解剖学(目次)

 骨について

骨、骨膜、軟骨、骨質、骨髄について

骨の形状分類について


Ⅰ.胴の骨 Bones of torso

 椎骨(頸椎,胸椎,腰椎),胸骨および肋骨からなる.椎骨は全体として脊柱となり,胸椎は胸骨および肋骨とともに胸郭を形成する.成人では,脊柱:7+12+5+1+1=26,肋骨:12×2=24,胸骨:1の骨からなる.

脊 柱  
頸椎

第1頸椎(環椎)

第2頸椎(軸椎)

第3頸椎

第4頸椎

第5頸椎

第6頸椎

第7頸椎(隆椎)

胸椎

第1胸椎

第2胸椎

第3胸椎

第4胸椎

第5胸椎

第6胸椎

第7胸椎

第8胸椎

第9胸椎

第10胸椎

第11胸椎

第12胸椎

肋骨

第1肋骨(一対)

第2肋骨(一対)

第3肋骨(一対)

第4肋骨(一対)

第5肋骨(一対)

第6肋骨(一対)

第7肋骨(一対)

第8肋骨(一対)

第9肋骨(一対)

第10肋骨(一対)

第11肋骨(一対)

第12肋骨(一対)

胸骨

胸骨柄

胸骨体

剣状突起

胸 郭
腰椎

第1腰椎

第2腰椎

第3腰椎

第4腰椎

第5腰椎

仙骨

第1~5仙椎が癒合

尾骨

第1~3(,4,5)尾椎が癒合


Ⅱ.頭蓋 CraniumSkull

頭蓋は15種23個の骨からなり,脳を入れる脳頭蓋(=神経頭蓋neurocranium)と顔面の骨格をつくる顔面頭蓋(=内臓頭蓋visceral cranium)に分ける.

一般的分類を下表に示す.

分類 骨の名称 医学英語 個数
頭蓋骨

10種15個

後頭骨 occipital bone 1
蝶形骨 sphenoid bone 1
側頭骨 temporal bone 2
頭頂骨 parietal bone 2
前頭骨 frontal bone 1
篩骨 ethmoid bone 1
下鼻甲介 inferior nasal concha 2
涙骨 lacrimal bone 2
鼻骨 nasal bone 2
鋤骨 vomer 1
顔面骨

5種8個

上顎骨 maxillary bone 2
口蓋骨 palatine bone 2
頰骨 zygomatic bone 2
下顎骨 mandibula 1
舌骨 hyoid bone 1

Ⅲ.上肢骨 Bones of upper limbs

上肢骨は,上肢帯(肩甲帯)shoulder girdleと自由上肢骨の左右合計64の骨からなる.上肢帯は肩甲骨と鎖骨からなり自由上肢骨(上腕骨から手指までの骨)を体幹に結びつける帯の役目をする.

上肢骨
上肢帯(肩甲帯)

(2個×2)

肩甲骨 (1個×2)
鎖 骨 (1個×2)
自由上肢骨

free part of upper limb

(30個×2)

上腕の骨

(1個×2)

上腕骨
前腕の骨 (2個×2) 橈骨
尺骨
手の骨

(27個×2)

手根骨
(8個×2)
舟状骨
月状骨
三角骨
豆状骨
大菱形骨
小菱形骨
有頭骨
有鈎骨
中手骨
(5個×2)
第1中手骨
第2中手骨
第3中手骨
第4中手骨
第5中手骨
指骨

phalanx
(14個×2)

基節骨

(5個×2)

第1基節骨
第2基節骨
第3基節骨
第4基節骨
第5基節骨
中節骨

(4個×2)

第2中節骨
第3中節骨
第4中節骨
第5中節骨
末節骨

(5個×2)

第1末節骨
第2末節骨
第3末節骨
第4末節骨
第5末節骨

(※中節骨は母指には無い)


Ⅳ.下肢骨 Bones of lower limbs

下肢骨は,下(か)肢(し)帯(たい)および左右の自由下肢骨の合計60の骨からなる.下肢帯(寛骨)は自由下肢骨を胴の骨に結合させる帯の役目をする.

