池松壮亮をトム・クルーズが絶賛!ラストサムライの演技とは?

池松壮亮(いけまつ そうすけ)(26歳)がトム・クルーズと13年ぶりに再会!!

 

トム・クルーズは、エドワード・ズウィック監督と

新作映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』のPRで来日!

この機会に、池松壮亮さんとの再会となりました!

 

池松壮亮さんについて

デビューは、10歳の時です。

ミュージカルのライオンキングにヤングシンバとして出演しています。

 

そして、ハリウッド映画に13歳のとき出演することに

 

13年前(13歳の時)

あの、ハリウッド映画「ラスト・サムライ」に出演!

トム・クルーズ演ずるオールグレンと心を通わせる飛源を演じました。

トム・クルーズが池松壮亮を絶賛!

その時の池松壮亮の演技のことをトム・クルーズが絶賛しています!

 

自分(トム・クルーズ)は、池松壮亮が素晴らしい俳優になっていることに驚かない!

あの頃(ラスト・サムライ)から彼(池松壮亮)は、素晴らしい演技をしていた!

 

エドワード・ズウィック監督もその時のことを思い出し

夕日のシーンのことを覚えている・・・

トムもすぐにそのシーンに気づきます!

 

我々は、そのシーンにとっても感動しました!

kandou tomu

クレージーな監督が

急に日没の瞬間に演技を撮りたいと言い出し・・・

トムが演じるキャラクターが「さよなら」を

池松壮亮演じる少年に告げるシーンで・・・

 

どんなベテランの役者でも非常に難しいシーンでありながら

 

まだ若かった池松壮亮に一回で完璧に演じてもらう必要があった・・・

 

何とそのシーンの脚本は、直前に書いたんだよ・・

とトム・クルーズが・・・暴露(監督も苦笑いしていました)

 

自分も日本語を習わなければならなかった、

(池松壮亮に)その時のこと、覚えている?

とトム・クルーズが質問すると

oboete

覚えてないです!

と素直に答えて、トム・クルーズと監督を笑わせていました。

oboete2

池松は、ほんとに難しくて重要な役だった!

スクリーンのお客さんから共感を呼ぶキャラクターになった・・・

 

(ワンテイクでOKとなった重要なシーンに)

本当にうまくやった

パーフェクトだった!!

と絶賛でした。

池松壮亮のコメントは?

あの頃は、俳優になるとは思ってませんでしたし

あのー

ほんとに

2人に出会っていなければ

東京にも出てきてないし

 

どこかお二人に出会えたことで

僕の人生が変わりましたし

目標というか・・

2人のおかげで

まだまだやれそうだなあと思いました!

トム・クルーズは?

一緒に仕事ができた楽しかった

今日は、ほんとにありがとう・・

いつでも侍のみんなを思ってるので・・・

oboete3

最後は、池松壮亮を真ん中に誘導して

記念撮影でした!

池松壮亮も驚いていましたよ!

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。