スーパームーン2017の日時と撮影方法!iPhoneスマホや一眼レフで!

スーパームーン!

セーラームーンではないです^^

はい!

・・・

分かってますよね^^
すみません・・・

ついつい
悪い癖ですね^^

Sponsored Link

スーパームーンとは?

セイラー・・

もう良いですね・・

月が大きく見える状態です^^

満月や新月の状態で
月の軌道が、地球に最接近する
場合を言うようです!

天文学的な言葉ではなく・・
実は、占いで使われる言葉
なんですと~~!

 

何となく、はっきりしませんね~~

 

それもそのはず、はっきりとは
決まっていないようです(^_^;)

このブログでは、
満月の状態で、地球に最接近した
状態をスーパームーンとして
説明します^^

・・

セイラー・・

じゃなかった・・

マイクロムーン(Micromoon)
っていうのもあるみたいですよ^^

これは、スーパームーンの反対の状態で
月が最も小さく見えるようになります。

 

わざわざ、これを確認する人は
少ないと思いますが・・・

やっぱり、大きいのを
見たくなるんですよね~~!

 

スーパームーン2017の日時

2017年は、いつ見られるのか?

ちょっと分かりにくいので、
拡大すると・・

まだ、まだ、分かりにくいので
もう少し拡大すると・・・

ようやく分かるようになりましたね^^

2017年で、月が地球に36万キロ以内に
近づくき、なおかつ満月のときとなると
12月4日となります!

0時47分から満月となりますが・・
地球に最も近い状態となるのは
17時46分とのこと!

35万8千キロメートルまで近づきます!

 

2018年は?

ちなみに、2018年で最大の満月は
1月2日です^^

12月4日を逃したら、すぐに
また、観れますよ^^

この時は、更に近い35万7千メートル
まで地球に接近します!

Sponsored Link

スーパームーンの撮影方法

細かいことは、さておき
大きい月を撮りたいですよね~

インスタにも、あげないと・・!

撮影方法ですが・・・

用意するもの

iPhoneやスマートフォン
だけの場合

コレだけで月を撮ろうとしても
ある程度は、行けますよ!

最近のスマホは、カメラも
高機能ですからね~~

この場合、まず、アプリ導入します!

何のアプリかと言うと、
露出補正を行えるようにするアプリです!

標準でiPhoneについている
露出補正機能では、上手く
行かないようですので・・

アプリを使った方が良さそうですね!

 

MuseCam

というアプリがあります。

▶ISO感度を最小にして・・

▶シャッタースピードを1/250前後に設定

▶焦点距離を0.7前後設定

このような設定で上手く月の写真を
撮っている方がいますので
色々と調整してチャレンジしてみてください。

送料無料 ( メール便 ) iPhone/スマホスタンド 三脚 リニューアルモデル! 自由自在に巻き付け固定! どこでも設置OK 【 スマートフォン タブレット デジカメ 撮影用 自撮り 固定 アウトドア 旅行 アームスタンド 】 送料込 ◇ 新型スタンド HRN-271

後、固定するスタンドがあった方が
断然いいです!
この際、安いので購入しておくのも
良いですよ!

ブレませんので・・!

最初から、露出が完全に調整できる
スマホの場合は
必要ないですが・・

基本的に、露出補正を行わないと
暗い夜にぼんやりと映る月を
きれいにとることは出来ません。

 

コレはキレイに大きく撮れる!

エレコム スマホ天体望遠鏡 カートン組み立て式 光学約35倍 安心の日本製レンズ使用 EDG-TLS001 [わけあり]

数千円でコレだけキレイに月を
撮れるキットがあるとは
驚きです^^

無くなる前に、一度チェック
してみてください!

 

無料の天体観測アプリ
「SkyView Free」

を使えば、星座の位置を
確かめることができるとのことです!

まあ、月ですから、
今回は、
アプリは必要ないですね(^_^;)

参考までに!

 

一眼レフカメラの場合

iPhoneで撮影するより遥かに
簡単だと思います!

最近の一眼レフであれば、
撮影モードが準備してありますので
マニュアルをしっかり確認して
撮影すればOKです!

ただし、カメラの固定は
必要ですね(^_^;)

キレイに撮るためには
どうしても、固定は必要!

 

三脚は、準備しましょう!

【APRIO】 軽量 アルミ 三脚 170cm 最低60cm〜最高170cm ビデオカメラ用 一眼レフ 一眼レフ用 運動会 発表会 入学式 デジカメ カメラ 撮影 LT-170 大型 クイックシュー 収納ケース付き

可能であれば、望遠レンズも!

自動の設定で上手く撮れない場合は
マニュアルモードにして
シャッタースピードを色々と変えて
実際に撮ってみるのが一番です!

お好みの写真のシャッタースピードを
探すのも楽しいですよ!!

 

どうしても三脚が準備
出来ないようであれば、

ISO感度を400から800に上げて
シャッタースピードを早くすると
上手く撮れるようです!