ホンマでっか!大腸がん最新検診とは?2017年実用化?

大腸がんは〇〇を検査するだけで早期発見できる?

Sponsored Link

解説してくださった先生は?

吉田優先生です!

消化器内科一筋24年のベテラン医師です。

この先生は、

平成22年から神戸大学医学部の准教授

国立大学法人北海道大学大学院生命科学研究院 客員准教授でもあります。

 

この検査ですが、

これは、一滴の血液を検査するだけで早期発見できるとのこと!

siin

今は、研究段階で、来年には実用化できるとのこと!

早期発見できれば、内視鏡で簡単に摘出できる!

 

身体の中には遺伝子があるが、

その遺伝子と異なる組織が癌!

 

がん細胞は、その細胞から変わった蛋白質を出しますが、

その関係物質の代謝物に着目して

癌ができているかを判別することができ、

癌との関係を出します!

 

複雑な計算式ですが。。。

95%の確率で

癌を検出することができるとのことです。

 

その予測式ですが、

yosokusiki

この計算式をみて、あまりにも専門的すぎて

小杉は、「これ、見ても見んでも一緒でしょう!」と半ばあきら的に

嘆いていました。他のゲストは、これを聞いて笑っていましたが・・・。

 

人間の中には、毎日、数百から数千のがん細胞ができているが、・・・

 

今回の検査では、血液一滴あれがコンピューターが瞬時に判断して

癌の可能性を検出するとのことです!

 

現在は、その準備をしている最中とのことです!

 

ただ、まだ研究段階とのことなので

もうしばらく

我慢が必要です!

 

でも、

大腸内視鏡検査に比べると

敷居が遥かに低いため

 

これが、始まると

ほとんどの人が検診に組み入れるんではないでしょうか!

 

一刻も早い実用化をお願いしたいですね!

吉田先生の診察を受ける場合は?

神戸大学医学部附属病院の消化器内科で受けることができます!

 

初診の場合、平成28年10月現在で、基本的に火曜日と木曜日が診察日となっています!

 

詳細は、

(代表)Tel. 078-382-5111

で問い合わせを!

 

神戸大学医学部附属病院の場所は?

神戸市中央区楠町7丁目5-2

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

医療関係者のコウです! 日本在住です。 英語を使えるようになったり、パソコンを組み立てたり、木工を作ったりと何かと作ることが好きです。 仕事にも関係のある健康や人体の構造(解剖学)についても興味があります。 新しいものが好きで、人が知らないトレンドを発見したりすると他の人にも教えたくなってしまいます。 その他、車で旅行に行くことも好きです。 まだ行ったことのない高速道路のSAは格好の好物です! ブログを運営している理由は、とにかく、やりたいことを好きなだけやれるようになるためにはじめました! ただ今、ブログリニューアル中です! 気になったことは何でも書いていきますので応援よろしくお願いします。