下肢骨
下肢帯

pelvic girdle

寛骨

(1個×2)

腸骨 (1個×2)
坐骨 (1個×2)
恥骨 (1個×2)
自由下肢骨

free part of lower limb

大腿の骨 大腿骨 (1個×2)
膝蓋骨 (1個×2)
下腿の骨 脛骨 (1個×2)
腓骨 (1個×2)
足の骨 足根骨

tarsal bones

(7個×2)

踵骨
距骨
舟状骨
内側楔状骨
中間楔状骨
外側楔状骨
立方骨
中足骨

metatarsal bones

(5個×2)

第1中足骨
第2中足骨
第3中足骨
第4中足骨
第5中足骨
趾骨

phalanges

(14個×2)

基節骨

(5個×2)

第1基節骨
第2基節骨
第3基節骨
第4基節骨
第5基節骨
中節骨

(4個×2)

第2中節骨
第3中節骨
第4中節骨
第5中節骨
末節骨

(5個×2)

第1末節骨
第2末節骨
第3末節骨
第4末節骨
第5末節骨

(※中節骨は母趾には無い)


関節の種類

関節の分類


上肢の連結 Joints of upper limb

上肢の連結は,上肢帯(=肩甲帯)の連結と自由上肢の連結からなる.

上肢の連結
A.上肢帯の連結 [1]肩甲骨固有の連結 第2肩関節
上肩甲横靱帯
[2]肩鎖関節
[3]胸鎖関節
B.自由上肢の連結 [1]肩関節(肩甲上腕関節)
[2]肘関節 腕尺関節
腕橈関節
上橈尺関節
[3]橈骨と尺骨の連結 上橈尺関節
前腕骨間膜
下橈尺関節
[4]手の関節 手根の関節 橈骨手根関節(手関節)
手根間関節
手根中央関節
豆状骨関節
中手の関節 手根中手関節(CM関節)
中手間関節
指の関節 中手指節関節

(MP関節)

指節間関節 近位指節間関節

(PIP関節)

遠位指節間関節

(DIP関節)

(母指 指節間関節

(IP関節)

※母指には中節骨がないため,他の手指と異なり指節間関節は1つ(IP関節)のみである.


下肢の連結 Joints of lower limb

下肢の連結は,下肢帯(寛骨)の連結と自由下肢の連結からなる.

下肢の連結
A. 下肢帯の連結 [1]寛骨各部の連結
[2]恥骨結合
[3]仙腸関節と関連する靱帯
B. 自由下肢の連結 [1]股関節
[2]膝関節 脛骨大腿関節(TF関節)
膝蓋大腿関節(PF関節)
[3]脛骨と腓骨の連結 脛腓関節
下腿骨間膜
脛腓靱帯結合
[4]足の関節と

関連する靱帯

足根の関節 距腿関節
足根間関節 距骨下関節
距踵舟関節
踵立方関節
楔舟関節
楔立方関節
中足の関節 足根中足関節
中足間関節
足の趾の関節 中足趾節関節(MP関節)
趾節間関節 近位趾節間関節(PIP関節)
遠位趾節間関節(DIP関越)
(母趾 趾節間関節(IP関節)

※母趾には中節骨がないため,他の足趾と異なり趾節間関節は1つ(IP関節)のみである.


筋への神経について

正中神経について(走行・支配領域、障害)

橈骨神経について(走行・支配領域、障害)

尺骨神経について(走行・支配領域、障害)

腱および筋の補助装置(皮下筋膜、筋間中隔、筋支帯、筋滑車、滑液包、腱鞘)


頭部の筋 Muscles of head

頭部の筋は,顔面筋(表情筋facial muscles,mimetic muscles)と咀嚼(そしゃく)筋muscles of mastication に分けられる.

分類 支配神経
頭部の筋 表情筋(顔面筋) 頭蓋表筋 後頭前頭筋

occipitofrontalis

前頭筋frontalis 顔面神経
後頭筋occipitalis
側頭頭頂筋 temporoparietalis
眼瞼裂周囲の筋 眼輪筋 orbicularis oculi
皺眉筋 corrugator supercilii
眉毛下制筋 depressor supercilii
鼻部の筋 鼻根筋 procerus
鼻筋 nasalis
鼻中隔下制筋 depressor septi nasi
耳介周囲の筋 前耳介筋 auricularis anterior
上耳介筋 auricularis superior
後耳介筋 auricularis posterior
口裂周囲の筋 口輪筋 orbicularis oris
上唇方形筋 上唇鼻翼挙筋 levator labii superioris alaeque nasi
上唇挙筋 levator labii superioris
小頰骨筋 zygomaticus minor
大頰骨筋 zygomaticus major
笑筋 risorius
口角挙筋 levator anguli oris
口角下制筋 depressor anguli oris
オトガイ横筋 transversus menti
下唇下制筋 depressor labii inferioris
オトガイ筋 mentalis
頰筋 buccinator muscle
咀嚼筋 咬筋 masseter 下顎神経
側頭筋 temporalis
外側翼突筋 pterygoideus lateralis
内側翼突筋 pterygoideus medialis

※三叉神経は,第1枝(眼神経),第2枝(上顎神経),第3枝(下顎神経)からなる.


