清水富美加が「まれ」で共演の高畑裕太を完全にノックアウトした内容とは!

2015年10月10日のメレンゲの気持ちでゲスト出演の高畑裕太さんがマジで好きになった?清水富美加さんのコメントが放送されました。

高畑雄太くんは、自分のことを多感ですぐ(女の子を)好きになっちゃうと説明し、事務所からも共演者である清水富美加さんを「絶対好きになったらいけないからね」と釘をさされていたとのことです。

 

「そりゃ1年間好きになる役をしていたら・・・。」とまんざらでもないようにコメントしていました。

 

番組では、そこまで聞いてから、実際に清水富美加さんへ取材したVTRをみせることになりました。

 

その衝撃の内容とは?

 

「高畑くんこんにちは、清水富美加です。」と最初は笑顔であいさつ。

 

高畑裕太さんの素顔は?と尋ねらると、「すごくムードメーカーでなんか愛すべきバカという感じですね。」、「スタッフさんからも共演者からも総イジられで、いじられてるけどすごい愛されてる」とのことです。

 

高畑くんは「女の子をすぐに好きになる性格ですが、実際に感じたことはありますか?」との質問には、

 

顔を少し笑ったようにしかめながら「はー、ありますね!」とコメント。

 

最初は、けっこう距離感が近くなってきて、すぐ触るとかがみられたとのこと。

これは自分からいじられに来ているキャラだと思ったとのことです。

 

ある時、清水富美加さんが「お弁当を食べていた時、ご飯粒を落として髪の毛にご飯粒がついちゃったんですね。あって思ったら、隣にいた高畑君が手を伸ばしてご飯粒をとってくれたんですよ。

距離感近いなと思いつつ、まあまあ、ありがとうと思ってたら、それを自分の口に入れて食べたんですよ!!」

 

 

スタジオにいるひとも「えーー!!」との声が上がりました。

 

 

「わたし本当にこれは、キャラじゃないと思って、あたし狙われてるのかもしれないと思って、この人だめだあと思って、・・・ちょっと。」

 

スタッフ:「正直好きか嫌いかで言うと?」⇒、「あっ、嫌いですね」と何の躊躇もなく瞬時に答えられました。少し笑いながらですが・・・。

 

これには、スタジオでみていた高畑裕太くん自身も大爆笑してのけぞっていました、「おーーい」と声をあげていました。

 

「嫌いとも言いましたし、本心でもあるんですけど」と、笑いながら清水富美加さんはおっしゃっていました。

 

「でも、高畑君は悪い人じゃないし、・・・良いところもいっぱいあるし・・・私以外の人にすごく好かれてるし・・・嫌いなんですけど、高畑君がいると安心感があります。・・・本当にありがとうございます。」とフォローの言葉を少し笑いながら沢山言われていました。

 

これには、高畑裕太くんも「うわあー」と少し、落ち込んでいましたが、すぐに立ち直っていました?

 

高畑裕太君は色々言われましたが、やっぱり愛すべきキャラで、番組自体は明るく盛り上がりました。

 

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。