付開始は、2019年7月1日から。

※書店での申込受付は、
2019年9月17日(火)までで、
2019年9月20日(金)協会必着です。

検定結果は、11月29日から12月9日頃です。

2019年度
第3回 漢字検定(個人)

会場 検定級 検定日 申込締切日(協会必着)
公開会場 1~10級 2020年2月16日(日) 2020年1月17日(金)

申込み受付開始は、2019年11月1日から。

※書店での申込受付は、
2020年1月14日(火)までで、
2020年1月17日(金)協会必着です。

検定結果は、3月27日から4月7日頃です。

<2>団体受験の日程と申込み

2019年度
第1回 漢字検定(6、7月)
<団体受験>

6月から7月に実施される第1回の
漢検(団体)は、申込み受付開始が
2019年3月1日からとなっています。

会場 検定級 検定日 申込締切日(協会必着)
準会場 2~10級 2019年6月14日(金) 2019年5月14日(火)
公開会場 1~10級 2019年6月16日(日) 2019年5月16日(木)
準会場 2~10級
準会場 2~10級 2019年6月29日(土) 2019年5月29日(水)
準会場 2~10級 2019年7月12日(金) 2019年6月12日(水)

 

2019年度
第2回 漢字検定(8~11月)
<団体受験>

8月から11月に実施される第2回の
漢検(団体)は、申込み受付開始が
2019年7月1日からとなっています。

会場 検定級 検定日 申込締切日(協会必着)
準会場 2~10級 2019年8月21日(水) 2019年7月24日(水)
準会場 2~10級 2019年10月18日(金) 2019年9月18日(水)
公開会場 1~10級 2019年10月20日(日) 2019年9月20日(金)
準会場 2~10級
準会場 2~10級 2019年10月26日(土) 2019年9月26日(木)
準会場 2~10級 2019年11月8日(金) 2019年10月8日(火)

 

2019年度
第3回 漢字検定(1、2月)
<団体受験>

翌1月から2月に実施される第3回の
漢検(団体)は、申込み受付開始が
2019年11月1日からとなっています。

会場 検定級 検定日 申込締切日(協会必着)
準会場 2~10級 2020年1月17日(金) 2019年12月17日(火)
公開会場 1~10級 2020年1月31日(金) 【郵送・FAX】
2019年12月20日(金)
【インターネット】
2019年12月24日(火)
準会場 2~10級
準会場 2~10級 2020年2月8日(土) 2020年1月8日(水)
準会場 2~10級 2020年2月16日(日) 2020年1月17日(金)

 

検定料と検定時間

検定料(個人・団体)共通

受検級 検定料
1級 5,000円
準1級 4,500円
2級 3,500円
準2~4級 各2,500円
5~7級 各2,000円
8~10級 各1,500円

 

検定時間(個人・団体)共通

受検級 実施時間 時間
2級 10:00~11:00 60分
準2級 11:50~12:50 60分
8級~10級 11:50~12:30 40分
1級、3級、5級、7級 13:40~14:40 60分
準1級、4級、6級 15:30~16:30 60分

 

漢字検定(漢検)の試験会場

自分の学校で受験する場合は、
特に心配いりませんね!
おそらく、自分の教室で受験するか
講堂などでの受験となります。
これは、学校によって異なります。

それ以外・・

個人で申し込んだ場合や
1級を受験する場合などでは・・・

 

漢字検定に申し込むと、受験日の
約1週間前に受験票が届きます。

その受験票に受験会場が記載
してあります。

受験票には、希望の受験地区を
指定できますが、受験者の数が多い場合
などは、受験会場が変更になる場合が
あります。

使用頻度の高い会場(予定)

※会場への直接の問い合わせは、
しないように注意喚起してあります。

あくまで、使用頻度の高い会場です。
特別な行事などが、その会場で
実施されないかぎりは
会場となる可能性が高いです。


上記の場所で、漢検が実施されない
場合もあります。

合格点(級別)

満点 合格 合格点
1級~2級 200点 80%程度 160点
準2級~7級 200点 70%程度 140点
8級~10級 150点 80%程度 120点

上記の合格点は、大まかな目安です。
若干前後する場合があります。

漢字検定のレベル

1級・・大学、一般程度(約6000字)
2級・・高校卒業、大学、一般程度(2136字)
準2級・・高校在学程度(1940字)
3級・・中学校卒業程度(1607字)
4級・・中学校在学程度(1322字)
5級・・小学校6年生修了程度(1006字)
6級・・小学校5年生修了程度(825字)
7級・・小学校4年生修了程度(640字)
8級・・小学校3年生修了程度(440字)
9級・・小学校2年生修了程度(240字)
10級・・小学校1年生修了程度(80字)

問題例(PDF)

問題例 解答
問題例(1級) 解答
問題例(準1級) 解答
問題例(2級) 解答
問題例(準2級) 解答
問題例(3級) 解答
問題例(4級) 解答
問題例(5級) 解答
問題例(6級) 解答
問題例(7級) 解答
問題例(8級) 解答
問題例(9級) 解答
問題例(10級) 解答

 

<関連記事>

漢字検定2018の日程や会場は?合格点の基準レベルも気になる!

漢字検定の過去問はアプリ問題集で!無料で使えて1級合格も可能!?

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。