浜辺美波「咲-Saki-」を熱演!本名・学校・彼氏が気になる!

麻雀部で奮闘する女子高生の青春ドラマ「咲-Saki-」面白いですね!

主人公の宮永咲を演じる浜辺美波さん!

とても可愛いくて演技もしっかりしているのに驚きました。

kiyosumi

Sponsored Link

浜辺美波が演じる宮永咲とは?

小さい頃から家族で麻雀をして楽しんでいた咲だったが、

咲には麻雀の素質があり、普通に勝ってしまうと両親の機嫌が悪くなり、

負けるとお小遣いを減らされるという環境で育っています。

 

そのため、咲は、勝ちも負けもしない、プラマイゼロにすることを意識するようになります!

麻雀で勝ちも負けもしないプラマイゼロは、逆にとても難しいことですが、

 

咲は高校1年生で、ひょんなことから部長の変わりに麻雀部で麻雀をすることになります。

すると、3回行って全ての戦いをプラマイゼロにしてしまいます!

 

麻雀部の部長が、昼寝から起きてきてその様子を見ていて

咲の素質に気づき始めます!!

miyanaga

一度は、帰りかけた咲でしたが、雨が降ってきたため、

もう一度麻雀をすることになります。

 

この時は、他のメンバーも咲がわざとプラマイゼロにしたことを信じられないと思っており、

ほんとにそれができるか半信半疑で麻雀を打ち始めます。

miyanaga2

4回戦での最後、普通では絶対ありえない手であがらなければプラマイゼロにすることができない場面となりますが、

その手を完成させる強運と実際に完成する手を目の当たりにして、みんなが驚愕してしまいます!

・・・

これが、一話で放送された一分です。

・・・

麻雀は知らなくても面白かったです!

実際に、演じている浜辺美波さん達も麻雀を覚えるのに苦労したとのことです!

咲のエンディングテーマ曲

フレデリック「ハローグッバイ」MusicVideo /はこちら▶

浜辺美波さんについて

2000年8月29日生まれ

石川県出身

身長 155センチ

血液型 B型

女優

 

2011年に映画『アリと恋文』で主演女優としてのデビューをされています!

最初から、スゴイ!

ロケットスタートですね!!

このとき、11歳です!

 

2015年には写真集「瞬間」をリリース、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で本間芽衣子役として注目されます!

また、連続テレビ小説「まれ」で桶作麻美役を演じ注目度が増します!

 

2016年 麻雀漫画「咲-Saki-」の実写化に伴い、主演の咲を演じることに!

 

本名は?

浜辺美波です!

同じですね。

学校は?

石川県立金沢錦丘中学校 卒業

石川県金沢市窪6丁目218

中学の時は、吹奏楽部に入っていたとのこと!

フルートが特技でとのことです!

 

石川県立金沢錦丘高等学校 在学中

石川県金沢市窪6丁目218

東京までは、電車で通い撮影しているとのことです!

遠いので、4時間以上はかかりますが・・・

 

中高一貫校ですので・・・!

普通は、東京への転校も考えられますが・・・

そのまま、卒業されるまでは金沢なのではないかと思います!

彼氏は?

 

濱田龍臣さんと仲がいいとの噂がありましたが、

現在は、特定の男性との話は無いようです!

 

まだ、若いので・・・

これからですね!

 

男の友達はいると思いますが・・

 

彼氏は・・

まだ、つくらないでほしいですね!

 

合掌!!

 

これからの活躍が楽しみな女優さんです!