メドベージェワが新コーチ変更の理由!ザギトワや羽生結弦の影響は?

ロシアのフィギュアスケート選手
エフゲニア・メドベージェワが
カナダへ行くことを発表しました!

そして

コーチを羽生結弦選手と同じ
ブライアン・オーサー氏へ変更する
ことに!

今までのコーチである
エテリ・トゥトベリーゼとは、
師弟関係を解消です。

ここへ来ての大胆なコーチ変更や
カナダ行きについて・・
メドベージェワが決断した理由を
ご紹介します。

Sponsored Link

エテリ・トゥトベリーゼ
(旧コーチ)について

生年月日・・1974年2月24日
年齢・・44歳(2018年5月現在)
出身地・・ロシア(モスクワ)

フィギュアスケートコーチ

元々はフィギュアスケート選手ですが
アイスダンスに転向後も受賞歴は、
殆ど見当たりません。

フィギュアスケートで落下して
脊椎を骨折するアクシデントも
されています。

結婚・・未婚ですが、2003年に
娘さん(ダイアナ)を出産されています。

ちなみに、娘のダイアナさんは
アイスダンスの選手で、コーチは
もちろん母親であるエテリさんが
されています。

指導選手(抜粋)

エフゲニア・メドベージェワ

ポリーナ・ツルスカヤ

アリーナ・ザギトワ

エリザヴェート・トゥルシンバエワ

セルゲイ・ボロノフ

ちょっと抜粋しただけでも
錚々たる選手を育成している
すごいコーチだということが
分かります!

ロシアの「鉄の女」の異名!

メドベージェワ選手がガッツポーズで
嬉しそうにしているそばで、この表情です。

感情コントロール抜群で
やっぱり、「鉄の女」
言われるだけあります(^_^;)~

何かと話題になったトリノ五輪出場の
村主章枝(すぐり ふみえ)さんの
コメントでは、

エテリコーチからは
「褒められたら終わりだと思え」

そう言われていたとのことです。

また、厳しい指導の後に
選手のフォローも考える
選手思いの一面も持っているとのこと。

当時、村主章枝さんが指導を受けていた頃
メドベージェワもまだ小さくて

怒られるとリンクの端で泣いている
ような泣き虫選手だった
と思い出されています。

選手の指導方法

簡単に言うとスパルタのようです。

ただ、一流選手を育てるコーチ
としての実力は世界トップクラス!

氷上の上の練習だけではなく、
ダンスレッスンを取り入れたり
しながら

総合的にチームの一員として
選手の育成に力を入れておられます。

Sponsored Link

ブライアン・オーサー(新コーチ)について

ちょっと前の映像になります。
ブライアンコーチの嬉しそうな
表情がホッとします~!

エテリ・トゥトベリーゼコーチとは
まるで違うようです~

思わず、羽生結弦選手も
ブライアンコーチにハグしてしまいます!

生年月日・・1961年12月18日
年齢・・56歳(2018年5月現在)
出身地・・カナダ(オンタリオ州ベルビル)

選手時代は、当時世界最高難度の
トリプルアクセルを美しく飛ぶことが
できており、

ミスタートリプルアクセルと
言われるほどでした!

オリンピック選手としての記録は、
1984年のサラエボ五輪で銀メダル、
1988年のカルガリー五輪でも銀メダル
を獲得され、

1987年の世界フィギュア選手権では
優勝している実力ある一流選手でした。

コーチ変更の理由

メドベージェワ本人のコメント

まず、エテリ・トゥトベリーゼと
コーチングスタッフ全員に、
長く実りあり、時には非常に困難な
仕事をしていただき感謝・・・

フィギュアスケートで・・
誇りに思うような高い結果をもたらしました。

・・カナダのブライアン・オーサーと一緒に
練習しながら、ロシアのために
「Sambo-70」という学校に滞在し続けます。

・・新しいトレーニング方法を使い、
最高レベルのロシア代表とあり続ける
ためにこれを行います。

・・・彼女は、運動選手としてだけでなく、
人として私の成長に強く貢献しました・・

・・彼女から私は多くの人生の教訓を得ました。

・・・時が経過し、これが私たち双方にとって
唯一可能な選択肢であることを誰もが理解し・・・

こんな感じのコメントです。

エテリ・トゥトベリーゼ(元コーチ)のコメント

メドベージェワへメールを送っても
返事が無く・・

音信不通状態・・。

さらに・・

平昌オリンピック直後に
ザギトワを、もう1年ジュニアに
とどめておけなかったのかを
メドベージェワが聞いてきた
とのこと・・

それを受けて

ザギトワを出場させいない権利など
私達にはない・・

とメドベージェワへ返答したと
公表しています!

ご存知の通り、ザギトワと
メドベージェワは、
今回の平昌オリンピックで
超ハイレベルな試合を繰り広げ、

ザギトワが金メダルで
メドベージェワが銀メダルとなっています。

コーチ変更の理由について

ココまでの展開をみると、やはり
トップスケーターとしての誇りを
持つメドベージェワとコーチの
間に大きな溝が生じている可能性が
あると思います。

セーラームーン好きで明るい性格、
五輪のメダリストでもある
メドベージェワとは対照的と思える
エテリ・トゥトベリーゼコーチ!

同じ環境にいるザギトワ選手に
負けたこともコーチ変更の要因
の一つであると考えられます。

そして・・

かつてから仲良しで噂にも
なっている羽生結弦選手が支持している
ブライアンコーチ!

性格も明るく、五輪メダリスト
でもあります。

やっぱり決断すべきとき
だったのかもしれませんね!

新しい環境での成長を期待したですね~!

・・・

指導方法や考え方の違いについては
青学の原監督と林先生とのやり取り
を思い出しました!

原監督が林先生を初耳学で論破?芦田愛菜も感動した東海大学との違いとは?

<関連記事>

平昌オリンピックフィギュア各国代表の女子選手一覧!プロフと画像

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。