十日恵比寿(えびす)福岡の正月大祭おすすめイベントと日程!

十日恵比須神社で毎年、正月(1月8日から11日)に行われる一大イベントです!

 年の始の縁起担ぎ!!

Sponsored Link

十日恵比須神社の場所は?

福岡県福岡市博多区 東公園7−1
電話: 092-651-1563

博多駅から近いですよ~。

アクセス

JR鹿児島本線でJR吉塚駅下車▶徒歩5分

地下鉄では博多駅から千代県庁口下車▶徒歩約5分

博多駅から車で10分程度です。

駐車場は?

当日は、神社前の道路は車両通行止めになります!

また、露天も400件前後出店されますので大賑わいです!

 

吉塚駅周辺には、駐車場がいくつかあります。
神社まで5分程度なので、この辺でみつけるのがおすすめ!

早く行かないと、すぐ満車になります!

地下鉄を使えば、行けるので
ちょっと離れたところに車を駐車して行くのもいいのでは!

吉塚駅立体駐車場

福岡県福岡市博多区吉塚本町13-40
30分100円/24時間毎最大700円(72時間まで)
収容台数400台

タイムズ吉塚駅前第2

福岡県福岡市東区馬出1-1
40分200円/駐車後24時間毎に最大700円
収容台数13台

十日恵比寿神社の案内

狛犬のいる参道を真っ直ぐ進むと
参拝所です。

参拝所では、両端に福引入口があり、
正月大祭の間だけ利用できます。

参道の右側には、手前から

・縁起物の授与所
・年中祈願受付
・お守り、お礼所
があります。

その奥に、
・開運殿があります。

参道の左側には、手前から

・福引拳授与所
・年中祈願受付
・お守り、お礼所

その奥に、
・古神札納所
が、正月大祭の間だけ利用できます。

 

正しい参り方

1.軽く一礼します!

2.二拝。(深く2回礼をします!)

3.二拍手。(両手を合わせ、右手を軽く引いてから2回拍手をします。)

4.ー拝。(深く1回礼をします!)

5.軽く一礼します。

正しい手水の作法

1.左手を洗います。

2.右手を洗います。

3.左手に水を受け、口をすすぎます。

4.左手を洗います。

5.柄杓(ひしゃく)を立てて、柄杓に入っている水を流して柄を洗います。

参拝作法の動画はこちらです▶

8日 初えびす

祭典

午前8時30分~ 午前9時30分頃まであります!

福引

午前10時~ 午後11時まで

初穂料 2,000円/回で、その年の運を占えます!

授与品は、張子の福起こし、福寄せ、干支、金蔵、そろばん等の縁起物が当たります。ハズレ無し!

年中祈願

午前10時~ 午後11時まで

初穂料 2,000円

お名前を墨書した祈願章を発行し、申込書を本殿前に納めて1年間毎朝祈願されます。

 

その他

茶席▶午前10時より 午後4時頃まで(参席自由)
詩吟扇翠流吟道扇翠会▶午後1時より 拝殿にて奉納
初春寿川柳大会▶午後1時より 午後4時まで(2階大広間)
お守り授与所▶午前10時より 午後11時まで

9日 宵えびす

祭典

午前8時30分より 午前9時頃まで

開運御座

午前10時~ 深夜0時まで (神社入って右側奥の⑧開運殿にて)

初穂料 5,000円/人~

新春の縁起を祝う儀式です。

1月9日午前10時吉例の一番座から翌10日の24時まで行われます。

福引

午前9時~ 翌朝6時まで

かち詣り(徒歩詣り:かちまいり)

午後3時頃 神社到着

博多の芸姑さんが紋付き袴で
かち詣りの、のぼりに続いて
艶やかに参拝されます。

十日えびすの踊

藤間円彩社中 随時

お守り授与所

午前9時~ 翌朝6時まで

10日 正大祭

祭典

前8時30分~ 午前9時頃まで

開運御座

午前10時~ 深夜0時まで (開運殿)
※参加者多数の場合、早く終了することがあります。

福引

午前6時~ 深夜1時まで

年中祈願

午前9時~ 深夜0時まで

十日えびすの踊

藤間円彩社中 随時

お守り授与所

午前6時~ 翌朝6時まで

11日 残りえびす

祭典

午前8時30分~ 午前9時頃まで

福引

午前9時~ 午後2時頃まで(授与品がなくなり次第終了)

年中祈願

午前9時~ 午後9時まで

お守り授与所

午前6時より 午後11時まで

 

賑わいますよ!!