トレンドたまご(トレたま)東京備食とは?金額は?

Sponsored Link

東京備食とは?

食べられる防災ブックで

美味しい缶詰が入っています!

 

電通のデザインストラテジストの榊良祐さんが紹介!

bousai

東京防災を作ったチームの一員です!

 

まだ、試作品ですが、

一冊に

缶詰4個とご飯、防災ブックがセットになっています。

toretama2

水をいれるだけで食べられる主食の「アルファ米」に、

缶詰は、主菜、副菜、スープにデザートまで揃っています!

 

成人が一日必要な2000キロカロリーが賄えるように

本の中に入っています。

toretam3

箱に入っている専用キットを使えば、およそ15分で加熱することができます。

fukuro

黒豚の角煮もあります!

kakuni

食べた感想は?

あつあつで、とろとろ

とのこと!

 

缶詰は、日本料理店「賛否両論」の笠原シェフ監修です!

syru

栄養バランスも考えられています。

toretama

 

日本料理店「賛否両論」

東京都渋谷区 恵比寿2丁目14−4

電話: 03-3440-5572

 

今後の計画は?

 

京都備食、博多備食、北海道備食とか

日本中のおいしいものを災害食にして

缶詰にして詰め込んで

お届けできれば

面白いと思っています!

とのことです!

 

書店やコンビニにも置けるようになることを目指しています!

 

防災で、美食とは!

いいところに目をつけましたね!

 

これなら、

いやいや備えるというよりは

積極的に備えたくなる防災食となりそうです。

 

期限切れになる前に、食べるのが楽しみになりそうですね!

発売は?

発売は来年3月の予定!

12000円の予定です!

 

受注が増えると価格は下がる可能性もあるとのことです!

 

目につきやすい、本棚に置くところが味噌ですね!