Sponsored Link



舌トレーニングの方法と効果!やせる味覚でノーリバウンドダイエット【初耳学】

味噌汁(汁物)を最後に飲む舌トレ
林先生の初耳学で紹介されます!

この方法は、ハーバード大学出身の
石川善樹先生が、その著書
ノーリバウンド・ダイエットの中で
紹介している方法です。

舌トレーニングと聞いて舌筋(舌の筋)の
トレーニングと思いがちになりますが
そうではありません。

確かに舌筋(ぜつきん)を動かすことで
小顔になったりする効果は期待できますが・・

今回紹介される舌トレーニング(舌トレ)は
味覚を修正することからダイエット効果を
考えた方法であり、従来の筋肉を鍛える
方法とは全く違ったアプローチ法になります。

Sponsored Link

太っている人の味覚について

味覚すなわち脳で感じる味覚を
コントロールすることが舌トレのキーポイントになります。

太りやすい人や痩せられない人は、この
味覚が痩せている人とは異なっています。

太りやすい人が好む食材や料理は、
普通に考えてわかると思いますが・・

太っている人は、なぜ太る料理を好むのか?

なぜ、それを好むのかと、よくよく考えてみると・・

それには、「脳」が関係していることが
わかると思います。

もちろん脳の中で「味覚」は感じられますが
その感じ方は、個人によってそれぞれ違います。

体質と言ってしまえばそれまでですが、
二次的に出来上がっった味覚というものが
存在します。

それが、食習慣です!

味付けの濃ゆいものばかり食べている人は
極端に言うと薄味の料理の味が分からない
可能性があります。

もっと言ってしまうと、食材そのもの
の味を楽しんでいるような人は
味覚が優れており、ちょっとした味の
変化にも気づくことができますが・・

逆に、強い刺激と言える「濃味」を
取り続けている人の場合、その、
ちょっとした味の変化を捉えることが
できない可能性が高いです。

Sponsored Link

舌トレーニング(舌トレ)の考え方

このように考えると、痩せるためには
味覚をコントロール(鍛える)ことが
重要であることが分かると思います。

アッパー系の料理とは?

太っている人が美味しいと感じる
料理は、「油・糖・塩」の味覚
中心としたアッパー系と言われる
料理です。

何となく、「油・糖・塩」を使った料理は
美味しそうな気がしますよね。

これらの料理を制限することは
特に太っている人にとっては、
かなり辛いところです~!

無理してダイエットをするとすぐに
リバウンドを起こしてしまう可能が
高いです。

ところが・・

ダウナー系の料理とは?

このアッパー系に慣れている味覚を
痩せている人が持っているダウナー系
のものに変えることができれば
リバウンドの少ないダイエットが可能となってきます。

ダウナー系の食事とは、旨味(うまみ)
を中心にした食事のことです。

味が薄い料理でも美味しいと感じる味覚
を獲得(脳で感じる)できれば良いんです!

味覚を感じる受容器は、
「味蕾(みらい)」と呼ばれるもので
口腔内の舌などに多くありますが、
味蕾の新陳代謝は、約10日ですので
約10日間頑張れば味覚を正常なものに
変えることが期待できます。

舌トレーニング(舌トレ)の方法

<1>第1段階・・香りと食感

ゆっくりと呼吸して、食材の香りを
鼻で感じ取ること。

また、

食材や料理を食べた感触(食感)を
感じ取るように心がけると、より、
満腹感が得られやすくなります。

<2>第2段階・・食事の時間(20分以上)

脳の視床下部にある満腹中枢に満腹感が
伝えられるには、15分から20分
かかると言われています。
これは、食事後の血糖値の上昇によって
行われます。

ということで、昔から言われているように
早食いを行ってしまうと満腹中枢が
作動しません。

結論的に言うと、満腹中枢が作動する
20分以上かけ、ゆっくりとした
食事が重要となります。

<3>第3段階・・食事の最後に汁物をとる

初耳学でも話題になっている項目です。

旨味(うまみ)で満足感を得るためには
最後に旨味が感じられる料理
(汁物など)をとることが重要となります。

少ない食事の量で満足感を得るためには
旨味のきいた料理(汁物など)を最後に
食べるようにしましょう。

<4>第4段階・・食間に昆布茶を飲む

でも、お腹が空いてきたらどうしましょう!

間違いなくお腹が空くことでしょう(^_^;)

そんなときは、間食せずに旨味のある食材
すなわち、昆布茶を飲むことで唾液の分泌を
促通させて、アッパー系の料理になれた舌を
旨味を味わえるダウナー系の舌に変える
チャンスです。

このようにしてトレーニングを行うと
リバウンドの少ないダイエットを
行うことが可能です。

ダイエットだけではなく、
健康のことを考えても、ダウナー系の
料理を理解できる舌に変えることは
大事ですね。

舌トレーニング(舌トレ)の本

こちらが、今回、初耳学で取り上げられた
石川善樹先生の本です。

こちらの本は、鈴木隆一先生の本です。

どちらも、味覚に注目した舌トレに
関係した本です。

トータルフードプロデューサーの
小倉朋子さんが書かれた本です。

甘くないおやつ(おしゃぶり昆布
ナッツ、チーズ、ちくわ)の紹介などもあります。

舌トレーニング(舌トレ)の効果

舌トレ自体は、ダイエットを行う際の
ベース(基礎)となる方法です。

食事ダイエットに関しては、
様々な方法が紹介されています。

それを基礎から支える方法として
注目されているのがこの舌トレです。

簡単ですので、実際にやって見る価値はありますね。

ダイエット効果も期待できますね!

 

<関連記事>

エリカ・アンギャルの食事血液型ダイエット法とは?ホンマでっか

ダイエットコーチEICOの経歴!プロフィールやサロンの場所は?

ダレノガレ明美の腹筋専門パーソナルジムはどこ?ダイエットで美ボディ!

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。