Sponsored Link



内田康夫の奥さんと子供について!敗血症と脳梗塞の関係は?

脳梗塞で療養中であった
作家の内田康夫さんが、
敗血症のため、
2018年3月13日に東京都内で
なくなられています(83歳)。

内田康夫さんの代表作の
名探偵浅見光彦シリーズなど
もう、新作が読めないのは
残念ですね。

ここまで、主人公が愛される
キャラクターとなっていて、
あらためて、内田康夫さんの
素晴らしい才能に脱帽します。

喪主は、奥さんの早坂真紀さん。

一般の方は、3月23日から
4月23日の1ヶ月間
軽井沢にある浅見光彦記念館に
献花台が設置されますので
そこで、お別れをすることが
できます。

Sponsored Link

浅見光彦記念館の場所

〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉504−1

館内では、オリジナルグッズも購入
することができます。

例えばこんなキーホルダーや
アサミストの目印にもなる
ピンバッジもあります。

東京から新幹線などの公共交通機関利用の場合

東京から車を利用した場合

Sponsored Link

早坂真紀(奥さん)について

出身地・・台湾(軽井沢在住)

1995年
・・詩集『軽井沢に吹く風』で作家デビュー

ご主人の内田康夫さんとは、
ほんとに仲の良いご夫婦で、
絶えず療養中の内田康夫さんの
ことを気遣われています。

・・

私はベリーショートで、
引かれるような後ろ髪なんてないのに……。

夫は夫で「カミさんがいないと、
不安でたまらない」と言っていたそうだ。

・・・

さすがエッセイストですね~
(2016年8月13日のコメントの一部抜粋です。)

奥さんの早坂真紀さんも、
もちろん浅見光彦シリーズの
大ファンで、浅見光彦にあてた
ビデオメッセージをユーチューブで
公開されるほどです。

これは、内田康夫さんが
浅見光彦の誕生日会をされたのと
似ていますね。

浅見光彦に宛てたメッセージの内容

浅見君がストレスがたまったときに
軽井沢に遊びに来て、キャリーと
遊び、私のコーヒーを飲みながら

夫とおしゃべりをして東京に帰り、
という静かな穏やかな暮らしが
続くことを願っております。

そういう暮らしをするためには
浅見光彦さん!

これからも、読者を
裏切らないように
さわやかな、いい青年で
いてください!

よろしくお願いします!

これは、浅見光彦さんに宛てた
メッセージですが、見方によっては
内田康夫さんに宛てたメッセージと
とらえることもできます。

ご主人を大切にされていたのが
わかりますね。

内田康夫さんの子供について

お二人には、子供さんは
いらっしゃいません。

強いて子供さんは、誰かと言えば
それは、浅見光彦さんだったのかも
しれませんね。

お二人の浅見光彦さんに対する
言動からは、常に愛情を感じて
しまいます。

敗血症と脳梗塞の関係について

内田康夫さんは、15年の7月に
脳梗塞で倒れて、療養されて
いました。

その後も、療養しながら
執筆活動を続けられて
おられましたが、溶体が
最近1ヶ月ほどよくなく、
・・敗血症となられて
なくなられております。

敗血症(はいけつしょう)とは

病原体の感染によって、
全身性の炎症反応が
生じた状態を言います。

救急疾患であり、敗血症が
疑われた場合は、一刻も早い
救急治療が必要です!

敗血症には、この全身性
炎症反応症候群(SIRS)が
多く含まれています。

その関係を図示したものが
こちらです。

病原体は、尿路感染症や肺炎など
の呼吸器疾患や腹膜炎や褥瘡など
からも血液中に入りこみます。

体力が低下している高齢者や
抗がん剤を服用している方、
手術後、未熟児などで
生じやすいです。

症状としては、発熱、
悪寒とふるえ、頻脈、頻呼吸、
咳嗽、腹痛、頻尿などが見られ、

不隠や傾眠、痙攣や昏睡といった
意識障害も現れることがあります。

脳梗塞と敗血症の関係は?

脳梗塞の人に多く見られる
血液の循環機能の低下から
血液中の酸素が不足する低酸素や
循環不全による虚血、さらには
血糖異常などを生じてしまい
脳損傷が進行し敗血症へと移行する
場合が指摘されています。

Sponsored Link



Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のK5です! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。