Sponsored Link



クーラー病は除湿で改善対策になる?冷房病の原因は能動汗腺?

ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~で
夏のクーラー病(冷房病)が取り上げられます。

クーラー病には冷房それとも除湿
どっちが良いのか?

寝るときのエアコンの設定モードは
どうすれば良いのか?

また、クーラー病(冷房病)対策に
なりそうな夏野菜についても紹介されます。

2018年7月4日が放送なので
終了後には、放送内容の情報を
追記する予定です。

Sponsored Link

クーラー病(冷房病)とは?

実は、この名前(クーラー病)ですが、
正式な病名では、ありません(^_^;)

医学の世界には、こんなような
病名のようで正式な病名ではない
病名が使われることがあります。

実際に、医師でも冷房病とか
クーラー病という名称が患者さんへの
説明では分かりやすいので
使っている場合もあります。

でも、ほんとは・・違います。

正式には、クーラーを使った環境で
生じた自律神経失調症・・・

これが、まだ、いくぶん医学的です。

ちょと前置きが長くなりましたが、

結局は、冷房をしている環境で
体温調節機能の調整が障害されたために
生じた自律神経失調症様の症状
ということになるようです。

わかりにくいですね・・・

・・・

簡単に言うと

・・・

クーラー病です(^_^;)

・・・

最初に戻ってしまいました!

なんちゅうコッチャ!

やっぱりそうなりますか?

クーラー病(冷房病)の症状

体温調節機能の調子が機能低下
していますので・・

体温調節機能を調整しているのは
もちろん、自律神経(交感神経と
副交感神経)です。

交感神経と副交感神経は、体温調節
だけではなく、血液の流れや呼吸
内臓機能などについても総合的に
調整しています。

ということは・・・

考えると分かると思いますが・・

肩こりや頭痛、内臓機能の低下(下痢、
便秘)、腹痛、腰痛など
多種多様な症状が出てきます。

もちろん、身体の冷え症状もあります。

Sponsored Link

クーラー病(冷房病)の原因

夏の暑いさなかに、一日中冷房の中で
じっとしている人(事務作業)の場合、
汗を出す必要もなく、快適・・?
(むしろ冷える環境)に

ず~~と、ず~~と
いると・・

汗を出さない状態に身体が
なってしまいます・・!
(自律神経の働きでそうなります。)

すると・・

いざ、その環境から外に出た場合、
汗が出にくい上に、
部屋の中の温度と外気の温度の
あまりの温度差に、身体(汗腺)が
対応できない状況となります。

 

要するに・・・環境的には、

・長時間(一日中など)
汗をかかない環境

・温度差

この2つが重なった場合が、特に
クーラー病となる可能性が高いと
考えられます。

クーラー病(冷房病)の対策
除湿と冷房、どっち?

ここまで来ると、分かると思いますが
対策は、いかにして自律神経の機能を
維持・活性化させるかです~!

クーラー病に関しては、
言い換えれば、いかに汗腺の機能を
改善させるかにかかっていると
言えると思います。

汗腺(かんせん)の数は、500万ほども
あると言われています。

また、

人種や、住んでいる環境(寒い地域や
暑い地域)でも異なると報告されています。

能動汗腺について

そして、汗腺の中で
能動汗腺(のうどうかんせん)
言われる、機能している汗腺の数が
重要な役割を果たします。

能動汗腺を多数、活発に働かせることが
クーラー病の対策になると考えられています。

そのためには、冷房と除湿では
どっちが良いでしょうか?

除湿のほうが冷房病にはなりにくい?

汗をかくことから考えると
除湿して、汗を蒸発させ、その気化熱で
身体を涼しくさせるほうが
理にかなっており、クーラー病には
なりにくいと思います。

この詳細については、番組で
紹介されますので
放送後に追記したいと思います。

<追加情報>
寝るときのエアコン設定は?

寝る時のエアコンの設定は、
冷房28℃の設定とのことです。

寝る時に除湿にすると冷えすぎになるので☓。

<追加情報>
身体を温める飲み物は?

答えは、紅茶です!

コーヒーや緑茶には、カフェインが
入っているため、その利尿作用で
身体が冷えてしまいやすいのが
理由です。

紅茶に含まれるポリフェノールが
血流の流れを良くしてくれるので
クーラー病には◯とことのです。

クーラー病(冷房病)対策の食品(夏野菜)は?

トマトやキュウリなどの夏野菜ですが・・

夏野菜を食べると、身体が
冷える方向へ向かいます。

ですので、もし冷房病に
なっている人の場合は、逆効果ですね~

夏野菜をとって
ウォーキングなどの軽い運動を行い、
温かい食事や、スパイス類などを
使って汗をかくようにするのは
冷房病の対策になるかもしれません~!

夏野菜のとりすぎは、やっぱり
身体を冷やしすぎる恐れがあるので・・・

番組終了後に、
詳細を追記予定です。

<関連記事>

PATMパトムの原因と症状とは?検査方法や治療法についても調査!

ジグリングのやり方と機械の購入方法!マシンで変形性股関節症の軟骨再生?

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。