焼き芋を電子レンジで美味しく作る得ワザ【損する人得する人】

あのニュースで損する人得する人で甘い焼き芋を電子レンジで簡単に作るコツがありました!

これは、ホントに簡単です!

写真付きで解説します!

 

ちょっと一手間加えるだけで

美味しい焼き芋の出来上がりです!

準備するもの

電子レンジ

バター 5グラム

しょうゆ 小さじ2

作り方

1.バター5グラムとしょうゆ小さじ2を電子レンジで30秒加熱します!

bata

2.クッキングシートでサツマイモを包みます!

端は、キャンディ包み(巻いてから端をひねって折り返す)にします!

3.片方の包からバターしょうゆを流し込みます!

bata-syouyu

4.そのあと、入れた方もキャンディ包みにします!

tutumu

5.全体をラップで覆います!

rappu

 

6.通常モードで2分加熱し、扉を締めたままで、次へ

kanetu2fun

 

7.解凍モード(200W)で20分加熱して完成!

 

サツマイモが美味しくなる秘密

サツマイモに含まれる麦芽糖(甘さの元)が作られる温度が、65から75℃程度で

この温度を長く保って焼き芋を作ると甘い焼き芋ができるとのこと!

 

この温度を長く保つために、2段階の温度設定が必要になります。

さらに、ラップで包むことで水分の蒸発を防ぎ、

バターしょうゆを加えることで、より焼き芋に近い仕上がりとなっています!

bakugatou riyuu

 

これは、意外と簡単ですね。

普通に電子レンジで焼き芋を作ろうとすると、パサパサになってしまいますよね!

これからの時期、ぜひ、試してみたいですね!

得ワザに決定していました!!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。