内容証明郵便とは 受け取り拒否はできる?料金や出し方も調査!

内容証明郵便が何かと話題になっていますが、そもそも内容証明郵便って一体どんなサービスでしょう?

郵便局が実施している内容証明郵便について、料金や出し方、受け取りなどについて調べてみました!

 

Sponsored Link

内容証明郵便とは?

郵便局が、一般書留郵便物の内容文書について証明するサービスを言います!

ちょっと固い表現で、分かりにくいですね!

証明って、何を証明するかですが・・!

 

郵便局が証明するのは何?

・文書をいつ送ったか!

・どういう内容の文書を送ったか!

・誰あてに文書を送ったか!

※ 文書の内容が、真実であるかどうかは、全く関係ありません。

※証明するために、郵便局では謄本(内容文書を謄写した書面)を保管します。

 

内容証明郵便の出し方

対応している郵便局(差出郵便局)は?

集配郵便局(集配局)と、支社が指定した郵便局です。

※持っていく際に確認してください。

 

出し方(必要なもの)

内容文書(用紙は自由で規定なし)・・原本

謄本(とうほん)2通

封筒(差出人と受取人の住所氏名が書かれたもの)

・必要な郵便料金

 

※謄本は、差出郵便局と差出人が各々1通ずつ保管します。

※謄本については、下の方で詳しく説明しています。

※差出人の印鑑も必要な場合があります。

 

内容証明郵便の謄本について

※謄本(とうほん)って分かりにくいですね^^

この場合の謄本(とうほん)は、内容文書の原本の内容を同一の文字、符号で全部を完全に謄写した書面です!

なので、内容文書のコピーでも構いませんし、内容文書の書式を変えたものでもOKです。

ちなみに、抄本は、原本の内容の一部を写しているものになります。

例)戸籍謄写、戸籍抄本

 

内容証明郵便の謄本(とうほん)の規定

内容証明については、用紙や書き方に制限はありませんが、

謄本の書き方等には規定がありますので

内容証明を書く際には、その点を注意して書いておく必要があります。

 

 

内容証明郵便の謄本の規定

・内容文書1通が対象です。

・図面や返信用封筒、有価証券(為替証書や小切手など)の同封は、できません。

・使用できる文字は、仮名、漢字、数字、英字(固有名詞に限ります)、括弧、句読点、その他一般に記号として使用されるのも

一般書留の郵便物であること

・書式が規定されています!

縦書き/横書き 謄本の字数・行数
縦書きの場合 ・1行20字以内、1枚26行以内
横書きの場合 ・1行20字以内、1枚26行以内
・1行13字以内、1枚40行以内
・1行26字以内、1枚20行以内

文字数の計算方法にも、細かい規定があります。

例)

m2 であれば、2文字

5・・一文字、 ⑤・・2文字、 ⑩・・3文字扱いとなります。

細かい規定がありますので、字数に余裕を持って書く必要があります。

 

謄本が2枚以上になる場合は、押印(契印)が必要になります。

使う印鑑は、封筒に記載された差出人の印章に限られます。

 

謄本には、差出人の住所氏名を書くのか?

住所と氏名が内容文書に記載されたものと同一であれば、省略可能です!

記載(付記)する際は、末尾の余白に書きます。

その際に付記した住所と氏名の文字数は、謄本の字数や枚数にカウントされません。

Sponsored Link

内容証明郵便の料金

「謄本にかかる費用」+「郵便にかかる費用」が内容証明関連でかかる料金となります。

謄本にかかる費用

謄本の枚数によって、追加される料金が規定されています。

基本料金は430円で、1枚増える毎に+260円となります。

謄本 1枚 2枚 3枚 4枚 5枚
料金 430円 690円 950円 1,210円 1,470円

 

郵便にかかる費用

「郵便物の料金」「一般書留の料金」「その他の加算料金」が郵便にかかる費用です。

郵便物の料金

重量 料金
定形郵便物
25gまで 82円
50gまで 92円
定形外郵便物
規格内
50gまで 120円
100gまで 140円
150gまで 205円
250gまで 250円
(略) (略)
規格外
50gまで 200円
100gまで 220円
150gまで 290円
250gまで 340円
(略) (略)

 

一般書留の料金

内容証明郵便は、一般書留で出す必要がありますので必須です!

損害要償額が10万円までのもの・・430円

損害要償額が10万円を超えるもの・・10万円を超える5万円までごとに21円増

 

その他の加算

区別 料金額
速達 重量250gまで 280円
(略) (略)
配達証明 差し出しの際 310円
差出後 430円

 

本人限定受取・・100円

配達日指定・・平日・土曜が31円、 日曜・祝日が210円

 

具体的な計算の例

定形外郵便(25グラム以内)で、謄本が1通の内容証明を出す場合は、

430円(内容証明の料金)+82円(郵便物の料金)+430円(一般書留の料金)

合計・・942円

速達や配達証明を利用する場合は、この金額に各々の料金が追加されます。

 

内容証明郵便の受け取り拒否

内容証明郵便では、相手方が受け取ったかどうかが重要な点となります!

受取拒否については、結論から言いますと簡単にできます。

ただし、受け取らなくても内容証明郵便が到着したことになってしまいます。

 

内容証明郵便が相手に届かない例

相手の方が、旅行などで長期不在にされている場合などです。

不在の場合は、郵便配達員が相手側のポストに不在連絡票を入れますが、

受取りに行かないで一定期間(1週間)過ぎた場合は、差出人に返送されます。

この場合、相手側には内容証明郵便は届かなかったことになります※。

 

※この場合の「到達」については、裁判所の判例でも見解が分かれています。

最高裁判所(平成10年6月11日)の判決では、

不在で郵便局に保管される1週間を過ぎた時点で到達したものと認定されたケースがあります。

これは、不在連絡票を確認できる状況にある人の場合が想定されると考えられます。

 

内容証明郵便を受取拒否する場合

郵便配達員が持ってきた内容証明郵便を受け取らない旨伝えて拒否します。

郵便配達員も、受取りを無理に強ようすることはありません。

 

受取を拒否された内容証明郵便は、「名宛人が受け取りを拒否しました」と書かれた付箋が貼られて差出人へ返送されます。

この場合、(中身は見ていなくても)内容証明郵便は相手方に到着したことになります。

 

内容証明を受け取らせるには?

内容証明郵便であると分からないようにして送る方法があります。

逆に、はっきり分かるようにすることも可能ですが・・

 

配達証明のオプションをつけると、封筒に「配達証明」と赤いスタンプがはっきりと押されます!

すると、完全に分かってしまいます。

配達証明は、差し出し後1年以内であれば証明してもらえるので、

配達証明をつけずに送ったほうが受取りはスムーズです。

 

封筒に「内容証明在中」などと書くと、すぐに分かりますので

これもしない方が良いです。

 

代理人の名前で郵送することも有効です。

 

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。