頸部の筋 Muscles of neck

頸部の前方及び外側にあり,表層の浅頸筋と深層の深頸筋に分ける.

分類 支配神経および髄節
頸部の筋 浅頸筋 浅頸筋 広頸筋 patysma 顔面神経
外側頸筋 胸鎖乳突筋 sternocleidomastoid 副神経 C2,3
舌骨上筋 顎二腹筋 digastricus 顔面神経 下顎神経
茎突舌骨筋 stylohyoid 顔面神経
顎舌骨筋 mylohyoid 下顎神経
オトガイ舌骨筋 geniohyoid C1 (舌下神経を経由する枝)

舌骨下筋 胸骨舌骨筋 sternohyoid C1,2,3
肩甲舌骨筋 omohyoid
胸骨甲状筋 sternothyroid
甲状舌骨筋 thyrohyoid C1(舌下神経を経由する枝)
深頸筋 斜角筋 前斜角筋 scalenus anterior C5,6,7 頸神経前枝
中斜角筋 scalenus medius C3,4,5,6,7,8
後斜角筋 scalenus posterior C6,7,8
椎前筋 頸長筋 longus cervicis C2,3,4,5,6
頭長筋 longus capitis C1,2,3
前頭直筋 rectus capitis anterior C1,2
外側頭直筋 rectus capitis lateralis C1,2

※頸神経ワナAnsa cervicalis(⇒舌骨下筋群の頁p—)

※三叉神経は,第1枝(眼神経),第2枝(上顎神経),第3枝(下顎神経)からなる.

※脳神経cranial nerve(CN)は,第1脳神経~第12脳神経(CNⅠⅩⅡ)まで左右12対ある末梢神経.

CNⅠ嗅神経,CNⅡ視神経,CNⅢ動眼神経,CNⅣ滑車神経,CNⅤ三叉神経,CNⅥ外転神経,CNⅦ顔面神経,

CNⅧ内耳神経,CNⅨ舌咽神経,CNⅩ迷走神経,CNⅪ副神経,CNⅫ舌下神経.


背部の筋 Muscles of back

表層にある浅背筋,深層にある深背筋に分けられる.

分類 髄節 支配神経
浅背筋 第1層 僧帽筋 trapezius C2,3,4 副神経,頸神経叢
広背筋 latissimus dorsi   C6,7,8 胸背神経
第2層 肩甲挙筋 levator scapulae C3,4,5 頸神経前枝  

肩甲背神経

 

小菱形筋 rhomboideus minor C4,5 肩甲背神経
大菱形筋 rhomboideus major C4,5
深背筋 棘肋筋 上後鋸筋 serratus posterior superior T1——4 肋間神経
下後鋸筋 serratus posterior inferior T9——12
固有背筋 頭板状筋 splenius capitis C1—5 脊髄神経後枝
頸板状筋 splenius cervicis
脊柱起立筋 腸肋筋 腰腸肋筋 iliocostalis lumborum C4–T—–L3
胸腸肋筋 iliocostalis thoracis
頸腸肋筋 iliocostalis cervicis
最長筋 胸最長筋 longissimus thoracis C2—-T——L5
頸最長筋 longissimus cervicis
頭最長筋 longissimus capitis
棘筋 胸棘筋 spinalis thoracis C2—–T10
頸棘筋 spinalis cervicis
頭棘筋 spinalis capitis
横突棘筋 半棘筋 胸半棘筋 semispinalis thoracis C1—–T6
頸半棘筋 semispinalis cervicis
頭半棘筋 semispinalis capitis
多裂筋 multifidus C3–T—–L–S3
回旋筋 rotatores C3–T—–L–S3
棘間筋 interspinales C1–T3 T11–L5
横突間筋 intertransversalis C1-6     L1—4
後頭下筋 大後頭直筋 rectus capitis posterior major C1 後頭下神経
(頸神経後枝)
小後頭直筋 rectus capitis posterior minor
下頭斜筋 obliquus capitis inferior
上頭斜筋 obliquus capitis superior

胸部の筋 Muscles of thorax

 胸郭前壁の内,外面と肋間隙にある筋で浅胸筋と深胸筋および横隔膜に分類される.

