amazon goの仕組み!コンビニのレジや駅の改札がなくなる?

アマゾンが展開するコンビニamazon go!

その驚くべきシステムが話題になっています!

シューイチ、ワイドナショーでも紹介されましたが、

 

レジが不要ということです!

 

えっ!

どういうこと!

 

と思いますよね!

 

商品をお店から持ち出すと自動的にアマゾンのアカウントから請求が来るようになっています!

一体どうやって実現したんでしょうか?

前々から、そんなシステムができれば良いなあと

思っている人も多かったのではないでしょうか?

 

でも、

ついにアマゾンが実現してくれています!

この時代だからこそ、実現できたと言っても過言ではないですが、

 

現在は、アマゾンの従業員だけが利用できる試験店舗のみの対応ですが、

2017年1月にはアメリカに1号店をOPEN予定です!

場所は、ワシントン、シアトルの7-2131です!

2017年にシアトルに行く人は、体験するのもいいですね!

Sponsored Link

どんな仕組みか?

ほんとにスゴイですね!

買い物革命!!

 

まず、入店前にスマートフォンで本人確認を行います!

ninsyou

次に、センサーとカメラが本人を認識します。

人工知能(AI)がその人の行動を確認して、購入したものを捉えます!

 

詳細のビデオがありますので御覧ください!

英語ですが!

わかりますよ!

 

この技術、数年以内に日本にも入ってきます!

経済産業省とローソンも無人コンビニの実証実感を行っているとのことです!

これは、2020年の実現を目指しています!

 

でも、アマゾンgoの方が早いので、こちらが主導権を握ると考えられます!!

コンビニの人手不足解消にも持って来いですし!

万引きがなくなるメリットもあります!

 

将来的には、全ての決済システムに関連してくる可能性がありますので、

駅の改札システム、お店のレジ、飲食店のレジなどなど

そのまま素通りできるようになるのも近いと考えられます!

 

東京オリンピックに間に合わせてくることもありですね!