Sponsored Link



梅びしおの加熱効果と購入方法!作り方や使い方も【この差って何】

この差って何で加熱梅干しの
老化防止効果などについて
放送されます!

その中でも特に注目の
万能調味料「梅びしお」が紹介されて話題に!

梅びしおの加熱効果(ダイエット・
老化防止)や家庭での作り方、
市販の梅びしおで人気の商品も
ご紹介します。

Sponsored Link

梅びしおとは?

ねり梅のことで、
タネをとった梅干しを
すりつぶしたもので、
砂糖などを加えて作ります。

梅びしおの作り方・使い方

作り方

簡単な作り方をご紹介します。

準備するものは、
梅干し300㌘、砂糖(大さじ2)、
みりん(おおさじ2)です。

<1>
梅干しを水につけます。
つける時間は、3時間程度ですが
8時間程度つけて塩抜きしても
OKです。
(つける時間で塩味の加減を
調整してください。)

<2>
ざるに上げて水を拭き取ります。

<3>
梅干しのタネを取り除き、ざるや
裏ごし器を使って果肉を裏ごしします。

<4>
鍋に裏ごしした梅、
砂糖(おおさじ2)、
みりん(おおさじ2)、
を入れます。

<5>
弱火で温めながら
木べらなどで材料を練っていきます。

<6>
ジャムのようにやわらかく
なったら火を止めて完成です。
(20分程)

保存する際は、保存容器に入れて
冷蔵室で保管します。
(1ヶ月程で使い切るのを目安に
してください。)

Sponsored Link

使い方

万能調味料として使えます!

納豆に入れて食べたり、
そのままお弁当のご飯のところに
つけておくのもアリです。

サラダや料理の隠し味に
活用する人もいます。

エビフライなどの天ぷらを
食べる際に小皿に添えておくと
オシャレな感じで楽しめます。

アイディア次第で何にでも
使えます~♬

梅びしおの購入方法(オススメ)

「梅びしお」は、購入できるものが
あります。

贈り物にも行けそうですね。

 

こちらは、壺入りなので
容器を再利用できるので
我が家用に買うのもアリです。

もう一つ、チューブ入り
リーズナブルですよ。

 

梅びしおの加熱効果
(ダイエット、老化防止)
バニリンとムメフラールについて!

梅干しを加熱するとどうなるんでしょうか?

梅びしおは、梅干しの果肉を
加熱して作ります。

なので、梅干しを加熱した場合と
同じような変化が期待できます。

梅干しを電子レンジなどで少し加熱
して食べることが、ダイエット
関連のTVなどでもとりあげられて
います。

バニリンについて

梅干しの中に含まれる成分の一つ
(バニリン)には脂肪燃焼作用が
あると言われています。

梅干しに熱を加えると、
そのバニリンのもととなる
バニリングルコシドがバニリンへ
変わるため、普通に食べるよりも
脂肪燃焼の程度をアップすることが
期待できます。

ムメフラールについて

梅干しに含まれる成分に
ムメフラールというものがあります。

これは、梅に含まれる糖質とクエン酸が
熱を加えることで結びついてできます。
(生梅には含まれない成分です。)

この成分のスゴイところは、血流を
サラサラにする作用があると
言われています。

その他の作用について

加熱とは直接関係ありませんが、
梅干しの中に含まれる成分には
クエン酸(脂肪燃焼に関係)があります。

クエン酸は、疲労回復や
脂肪燃焼、殺菌効果なども
あるといわれいます~♬

梅干しだと一日に3個が健康の
目安と言われていますが・・

塩分との兼ね合いもありますので
高血圧症などで塩分制限の有る人の
場合は、調整が必要です。

その点、「梅びしお」では
梅干しより、塩分が少ないので
利用価値は
高いですね~!

万能調味料と言われるのは
こんなところにもあります~!

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。