  1. 浅胸筋:胸郭から起こり上肢の骨(上腕骨,肩甲骨,鎖骨)に付く.
  2. 深胸筋:肋骨を動かし,呼吸運動(胸式呼吸)に関与する.
  3. 横隔膜:胸腔と腹腔を分ける筋で腹式呼吸に関与する.
分類 髄節 支配神経
腹部の筋 浅胸筋 大胸筋 pectoralis major C(5)6,7,8, T1 内側および外側胸筋神経
小胸筋 pectoralis minor      C(6)7,8,T1
鎖骨下筋 subclavius C5,6 鎖骨下筋神経
前鋸筋 serratus anterior C5,6,7 長胸神経
深胸筋 外肋間筋 external intercostal T1——11 肋間神経
内肋間筋 internal intercostal T1——11
最内肋間筋 innermost intercostal T1——11
肋下筋 subcostal T4–11
胸横筋 transversus thoracis T2–6
肋骨挙筋 levator costarum C8,T1—–11 C8神経後枝,脊髄神経後枝
横隔膜 diaphragm C3,4,5 横隔神経

腹部の筋 Muscles of abdomen 

肋骨弓および第12肋骨下縁と骨盤上縁との間に張り,腹腔の前壁をつくる前腹筋,側壁をつくる側腹筋,後壁をつくる後腹筋からなる.

  1. 前腹筋:主に体幹の屈曲に作用する
  2. 側腹筋:主に体幹の回旋に作用する
  3. 後腹筋:腰方形筋
分類 髄節 支配神経
腹部の筋 前腹筋 錐体筋 pyramidalis           T12,L1 肋下神経 腸骨下腹神経
腹直筋 rectus abdominis T(5)(6)7–11,12  

・肋間神経

・肋下神経

側腹筋 外腹斜筋 obliquus externus abdominis T(5)(6)7–11,12,L1
内腹斜筋 obliquus internus abdominis      T7—-L1,2 ・肋間神経

・肋下神経

腸骨鼠径神経 陰部大腿神経
腹横筋 transversus abdominis      T7—-L1,2
後腹筋 腰方形筋 quadratus lumborum         T12,L1,2,3 腰神経叢

肋下神経について

精巣挙筋について

腹直筋鞘について

弓状線について

浅背筋膜について

胸腰筋膜(=腰背筋膜)について


上肢帯の筋  Muscles of the shoulder girdle

上肢帯(肩甲骨と鎖骨)から起こり上腕骨に付く筋.主に肩関節の外転,外旋,内旋に関与する.すべて腕神経叢の枝の支配を受ける.

分類 髄節 支配神経
上肢帯の筋 三角筋 deltoid  C5,6 腋窩神経
小円筋 teres minor   C5,6
棘上筋 supraspinatus C4,5,6 肩甲上神経
棘下筋 infraspinatus  C5,6
肩甲下筋 subscapularis  C5,6,7 肩甲下神経
大円筋 teres major  C5,6,7

上腕の筋 Muscles of the upper arm

肘関節を屈曲する屈筋群,伸展する伸筋群に分ける.両筋群は筋膜(内側上腕筋間中隔,外側上腕筋間中隔)によって分けられる.

分類 髄節 支配神経
上腕の筋 屈筋群 上腕二頭筋 biceps brachii C5,6 筋皮神経
烏口腕筋 coracobrachialis C5,6,7
上腕筋 brachialis C5,6,7 筋皮神経 橈骨神経

 

 

伸筋群 上腕三頭筋 triceps brachii C6,7,8 橈骨神経
肘筋 anconeus  C(6)7,8

前腕の筋 Muscles of the forearm

前腕前面にある屈筋群と後面にある伸筋群に分ける.この二つの筋群は前腕筋膜に包まれる.前腕筋膜は手関節部で肥厚して屈筋支帯と伸筋支帯になる.

分類 髄節 支配神経
前腕の筋 屈筋群 浅層 円回内筋 pronator teres  C6,7 正中神経
橈側手根屈筋 flexor carpi radialis  C6,7(8)
長掌筋 palmaris longus    C7,8,T1
浅指屈筋 flexor digitorum superficialis    C7,8,T1
尺側手根屈筋 flexor carpi ulnaris   C7,8,T1 尺骨神経
深層 深指屈筋 flexor digitorum profundus    C7,8,T1 正中神経 尺骨神経
長母指屈筋 flexor pollicis longus   C7,8,T1 正中神経
方形回内筋 pronator quadratus    C7,8,T1
伸筋群 橈側の筋 腕橈骨筋 brachioradialis C5,6 橈骨神経
長橈側手根伸筋 extensor carpi radialis longus C5,6,7,8
短橈側手根伸筋※ extensor carpi radialis brevis  C6,7,8 橈骨神経

(後骨間神経)

※短橈側手根伸筋、回外筋は橈骨神経の深枝とし,後骨間神経支配としない場合がある.

