日本一ウインカーを出さない県 CM 啓発動画は千と千尋の神隠し?

日本一ウインカーを出さない県(岡山県)が発表されました!

JAF(日本自動車連盟)の2016年の交通安全マナーのインターネット調査による結果によります!

 

そして、これをCMにした動画がネットなどで話題となっています!

炎上までは行きませんが・・・

 

Sponsored Link

JAF(ウインカーなし)調査では?

1位・・岡山県(91.0%)

2位・・香川県(90.7%)

3位・・徳島県(87.5%)

4位・・沖縄県(86.0%)

5位・・福井県(84.8%)

ちなみに

全国平均は、77.1%です。

 

このワースト記録を逆手にとった会社があります!

そうです!

 

トヨタ!

 

正式には、岡山トヨペットです!!

 

やりますね!!

いいところに目をつけ、行動力も速いです!

 

CMの中身!

交通安全啓発のCMとなっていますが・・

 

引っ越し中の男性!

このへんなんだけどぉ・・・

と、運転しながら、男性が・・・

そして、右にウインカーを出します!

 

ちっちっちっちっ・・・

と右のウインカーが点滅します・・

 

そして、目の前の光景に男性は・・・!!

「えっ・・」

と声をあげます!!

 

ドアを開けて外を見ていると・・

助手席に置いていた荷物(プチプチに包んであります)が、外に落ちます!!

プチプチのお陰で、助かります・・

 

男性は、その奇妙な街の方へ歩いていきます・・

 

「何これ・・」

と思わず声が・・・

全てがプチプチに包まれています!!

犬と散歩中の女性!

 

犬も女性ももちろんプチプチに!

 

通学中の子どもも・・

 

そして、

ついに男性の目の前で

1台の車がウィインカーを出さずに左折します!!

そして、二人の住人を跳ね飛ばしてしまいます!!

 

でも、プチプチに包まれている住人は平気!!

 

むしろ、喜んでいます!!

 

来る広げられる、信じられない光景を

男性は、ボー然と見つめています・・・

 

跳ねた運転手が出てきて、跳ねられた住民に笑顔で挨拶!!

考えられない光景です!!

 

ココまでCMにもってくるとは・・・

 

追突している車もあります!!

最後に、

「日本一ウインカーを出さない岡山県では、

こんな安全対策が必要かもしれない。」

とメッセージが掲載されます!

そして、現実の映像とダブらせたショッキングな終わり方をします!

「岡山県では50分に1回、交通事故が起きている。」

というコメントが表示されます!!

そして、

すぐ後に

これで、一旦終了!!

Sponsored Link

岡山はウインカーでは、ワースト記録1位ですが、

凄いものがありますよ!

その一つがこちらです!

 

男性は再び車に乗り込みます!

 

本当の目的地へ向かいます!

 

今度は、左にウインカーを出して・・・

 

普通の町並みが見えてきます!!

やっと、普通の暮らしができるって感じですね!

この光景が、見えてきてホッとしました!

やっと、終了!

 

今までにないCMですね!

こんなにもショッキングな内容なのにも関わらず、情報としては

入ってくるようなCMの作りになっています。

 

「千と千尋の神隠し」

という映画を思い出してしてしまいました!

長いトンネルを抜けて行くと・・・

そして・・成長した千尋が無事に

現実世界へ戻ってくる映画ですね!!

 

 

124分の映画を、たった3行で表現!

ちょっと、はしょりすぎましたが・・

映画を見てる人は、わかりますよね!

 

戻ってこれて良かったぁー!

というところが似てるんでしょうか?

 

来年のJAFの調査が楽しみですね!!

そして、その結果を受けての岡山トヨペットの次回作を楽しみに待ちたいと思います!

 

Sponsored Link
Sponsored Link



ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。