小倉優香が筋トレで悲鳴!ジムの衣装でAYAのクロスフィットを体験!

11月27日のオー!! マイ神様!!で
あのカリスマトレーナーAYAさん
が降臨!!

面白いことになりました!

その餌食(失礼!)となったのが
小倉優香さんで、まさに絶叫されています!

最近では、テレビ出演も多くて
おなじみになったAYAさんですが

ブレイクのきっかけになったのは
女性のサスケバージョンとも
言われる番組KUNOICHIです!

Ayaトレーナーのwiki風プロフィール!KUNOICHI完全制覇?!

ここで、話題となっているAYAさんの
指導についてポイントを見てみましょう!

Sponsored Link

AYAさんの指導方法について

AYAさんは・・

一流のクロスフィットトレーナーで
土屋太鳳さんなど多くの芸能人を
とりこにしている、正にカリスマ
トレーナーです!

その指導理論も、しっかりと
しており、トレーナーとしての
資質も折り紙つきです!

えっ・・誰の折り紙つき・・?

それは、・・林修先生です!

教育者としての林修先生の目からみても
その教育方法にはとっても興味がある
と言われています。

・・

AYAさんがプロデュースした新商品も
人気ですよ!

【2個セット】『AYA’Sセレクション スーパーフード ソイプロテインスムージー』300g(1日20g×15日分×2セット)添付の計量スプーン付

色々と挑戦してみようと思っている人は
一度ご確認を!

・・

AYAさんの教育(指導)方法

教育方法をみていると
スパルタと言われるように

生徒が諦めかけたときも、それに妥協せず
淡々と物事を進めて行かれ
それも、客観的に納得行くような
声掛けをしてドンドン進めて行かれます!

そして、

褒めません・・・(^_^;)

でも・・・太鳳さんにしても
そうですが、リピート者が多数!

どうなっているのか?

その秘密は・・・

やっぱり、限界近くまで追い込んで・・

その限界というのは・・
単なる根性論では無く、
理論と経験に基いた、その人の
限界と考えて良いと思います。

そこに、着々と到着させ・・

やっとたどり着いた時に・・

すかさず、

「頑張った!」

「OK!」

みたいに、ボディタッチして
褒めてくれます!

ほんの一言ですが・・

これは、ホントにたまらないと
思います!

無理だと思っていた目標へ
到達できた喜びや達成感も
さることながら、
自分に自信が持てるようになる
ためだと思います!

Sponsored Link

小倉優香がAYAのスパルタトレーニングに絶叫?

小倉優香さんは、リアル峰不二子
と言われるほどのボディの
持ち主で・・話題です(^_^;)

峰不二子・・・知ってますよね!

ルパン三世の恋人ですよ~

ちなみに、宝塚でもルパン三世の
ミュージカルをされてます。

音楽を聴くと思い出しますよ
きっと・・!

ねっ・・!

・・・

よろしく!

・・・

それでは、本題に戻って・・

小倉優子(ゆうこりん)じゃなかった・・
小倉優香さんがAYAさんの指導を
体験してどうなったのか・・・

こんな感じです・・

上から、押し込みます!!

少しよろけますが・・・

AYAさんが容赦なく、上から押します!

でも、小倉さんは笑ってますよね^^
(AYAさんも笑ってます!)

 

ここが、AYAさんの凄いところ
ですね!

辛いはずのトレーニング体験ですが
限界を通り越してくると
笑いがこみ上げてくるん
ですよね~

 

これは、誰もが1回は経験されて
いると思いますが・・!

AYAさん自体も自分を
追い込みますからね~♬

これは、ただの懸垂じゃないですよ

見ればわかりますよね
半端ない重量が腰から
下げられています!!

こうなると、もはやサーカスレベル
ですね!

AYAさんが、アメコミヒーローを
究極の目標としているのも
何となく、うなずけますね!

放送が、楽しみですね!

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。