浅層 (総)指伸筋 extensor digitorum  C6,7,8
小指伸筋 extensor digiti minimi  C6,7,8
尺側手根伸筋 extensor carpi ulnaris  C6,7,8
深層 回外筋※ supinator C5,6,7
長母指外転筋 abductor pollicis longus  C6,7,8
短母指伸筋 extensor pollicis brevis  C6,7,8
長母指伸筋 extensor hallucis longus  C6,7,8
示指伸筋 extensor indicis  C6,7,8

cf.前腕の屈筋群深層の筋(深指屈筋,長母指屈筋,方形回内筋)は前骨間神経支配.

正中神経、橈骨神経、尺骨神経について


手の筋 Muscles of the hand

手指および手根骨に起始と停止の両方を持つ筋(手内筋=内在筋intrinsic muscle).屈筋群に属し母指球筋,小指球筋,中手筋に分ける.(外在筋extrinsic muscleは上腕や前腕に起始し手指に停止する.)

分類 髄節 支配神経
手の筋 母指球筋 短母指外転筋 abductor pollicis brevis C6,7,8,T1 正中神経
短母指屈筋 flexor pollicis brevis C6,7,8,T1 正中神経 尺骨神経
母指対立筋 opponens pollicis C6,7,8,T1 (尺骨神経)
母指内転筋 adductor pollicis     C8,T1 尺骨神経
小指球筋 短掌筋 palmaris brevis     C8,T1
小指外転筋 abductor digiti minimi     C8,T1
短小指屈筋 flexor digiti minimi brevis     C8,T1
小指対立筋 opponens digiti minimi     C8,T1
中手筋 虫様筋 lumbricalis     C8,T1 正中神経 尺骨神経
背側骨間筋 interosseus dorsalis     C8,T1 尺骨神経
掌側骨間筋 interossus palmaris     C8,T1

指背腱膜dorsal digital aponeurosiについて


下肢帯の筋 Muscles of the pelvic region

骨盤から起こり大腿骨に付く筋で寛骨筋または骨盤筋ともいう.内寛骨筋と外寛骨筋に分ける.内寛骨筋は屈筋群,外寛骨筋は殿筋群と回旋筋群に分ける.

内寛骨筋

屈筋群 :腸骨窩内にあり主に股関節を屈曲させる

外寛骨筋

B. 殿筋群 :骨盤の後方で浅層にある.主に股関節を伸展,外転させる

C. 回旋筋群:骨盤の後方で深層にある.主に股関節を外旋させる

分類 髄節 支配神経
下肢帯の筋(寛骨筋) 内寛骨筋 屈筋群 腸腰筋 小腰筋 psoas minor L1,2 腰神経叢
大腰筋 psoas major L1,2,3,4
腸骨筋 iliacus   L2,3,4 大腿神経
外寛骨筋 殿筋群 大殿筋 gluteus maximus       L5,S1,2 下殿神経
中殿筋 gluteus medius      L4,5,S1 上殿神経
小殿筋 gluteus minimus      L4,5,S1
大腿筋膜張筋 tensor fasciae latae       L4,5,S1
回旋筋群 梨状筋 piriformis            S1,2 仙骨神経叢
上双子筋 gemellus superior         L5,S1,2
内閉鎖筋 obturator internus         L5,S1,2
下双子筋 gemellus inferior       L4,5,S1
大腿方形筋 quadratus femoris       L4,5,S1
外閉鎖筋 obturator externus     L3,4 閉鎖神経

※外閉鎖筋は内転筋群に分類している.回旋筋群に含める分類では股関節の外旋6筋と呼ばれる.


大腿神経について

腸脛靭帯について


大腿の筋 Muscles of the thigh

大腿部に位置する筋で寛骨または大腿骨から起こる.伸筋群,内転筋群,屈筋群に分ける.

