Sponsored Link



バジャウ族ツアーの申込み方法や金額!体験内容や口コミ情報も!

リアル半魚人といわれるバジャウ族(Bajau族)

ザ!世界仰天ニュースでも
海底を歩く謎の民族として
とりあげられ
話題となっています。

彼らは、
海の遊牧民族とも言われており
フィリピン南部やインドネシア、
マレーシア付近で暮らしています。

Sponsored Link

バジャウ族のプロフィール

バジャウ族の特徴

リアル半魚人と言われる所以は?

もともと海上のことを東南アジアの
言語では、バジャウBajauと言い、
数百年前から海岸付近の海上で
暮らしており、
国籍は持っていません(^_^;)~

木製のゴーグルなどの簡単な装備で
素潜りして・・

それも、70m以上の深さ
まで潜って
数分間漁をすることができると
言われています。

普通の人が、これをやったら・・・
って・・

出来るはずもありません~!

あのナスDでも無理だと
断言できるほどです。

彼らの驚異的な身体能力を科学的に
研究した報告がありますが・・

なんと

やっぱり普通の人とは、身体構造が違いました!!

酸欠状態を防ぐために造血機能の関係する
脾臓(ひぞう)が
50%程度も
巨大化
していることが超音波エコー
などの検査から判明しているとのことです!

これは、バジャウ族の特徴であり
素潜りをしないバジャウを調査しても
同様に脾臓の巨大化が確認できています!

このことから
もはやバジャウ族が海の中で生活で
するのに適合した身体変化(進化)を
手に入れている特別な種族
リアル半魚人)だと言えます!

セブ島でバジャウ(Bajau)族が住む場所は?

セブシティの南に位置する
マンバリング地域の海沿いに
約1000人ほどが集団で住んでいます。

少ないですよね~

セブ島全体の人口が300万人
(wikipedeaより)ほどと
言われいますので圧倒的な差があります。

最近では、バジャウ族の
暮らしている地域周辺の開発が進み

巨大なショッピングモールなどが
建設されて、彼らが住んでいる地域の
海の環境が激変していることも
指摘されています。

マンバリングまでは、セブ空港から17km
ほどの距離で、公共交通機関で行くと
1時間45分ほどです。

実際にバジャウ族が住んでいる場所は・・

こんな感じです~!

上の黄色で囲んでいる海沿いに暮らしています。

その下の、広大な場所は、映画館や
スポーツ用品店などが立ち並ぶ
巨大なショッピングモールが建設
されています!

近代的なSMシーサイドシティです!

まさにこの場所に隣接したところに
少数民族のバジャウ族が暮らしている
海上の居住地区があります!

Sponsored Link

バジャウ族がテレビでとりあげれる理由

そんなバジャウ族がテレビで
とりあげれる一つの理由は、
セブ島のバジャウ族の女性と現地で
結婚した男性(松田大夢さん)の
精力的な活動があるからにほかなりません!

まさに、
リアル冒険王
言っても良い
素晴らしいバイタリティーと行動力の
持ち主です!

松田大夢(まつだ ひろむ)さんの
プロフィールについては
別の記事でご紹介しようと思いますが、
今回、彼が企画運営している・・

バジャウ族ツアー(セブ島)について

実際にツアーに参加した人の情報を
もとに説明します!

集合場所

Mambaling, Cebu City, Cebu, フィリピン周辺

こここら、歩いて15分ほどで
現地に到着!

キレイな場所だけでなく、リアルな
セブ島の生活状況を体験するツアーの
始まりです!

使われている言語は?

現地で使われている言語は、英語のようです!
子どもたちからも、歓迎され
英語での質問が飛び交うなか
洋上につくられた彼らの通路
(20cm程度の板の上など)を
通ります~

落ちると、結構、汚いものの
中に入ることに~!

写真を撮ったりするのも自由にでき、
案内人の松田大夢さんがバジャウ族の
女性とも結婚されていることもあり
現地の人の生活にとっても友好的に
溶け込むことができます~!

地図にもない無人島体験!

潮が引くと現れる幻の島に案内され
透き通る海のサンゴ礁の浅瀬の中で
素潜り体験や漁、貝をとったりする
ことができます!

もちろん、現地のバジャウ族の
子どもたちと一緒に!

人気のバゴンバヌワ島へも行くことが
できす!

バジャウ族ツアーの申込み方法・金額

ツアーの申込み方法

現地のバジャウ族の女性と21歳で
結婚して暮らしている松田大夢さんに
直接、申し込むように
なっています!

もちろんネットを通してです~

今の時代、便利になりました。

申し込み先ですが・・

ツイッターのリンク先はこちらです↓
☀︎松田大夢☼@バジャウ族/セブ島

ツアーの金額(料金)

基本料金

・・2500ペソ(約5,000円)

フィリピンのペソは、
1ペソ=2円程度です。

バジャウ族へ入る入園料

・・200ペソ(約400円)

ツアーの最低人数

・・5人以上

参加者からの情報です~

最新の情報は、直接松田大夢さんへ
ご確認ください^^

バジャウ族ツアーの口コミ

参加した人の感想をみると
行ってみたくなりますね~

現地の人とのホントのふれあいを
体験できる貴重な機会です~!

素晴らしい企画ですね!

<関連記事>

松田大夢の経歴や出身高校は?結婚相手のバジャウ族の奥さんも!

篠原君(地球少年)が虫を食べる理由!彼女は美人?【陸海空】

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。