A. 伸筋群  :大腿の前面にあり,主に膝関節の伸展に作用する・・・すべて大腿神経支配

B. 内転筋群 :大腿の内側にあり,主に股関節の内転に作用する・・・主に閉鎖神経支配

C. 屈筋群  :大腿の後面にあり,主に膝関節の屈曲に作用する・・・すべて坐骨神経支配

大腿の筋 髄節 支配神経
伸筋群 縫工筋 sartorius L2,3 大腿神経
大腿四頭筋 大腿直筋 rectus femoris L2,3,4
内側広筋 vastus medialis
中間広筋 vastus intermedius
外側広筋 vastus lateralis
膝関節筋 articularis genus
内転筋群 恥骨筋 pectineus L2,3,4 大腿神経 閉鎖神経

 

 

 

 

薄筋 gracilis L2,3,4 閉鎖神経

 

 

 

 

 

 

 

短内転筋 adductor brevis L2,3,4
長内転筋 adductor longus L2,3,4
外閉鎖筋 external obturator L3,4
大内転筋 adductor magnus L2,3,4,5,S1 坐骨神経 閉鎖神経
屈筋群 ハムストリングス 大腿二頭筋 短頭 biceps femoris L5,S1,2 坐骨神経
長頭 L5,S1,2,3
半腱様筋 semitendinosus L4,5,S1,2
半膜様筋 semimembranosus L4,5,S1,2

※坐骨神経は,脛骨神経部と腓骨神経部からなる.

大腿二頭筋(短頭)は腓骨神経部大腿二頭筋(長頭),大内転筋,半腱様筋,半膜様筋は脛骨神経部から支配される.

※恥骨筋と大内転筋は二重神経支配である.恥骨筋は大腿神経,大内転筋は閉鎖神経の支配が大きい.


下腿の筋 Muscles of the lower leg

下腿筋膜に包まれ下腿骨間膜,前下腿筋間中隔,後下腿筋間中隔により伸筋群,腓骨筋群,屈筋群に区分される.

A. 伸筋群  :前面にあり,主に足関節の背屈に作用する・・・全て深腓骨神経支配

B. 腓骨筋群 :外側にあり,主に足関節の底屈,外がえしに作用する・・・全て浅腓骨神経支配

C. 屈筋群  :後面にあり,主に足関節の底屈に作用する・・・全て脛骨神経支配

分類 髄節 支配神経
下腿の筋 伸筋群 前脛骨筋 tibialis anterior L4,5,S1 深腓骨神経
長趾伸筋 extensor digitorum longus L4,5,S1
第3腓骨筋 peroneus tertius L4,5,S1
長母趾伸筋 extensor hallucis longus L4,5,S1
腓骨筋群 長腓骨筋 peroneus longus

(=fibularis longus)

L4,5,S1 浅腓骨神経
短腓骨筋 peroneus brevis

(=fibularis brevis)

L4,5,S1
屈筋群 浅層 下腿三頭筋
triceps surae
腓腹筋 gastrocnemius      S1,2 脛骨神経
ヒラメ筋 soleus   L5,S1,2
足底筋 plantaris L4,5,S1
膝窩筋 popliteus L4,5,S1
深層 後脛骨筋 tibialis posterior L4,5,S1
長趾屈筋 flexor digitorum longus  L5,S1,2
長母趾屈筋 flexor hallucis longus   L5,S1,2

足の筋 Muscles of the foot 

足趾および足根骨に起始と停止の両方を持つ筋(内在筋intrinsic muscle

A. 足背の筋:母趾,足趾の伸展に作用

B. 足底の筋:足底にある母趾球筋,小趾球筋,中足筋に分類される

[1] 母趾球筋:主に母趾(基節骨)の屈曲に作用

[2] 小趾球筋:主に小趾の屈曲に作用

[3] 中足筋  :主に足趾の屈曲に作用

分類 髄節 支配神経
足の筋 足背の筋 短母趾伸筋 extensor hallucis brevis L4,5,S1 深腓骨
短趾伸筋 extensor digitorum brevis L4,5,S1
足底の筋 母趾球筋 母趾外転筋 abductor hallucis L4,5,S1 内側足底
短母趾屈筋 flexor hallucis brevis L4,5,S1 内側足底 外側足底
母趾内転筋 adductor hallucis      S1,2 外側足底
小趾球筋 小趾外転筋 abductor digiti minimi      S1,2
短小趾屈筋 flexor digiti minimi brevis      S1,2
中足筋 短趾屈筋 flexor digitorum brevis L4,5,S1 内側足底
虫様筋 lumbricalis L4,5,S1 内側足底
L(4)(5)S1,2 外側足底
足底方形筋 quadratus plantae      S1,2 外側足底
背側骨間筋 dorsal interossei      S1,2
底側骨間筋 plantar interossei      S1,2